調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『本日のメニュー』よりモーモンバザーの料理の在庫確認できます

カテゴリ: 職人活動

ドラセナ
最近は職人関連の記事がご無沙汰状態でしたが、

アプデ後の調理職人の近況について少しお話しておきましょうかね。


まあ、全体的にはそれほど大きな変化というものはないのですが、

地味に料理の価格の変動というのはありますね。

バトルグランプリが終わり、

今回、新たにルネッサンスのボス追加により?少し売れ筋も変わってきているように思います。


というか厳密には、供給量の低下により価格が全体的に上がっている感じはありますかね。

特にタルト系。

どちらかというと、☆3よりも☆2や☆1のほうが値上がり傾向にありますね。

出品数が異常に少ないので、調理人口が減っているのでしょうか??

タルト系BOTがいなくなったのも大きいかな。


それと同時にフライパンも高騰していますので、それを嫌って調理を避けているのかもしれません。

「光のフライパン☆3」なんかは60万Gを超えていて、超やプラチナでも☆2以上でかなり上がっています。

新武器の追加で、それらを作るための「光のハンマー」が高騰しているのようなので、その影響もあるかもしれませんね。

しかし料理の需要が大きく増えて訳ではないので、料理の価格がそれに合わせて上がるわけでもないので、ハンマー高騰の影響は調理のほうにも響いてきそうです。

僕はもう長いこと光シリーズは使っていませんがw

この価格と調理成功率を考えたら光使ったら採算合わないでしょうね。


でもフライパンが高くて、ランクを下げてどうなるかなと思いましたが、

実は少し気になることがあって、

アプデ後どうも会心の仕様が変わってきたような気がしています。

職人の会心率に関してはかなり謎が多いですが、

どうも以前統計を取っていた時と比べて、弱冠ですが会心が出やすくなっている気がします。

特に会心率アップ時の「ねらい焼き」ですね。

単純に会心率が上がったというよりは、計算方法が変わったようなそんな感じがします。

基準値に近づくほど会心率が上がる説、会心率のリミッターの存在説など、色々な憶測を勝手に妄想していましたが、今回の感じからしてまた新たな仮説が浮上してくるかもしれません。

その辺に関しては機会があればまた詳しく書きましょう。

まあ前よりは良くなっている気がしますよ。

なので、フライパンが高くてもそれほど苦にはならないです。

ちなみに「会心焼き」のほうはそれほど違いは感じません。


それから会心といえば、職人している人なら感じたことあるかも知れませんが、

「隠れ会心」の存在。

これは裁縫をやっていた時から感じていたのですが、

良い道具を使えば使うほど、会心が出たわけでもないのに、自然と基準値にピタリと止まるという不思議な現象が多々起きていたのですが、皆さんそんな経験ないですか??

安い針だとなぜか毎回「数値2」ほど外れるんですよねw

これは内部で数値が2倍にならない「隠れ会心」のような現象が起きているのではないかと思ったのですが、

どうでしょうかね?

調理でも「ねらい焼き」で会心が出ず、もう一度「焼き戻し」して再度「ねらい焼き」をした時に会心が出て、偶然かもしれませんが同じ数値になるといった現象が起こることもあります。

ピタリと同じにならなくてもそれに近い数値で止まるという現象、何とも不思議です、偶然なのでしょうかね~

職人の仕様に関してはまだまだ謎が多いです。


そうそう、バトルグランプリ中は稼ぎ時だなあと思って調理頑張っていたのですが、

この期間中に利益の目標を1億とか目指していたのですが、

結果、約6000万Gの利益で精一杯でした><

やはりライバルが多かったのもありますが、

どうも団体戦の盛り上がりがイマイチだったような??

実際のところ、アプデ後の品薄感のある今の相場のほうが儲かる感じがありますね。


まあ調理関連の近況はこんな所ですかね。

最後にレストランのほうを、

ちょっとホワイトデーイベントの家具を使ってアレンジしてみました。
370860640
↑親戚一同集めてみましたw

今までガランとしていたレストランも、最近はキャラが増えてちょっと賑わっています。

良かったら遊びに来てみて下さい。


ということで今日は、

ブルーハーツの「レストラン」でも紹介してお別れしましょう。


それではまた!
QLKESNG5

ドラセナ
本日いよいよバージョン3.5がスタートしましたね。

と同時にこのようなお知らせが来ました。
29
この文章にはさらに続きがあるのですが、

要は、他のサイトで告知したモーモンバザーの価格と実際の価格が異なって販売されており、それに気づかずにうっかり買ってしまった人が、詐欺被害のようなものにあっているというような内容です。

それによる被害は外部のことなので救済できませんとなっていますね。

しかしそれを利用して儲けようとしている人側には、悪質な場合はそれなりの処罰をするということのようです。

多分モーモンバザー専用掲示板とかでのことでしょうかね。詳しくは分かりませんが。


でですね、僕のこのブログでも在庫の内容を定期的に更新してお知らせしてきましたが、

実際のモーモンとの価格と異なる場合があります。

単純な更新のし忘れでして、誰かを騙すつもりでも何でもないわけですが、

「スタッフ独自の判断で」と、こういったお知らせが運営のほうからある以上は、何をもって詐欺扱いとされるか分からないため、本日をもってこのブログで価格をお知らせするのは終了したいと思います。

「本日のメニュー」の項目からは価格は公表せずに、「取扱商品」と「入荷情報」程度の情報にとどめておこうと思います。

で、今回のアップデートから「モーモンモール」のほうではフレンドとチームメイトの出店しているモーモンバザーの情報を確認できるようになりましたので、フレの方はそちらを見て在庫などご確認下さい。


それからフレ限定の「裏メニュー」のほうですが、こちらも価格の公開は止めにします。

こちらは「モーモンモール」には出店していないので価格を知る術はございませんが、ドラセナのお店の価格よりは安く販売(5~20%程度)されていることは間違いないので、ドラセナのお店の価格を参考にして下さい。


しかし、「モーモンモール」はいつでもスマホで価格の変更などを行えて便利なのですが、

今回のアップデートから検索カテゴリも細かく分かれるようになり、少しずつ使い勝手が良くなっていってる訳ですが、

これ実は便利になればなるほど、得するのは転売ヤーだけで、転売できそうな良い商材を探しやすくなっているだけなんですよね。

「モーモンモール」=美味しい転売コンテンツ というような図式になりつつあります。

売り手としては「モーモン」と「バザー」を使い分けることで、バザーへの出品数を抑え価格競争が起きにくいようにしているわけですが、結局、転売目的でごっそり買って全部バザーに流されると全く意味がなくなってきちゃうんですよね。

フレンドやお得意さんなどに向けたご奉仕価格ということでやっている面もあるので、売値に関してはもっと今よりも安く販売しても良いのですが、結局転売ヤーが買い占めとなると、そういったご奉仕価格や特売イベントのようなことがしづらくなってしまうというのが現状です。

転売ヤーの買い占めを避けるために「裏メニュー」というのも作ったわけですが、あまりに転売がひどいようならドラセナのほうも「モーモンモール」からは撤退してフレ限定のモーモンバザーにするかもしれません。

今のところその予定はありませんが、今後その可能性もあるということだけお知らせしておきます。

ご不便をおかけするかもしれませんが、今後ともドラセナのレストランのほう宜しくお願いいたします。
QLKESNG5


ドラセナ
2週間ほど前でしょうか、僕が調理BOTの通報をしたという記事を書いたのは。

最近そのBOTキャラたちを見かけなくなりました。

通報の効果があったのでしょうか??

もちろん僕の通報だけでなく、以前からこの手の通報は多数あったと思いますが。

それとも単に活動を自粛しているだけでしょうか??

BOTが2、3日活動しなくなることは過去にも何度かあったので、どうなったのかは分かりませんが、

現在バザーを見る限りでは全キャラいなくなったっぽいですね。


実は通報の記事を書いた後も何度も通報していたんですよね。

あまり全体的な通報をすると効果がなさそうなので、料理の種類や時間帯も的を絞って通報するというのを細目に続けていたのですが、多少は効果あったのかな?

少し前に広場のお知らせで、不正操作やRMTに関する情報が載せられていて、

そこにはこのように、
56
職人のBOTの存在を確認しているという文面があったので、

ある程度把握はしているということで、通報の文章も手短に書くようにしました。

もう運営は分かっているわけですよね。

こちらは、シンプルにその存在を伝えればいいだけなので、出品している料理とキャラ名と確認した時間だけを伝えるようにして、通報の数を増やすようにしました。

実際のところ通報に関する説明分で、「件数の多いものから優先的に調査していきます」というような説明もあったので、同じ人間が通報の数を増やしても意味ないかもしれないですが、とりあえずやってみました。

まあでも、またすぐ活動を始める可能性もあるので要注意ですね。安心はできません。


丁度バトルグランプリが始まり、始めはその影響で急激に料理が売れ、BOTの在庫が無くなっただけかなと思っていましたが、どうも様子が今までとは違いました。
しばらく様子も見ていたのですが、10キャラ以上いるBOTのうち何キャラか残党がいて、出品してるのを確認しましたが、その後、2時間以上も値段を付け変えることもなかったのが謎。出品した後に活動を停止しただけだったのかな?まあよく分かりませんが、現在バザーに出品していないのは確かです。

何かしらの処分を受けたのかは分かりませんが、殆どのキャラがほぼ同時に活動停止していること考えると、
やはりライバルが急激に増えたことによる自粛ということも考えられなくはないですね。

グランプリ開催してからの出品の勢いが凄かったですものねw

みんな在庫を一気に解放しているといった感じでしたね。

作った日付を見てみると、去年のやつとか結構ありましたからねwもう腐ってますねw

作った人も出品者と一致しないことも多く、転売もかなり多い感じでした。(自分自身の別キャラで出品してるケースもありますが)
もちろんBOTから購入した品も多数出品されていました。

料理各種の価格は開催前日と開催前の午前中がピークだったようで、開催後はみんな一気に出品したため、売り急ぐ傾向もあり一気に値段も下落してしまいました。
グランプリ参加者は事前に購入している人が多いので、どうしても需給の関係で下がってしまいますね。


まあ何はともあれ、ひとまずBOTがいなくなって良かったです。

これによりタルト系☆2が原価割れすることも少なくなり、アクロバーガー☆2と☆3の価格の逆転現象とか起きなくなるでしょう。
タルト系☆3の価格も比較的安定することと思います。
低レベル帯の人もレベル上げがしやすくなりますね。

先週あたりに、ストームタルトにBOT7キャラ投入されたときは、どうしようかと思いましたよwさすがにやりすぎw

でもその期間が一番ストームで儲けることが出来た期間なんですよね。

ちゃんとその時の需要や回転を考えて、担当料理を振り分けているのが憎たらしいですw

アクロ2、ストーム7、ダーク1、ライト2、みたいな感じで定期的にキャラ数を振り分けているんですよ。(これは最近の振り分け数)

あと不正発覚しないようにしているのか分かりませんが、料理の担当キャラを交換したりもしていましたね。


まあ、またいつ沸いてくるか分かりませんが、見つけたら即通報ですね。

キャラを直接見つけなくても「さくせん→困ったときは?」のコマンドから通報できます。

通報件数が調査の優先順位に影響するらしいので、皆さんも見つけたら躊躇なくw

一応、僕がBOTのキャラ名をブログに載せないのは、同名のキャラが多数存在するので、その辺を考慮してのことです。IDまで分かっていれば書いてもいいのですが。。

以上、調理BOT情報でした~
QLKESNG5

2ガジュマル
先日、初めての「通報」というのをしてみましたが、

今回は、これもゲーム始めて以来初となる「提案」というのをしてみました。


以前から、色々と提案してみたいことはあったのですが、

あれって、提案すると、

他のプレイヤーから伝言板のほうに、

「提案から来ました」的なのが、いっぱい来たりしますよね。

他の人の伝言板とか見たりすると、これはちょっとうっとうしいなーと思うようになり、提案したいことがあっても、どうしてもそういうのに抵抗あり、ずっと避けてきてしまいました。

賛同意見にしろ反対意見にしろ、伝言板で議論しても全く持って意味ないのにね。

その先は運営が判断することなんだから、普通に「そう思う」「そう思わない」のボタンを押せばいいだけの話だと思います。理由なんかどうでもいいし、正解を出す必要もない。

にも拘らず、何か反対意見のようなものを伝言板にあれこれ残されたら、

そりゃあ、ふてくされたりもしますよね。

この人みたいにw
34
↑何を提案したのか知らないけど、きっと伝言板が面倒なことになったのでしょうw

でも僕も同じく、ボタンを押せばいいだけの話って、この記事読んだときは妙に共感してしまいました。


で、僕は何を提案したのかというと、

これは職人をやらない人には、あまり関係のないことですが、

ちょっと地味な部分ではあるけど、こんな感じで提案してみました。
55
↑職人道具の奇跡シリーズを作るときの素材についてですね。

「超シリーズ」と「光シリーズ」の間のランクに位置する「奇跡シリーズ」が、やはりちょっと高すぎますよね。

原価の目安としては、超と光の原価を足して2で割った平均値くらいにはしないと、バランス的に悪いように思いますし、その存在価値すらなくなってきてしまうような気がします。

職人レベルがカンストして、その時点での最上級品を主に作ってる人にとっては、たとえ奇跡シリーズが安くなったところで、光シリーズ以外の選択肢はないと考える人もいるかもしれませんが、

やはり職人レベル35~45あたりのレベル帯では、正直、奇跡シリーズがもっと安ければ使いたいなーと思うような場面もありますよね。
必殺を覚えることができるレベル40に達していない状況で、光の特殊効果の恩恵を受けられないのにも拘らず、集中力を補うのに高い光シリーズを買うのはちょっときついなーと思う場面もあったり。

またですね、今後レベルが60まで解放とかなってきた場合、今は光使ってるけど、レベルが上がったことで奇跡で十分だなと思うような場面に遭遇することも考えられると思います。その時に価格差が無かったら、結局使うの「光シリーズ」になってしまい、道具の選択肢が狭くなってしまいますよね。 


今回の提案では、幸いにも「そう思う」の比率が多かったので、同じように感じていた人も多くいたということでしょう。
有難いことに伝言板のほうには誰も来ていないので助かってますw

「そう思わない」と思う人は、そうなったところでどの道奇跡シリーズは使わないと考える人や、
奇跡シリーズが流通するようになった場合、光シリーズまで価格が下落してしまうかもと考える人だったりするかもしれませんね。その辺は僕もある程度考えもしました。
さすがに奇跡シリーズの必要素材数が減ったところで結晶の価格までは影響はないと考えます。


今回、「奇跡シリーズ」の素材の見直しを提案しましたが、これに拘わらず、必要であれば定期的に素材などの見直しだったり、依頼報酬の見直しとかはしてもらいたいものですね。

地味な提案だけど、変わってくれるといいな~
QLKESNG5


ドラセナ

最近、「ファイアタルト☆3」が高騰していますね。


ジュノーガ実装後あたりから、少し高めの価格で推移しておりましたが、

今回は「バトルルネッサンス」の影響でしょうか??さらに価格が上がっています。

僕自身まだ途中までしかやっていないので、その必要性に関しては分からないのですが、

☆3で一時11万Gを超えている時間帯もありました。

それでもいいテンポで売れていきましたね。

原価はフライパン代込でも7000~8000G程度なので、これは美味しいですね。


ただ、「バトルルネッサンス」というのは、スキルブックさえもらってしまえば、もう誰もやらなくなってしまうようなコンテンツなので、旬が過ぎればすぐに売れなくなってしまうでしょうね。

でも、実装後最初の週末というのは、平日遊ぶことが出来なかった人も含め、「バトルルネッサンス」に参戦する人も増えてくると思うので、今週末はまた高値での取引が期待できそうですね。

高騰するのには、供給者が少ないこともありますので、作る人が一気に増えたらまた下がってしまうかもしれませんが、まあ、ストームやダークと違ってBOTが参入していない料理なので、ある程度の価格帯では安定しそうです。
ただ、「アクロバーガー」を作ることができるBOTなので、同系統の「ファイアタルト」も簡単に作れるはずなので、現実的にはいつ参入してきてもおかしくないので、それだけが気がかりです。


ということで、今日はそんな「ファイアタルト」の作り方を紹介しようと思うのですが、

実は以前に、もう紹介済みでしたね。

なので、細かい説明はこちらをお読み下さい。
「ファイアタルトの作り方」


で、今回はその時紹介できなかった動画のほうをアップしたいと思います。

今回の動画では、前回は「プラチナ☆3」を推奨していましたが、「超☆2」で作っております。

この2種で、その時の相場により価格的に安いほうでOKです。

会心率は少し下がりますが、集中力に余裕がある分、超のほうが「焼き戻し」はしやすいですね。

あ、そうそう、一応「焼き戻し」を覚えていることが推奨の手順です。

ストームやダークと違って、2マス連なっている肉があるので、他のタルトよりも「焼き戻し」を上手く使うことも重要になってきます。

3回連続で作っており、3回とも大成功となっています。

良かったらご参考にして下さい。(相変わらず音が小さくてすみません)

と、こんな感じになっておりますが、1回目の調理はちょっと誤算もあり、ミスってる部分もあるので、あまり参考にはならないかも。結果的に大成功になっていますが、一番最後の「ねらい焼き」は、手堅く☆2以上を確保するのであればできれば避けるべきで、その前に「半熟封じ」をするのが本来は理想的です。


そして今回たまたま3連続大成功となっておりますが、比率的には、

☆1=2
☆2=5
☆3=3


このくらいの比率以上で、作れていれば問題ないですね。この比率が大体最低ラインくらいで、一つの目安となります。


以上、こんな感じの「ファイアタルト」ですが、

いつ旬が終わってしまうか分かりませんので、稼げるときに稼いでしまいましょう!
QLKESNG5

↑このページのトップヘ