調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『本日のメニュー』よりモーモンバザーの料理の在庫確認できます

カテゴリ: アロエの調理研修

569326106668
はい、前回の予告通り、

レベルが39に上がりましたのでご報告です!
01
前回の感じだと、レベル上げにしばらく時間がかかりそうで、更新もしばらく先になりそうな雰囲気で予告していましたが、

意外にも、ここ3、4日で39まで上がっちゃいました。

で、実は特に職人依頼で良いのが来てたわけではないんですよね。

なぜ急にレベルが上がったのかと言いますと、

ちょうど、先週の土曜日がダークキングⅣの日でして、週末と重なったせいでしょうか、

レベル上げの主軸にしていた「バランスパスタ」が朝から良い値段でポンポン売れて行ったので、これはこのタイミングで、一気に作ってしまおうと思い、沢山「バランスパスタ」を作ったわけです。

土曜日に2時間半くらい元気玉使ってやったかな?

普段絶対にこんな立て続けにレベル上げなんてすることはないのですが、メインキャラのほうでも特にやることもなかったので、ずーーーっとやってました。

「バランスパスタ」は経験値は低いのですが、金策にもなるのでちょうど良いですね。


で、レベルが39になりましたので、さっそくレベル解放クエです。
38
↑「ガーディアンサラダ☆2以上」を作るクエです。さっそく受けます。

何気に☆2を意図的に作るの難しいんですよね~

まあ、今回はなんとか2個目で☆2が出来ましたので納品です。
46
難なくクリアで念願の必殺も覚えました!
25
必殺を覚えたことにより、「光のフライパン」の特殊効果の恩恵を受けることができますので、次回からのレベル上げは「光☆1」あたりを使用して、「スマッシュポテト」に切り替えてやっていこうと思います。


そうそう、今回のレベル上げで「バランスパスタ」もいっぱい作ったので、

所持金のほうもだいぶ増えましたよ!
12
↑約480万Gになりました。

前回の時が320万くらいでしたから、ここ3、4日で160万くらい稼いだんですね。

多分、土曜日だけで半分の80万くらいは稼いだかも。

もちろん調理以外の金策はしていないので、大成功率は低いながらも頑張りましたね。


で、ちょっと所持金のほうも増えてきて、

服のカラーリングとかする余裕も出てきたので

ちょっと色変えて遊んでみました。
342005285
↑アロエのコックコートは紫を基調としてみました。

そしてプクリポの服もマイコーデ。
342002930
↑こちらはチーム「緑のハッパ」のチームカラーでもある緑を基調に。

百合子グリーンじゃないよ!?


ということで、次回はいよいよ「スマッシュポテト」によるレベル上げです。

それではまた次回!
QLKESNG5

569326106668
調理育成中のアロエです。

相変わらず、これと言って大きな進展はないのですが、

とりあえず評判のほうがSSになっていたので、ご報告。
20
↑調理の服も揃ってきましたよ。

後は伝説になって帽子だけですね!

あとレベルが37に上がっています。

やっていることは今までと変わりなく、

依頼をこなしつつ、ストーム、パスタを交互に元気玉を使って作っている感じです。


そして、もう一つご報告が、

所持金のほうが300万Gを超えてきました!
34
開始時は100万Gを元手に始めたんですよね。

で、ガジュマルとドラセナから支援を一切受けずに、どこまでやり繰りできるかやってみようということで始めたものでした。

最初はレシピ買ったり、素材やフライパンなどの購入により、レベル25くらいまでは減る一方で、一時30万Gくらいまで所持金が減りましたが、

それ以降は、じわじわと増え続けました。

要は、タルト系を覚えてからちょっとずつ増えるようになったわけですね。


そこでやっぱり思うのですが、

早く職人レベルを上げたいために、金はかかってもいいからと、一発仕上げで一気に上げようとする人が、たま~にいるでしょ??

で、それでレベル上げをすると、時間は短縮できるものの、調理職人の場合は多分かなりの金額がかかると思うのですよ。具体的には計算したことないから分からないけど、パッと想像しただけでも、かなりの額だと思います。

なのでやっぱり僕はその方法は絶対にオススメしないですね~

序盤の低レベル帯の部分を、一発仕上げでショートカットするくらいはアリだとは思いますが、先ほども言った通りレベル25くらいから、少しずつ稼げるようになってくることを考えたら、練習も兼ねつつちゃんと作っておいたほうが良いと思います。

もっと言うと、レベル30以降は会心率の面ではレベル55と全く同じ条件ですからね。

とは言え、集中力の量が違うので、やはり「ねらい焼き」や「完熟封じ」できる回数も変わってくるので、当然成功率には差が出ますが、会心率の面では全く同じなので、そこからは普通に利益を出してくつもりでやっていくほうが良いでしょう。

それに早くレベルを上げたところで何もメリット無いです。

恐らく安定的に稼げる目安となる「会心焼き」を覚えるレベル47までは、早く上げたいと考えるのでしょうが、

仮にそこまで一発仕上げで一気に上げれたとしても、そこまでにかかったお金を回収するのは容易ではないですよ?

結局のところ、レベルが早く上がっても、それを回収する期間を考えたら、普通にレベル上げしてきた人と変わらないという結果になる可能性がありますよね。
もちろん計算したわけではないので分かりませんが。。

やはりミニゲームの数をこなしてこその職人ですからね、レベル上げの過程で色々経験、研究しておくことが重要ですよね。

また調理職人に限って言えば、「少ない元金で始められる調理職人」というのが一つの魅力でもあるのに、それを台無しにしちゃうのもどうかと思ってしまいます。

まあ何よりもこの調理職人のミニゲームを楽しまないとですよね!

難しいけど面白いよ!

いや難しいから面白いよ!


以上、

次回はレベル39で必殺を覚えたらになる予定です。
QLKESNG5

569326106668

いきなりですが評判がSになりました!
49
ということで、評判が上がった報告をしたところで前回の続きです。


前回「バランスパスタ」によるレベル上げの効果がイマイチで、リスクを負ってでも難しい「スマッシュポテト」にするべきかどうかという話で終わっていました。


で、今日はさっそく試しに一度このレベルで「スマッシュポテト」のほうを作ってみたいと思います。

56
↑一応レベル33以上で作ることが可能な料理ではあります。

本来であれば「光のフライパン」くらいは使わないと難しい料理なのですが、まだ必殺も覚えていないため、「光のフライパン」の特殊効果である開幕必殺チャージの恩恵を受けることができないため、今回は「超フライパン☆3」でやってみます。
正直、集中力の面では光のほうでいきたいのですが、とりあえず今回は「超フライパン」で。


まずこれが最初の状態です。
19
↑野菜のほうが数値が高く焼けづらく、卵の数値がかなり低めに設定されているので、

通常の僕の焼き方ですと、卵をできるだけ弱火のほうに置きながら野菜を優先的に焼いていき、かつ「まぜあわせ」を活用しながら焼いていくのですが、

このレベルですと集中力が154しかないので、卵も含め序盤からできるだけ積極的に焼き加減を上げていきたいと思います。
48
↑いつもは弱火に置いておく卵も序盤から中火に持っていき焼いてみます。

そして、早い段階で、どのマスが光っても「ねらい焼き」できるような感じにしていきます。
39
↑この時点でもう集中力が72しかありません。

「ねらい焼き」の回数も限られます。

そして最終的にこんな感じに。
38
↑会心が上手いこと出ず、成功ゾーンに収めるだけで精一杯でした。

結果、
00
↑案の定☆1ですね・・・

そしてとりあえず3回同じように作ってみたのですが、

3回とも☆1に・・・

これは続けても、かなりの損失を生みそうだなと思い、これは諦めました。

このレベルではやはり厳しかったですね・・・

「スマッシュポテト」は予定通りレベル40までは我慢しようと思います。

レベル40で必殺を覚え、「光のフライパン」を使用してやれば☆2以上はそれなりに作れるようになると思うので、それからですね。

とりあえず、このレベル帯では

職人依頼をしつつ

「バランスパスタ」と「ストームタルト」のレベル上げを交互にやるような感じでやってみたいと思います。

「ストームタルト」は、実は元気玉30分間で作れる数が、「バランスパスタ」よりも1~2個多く作れるので、30分間で稼げる経験値はそんなに変わらないのと、☆2の価格がけっこういい値段で取引されているので、金策的にも安定しているので、一種類で在庫を抱えるよりも2種で分散して売っていたほうが、売りさばきやすいので、この2種を交互にやっていく感じでやってみようと思います。

ということで、この「アロエの調理研修」、レベル40までは内容がほぼ同じような感じになってしまうので、更新はそれまでは控えようと思います。

何か特別な変化があれば記事にしていきますで、

どうぞ今後も宜しくお願いいたします。
QLKESNG5

569326106668
前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、研修の再開です。

ちょっとアロエの調理育成のほうに時間をかける暇があまりなく、放置状態が続いていましたが、

その間、職人依頼のほうだけは納品してきていました。

ということで、納品だけでとりあえずレベルが34から35に上がっています。
40
↑レベル35になり、レベルアップに必要な経験値もかなり増えてきています。

そして、その間に今までに作った料理、主に「ストームタルト」などは全て売り切ることができ、

所持金のほうも200万弱くらいまで増えました。
28
↑開始時から約倍に増えました。(他の金策はほぼしていません)

で、今日は所持金に余裕も少し出てきたので、「ストームタルト」でのレベル上げはやめて、「バランスパスタ」のほうに切り替えて挑戦してみたいと思います。

経験値的には、それほど変わらないのですが、「バランスパスタ」で大成功を量産できるようなら、金策的な面ではこちらのほうが良いのでは?という考えですね。

あと、ちょうど「びっくりトマト」などの素材の価格がだいぶ落ち着いてきて、3500Gくらいまで下がって来たので、このくらいの価格にまでなれば安心して挑戦できますね。
お魚コイン関連の食材もだいぶ下がってますしね。
おかげでレベル上げのほうはやり易くなります。


それではさっそく「バランスパスタ」を元気玉1個分30分間作ってみたいと思います。


と、その前に依頼のほうもやっておかないとですね。
16
↑今日も赤い依頼が来ているので、これでちょっと経験値の足しになりますね。


それでは、気を取り直して「バランスパスタ」を
40
↑まだコツを掴んでいませんでしたね。この30分間でコツのほうも掴めるでしょう。

「バランスパスタ」の最初の状態です。
49
↑今回は「超フライパン☆3」を使用してみます。(約9万G弱)

このレベルでは集中力が154と少ないので、「ねらい焼き」ができる回数も限られてくるので、難しくなりそうですが、とりあえず作り方としては、以前動画で紹介したような作り方でやってみたいと思います。

その動画はこちら



そして、元気玉終了!
55
↑やはりイメージした通り、経験値的には「ストームタルト」のほうとそれほど変わってきませんね。

そして今回の成績は30分で18回作り

☆1 =4個
☆2 =11個
☆3 =3個

でした。

うーーーん、やはりこの集中力が少ない分、2マス固定できるのが精一杯という感じで、☆3が少ないですね~

後半☆1を連発してしまったのが痛い・・

安定的に☆2が出来ているのは良いのですが、ちょっと物足りない感じですね。

ちなみ、これをこの時の相場で利益計算すると、

約155000Gくらいの利益になります。(フライパン代、バザー手数料5%も差し引いてます)

30分間やって、この利益だとちょっと微妙ですかね~

このレベルとしては良しとするべきかもしれませんが、あと☆3が2~3個増せれば、金策としてそれなりになりそうなんですが。

手順のほうもこのレベル用の何か別の手順も考えたほうがいいのかもしれませんね。

経験値、ゴールドともにちょっと微妙なレベル上げですが、損をすることなくレベル上げできるのが救いですね。

このレベルではまだ正直早いのですが、リスクを負って経験値の多い「スマッシュポテト」に挑戦するべきか悩みます。

次回あたり試しに少し作ってみて、いけそうかどうか判断してやってみたいと思います。

ちなみ今回のレベル上げで、次のレベルまでの経験値はこんな感じになりました。
30
↑まだちょっと先が長いですね。

それではまた次回!
QLKESNG5

569326106668

調理研修、前回の続きです。


※今回の記事は職人クエのネタバレも含まれますのでご了承下さい。


ここ数日は前回と同様、職人依頼だけをこなしてきました。


こんな依頼や
26
こんな依頼
10
毎日の依頼をこなすだけでも、じわじわと経験値は増えていきますので、欠かさずやります。
あまりに経験値の少ない依頼の日は、あえてやらずに、翌日の依頼数を増やすというのもありですね。


そして、この日また依頼をしようとギルドへ向かったら、評判のほうが上がっていました。
12
↑早くもAA級になりました。

そしてこの日の依頼です。
25
↑なんと、緊急依頼の「バトルステーキ」です!

経験値もゴールドも美味しいです!

これを作るのは今回が初めてですね。
19
依頼にあるので、☆2以上はバザー、☆1以下は納品という形で作ってみたいと思います。

このレベルでの「バトルステーキ」は正直難しいです。

「会心焼き」を覚えるまでは、ほぼまともに作れないと言っても良いでしょう。

集中力的にも全然足りません。

なので、無理に「ねらい焼き」などはせずに、均等に焼いて行き、成功ゾーンに収めることだけに専念したいと思います。

最初はこんな感じの配置です。
28
↑肉が2枚あるので難しいですね。

とりあえずは、「会心焼き」を使うやり方と同様の配置にしてみます。
44
この位置で、肉を横にずらしたりしながら、均等に焼いて行きます。
18
4マス火力アップの効果があるので、無理に「強火焼き」にしなくても焼けます。
32
↑できるだけ均等に焼いていってます。

途中、焦げてしまうマスも出てくるかもしれませんが、

4マス焼き加減が戻るターンもありますので、それを利用して戻して対応します。
01
↑野菜二つが焦げていますが、4隅に配置し戻りターンを利用して戻すことができます。

しかし、やはり難しいもので、仕上がりはギリギリ成功ゾーンに収めた感じになってしまいました。
24
↑一応これでも☆1は確定です。

ひどい内容になってしまったな~と思っていたら、

まさかの☆2です!
44
↑ついでにコツも覚えました。

これはバザーに出品するのでまた作ります。


ちなみにですね、レベル34になるとレベル解放クエが受けられるようになり、

そのクエのお題が、「バトルステーキ」の☆1以上なので、このタイミングで2個作っておきたいと思います。

しかし、2回目以降は2回連続☆1になってしまいました。
10
↑1個は納品して終了です。

今回は守りに徹した「バトルステーキ」作りでしたが、次回また依頼が来た時は、ちょっと違う方法も試してみたいと思います。

そして、依頼を終えたところで、次のレベルまでの経験値があと少しに。
01
↑これは「ストームタルト」30分やればレベルが上がりますね。

今日もまたいつも通りやってみます。
04
↑いつもと同じくらいの経験値を稼ぎ、レベルも34に上がりました。

この日の成績は

ストーム☆1 =1個
ストーム☆2 =16個
ストーム☆3 =3個

とこんな感じ。

うーーん、安定はしてるけども、ちょっと☆3が少ないですね~

実はこの日はいつもより良いフライパン、プラチナ☆3を使って作ってみたんですけどね。

会心はかなり出たんですけど、集中力が少ないため、「ねらい焼き」の回数が少なくなってしまうのが辛いところですね。

そうそう、言い忘れていましたが、

レベル30になった時点で、会心率のほうは上限に達しますので、会心率に関してはレベル55と全く同じです。

あとはもう少し集中力があればってところですね。


そしてレベルが34になりましたので、レベル解放クエのほうを受けましょう。
49
↑予定通り、「バトルステーキ」を作るクエですので、先ほど作ったもう1個のステーキを渡します。

そしたら、今度はそれをメギストリス城の救護室にいる人に届けてくれとお願いされました。



さっそく、メギストリス城へ!
25

救護室に来ました。
18
↑この人に渡せばいいようです。何気に体重計が可愛いですね。

さっそくステーキを渡します。
40
めっちゃ喜んでもらえてます。
51

と、ここで変なやつの登場です。
21
↑料理のダメ出しを受けました。

45
↑そしてわけの分からないデビルパウダーというものをかけられました。


すると、何と!?ケガまで治ってしまいました!
56

15
↑そして、この変なやつはクッキングデビルと名乗って去っていきました。


これで、クエ終了なのでギルドに戻ります。


と、帰り際、

今まで気づくこともなかったですが、救護室の張り紙に何か書いてあります。
56
↑なるほど、メギストリスはいたって平和なようです・・・

というか、さっきのパッチョの怪我は何だったんだ!?

タンスの角に小指をぶつけただけでしょうか??



で、報告に戻ると
30
↑何やら不穏な空気・・・

46
↑この先、調理ギルドはいったいどうなってしまうのでしょうか??

職人クエのストーリーも気になりますね。

これでクエのほうは無事クリアです!
07

しぐさ「がっかり」を覚えたところで、今日はおしまい。
47

ちなみに、次のレベルまでの経験値もまただいぶ必要になってきました。
45
タイミングを見て、違うレベル上げにもチャレンジしてみたいところですが、しばらくは依頼に専念することになりそうです。

QLKESNG5


↑このページのトップヘ