調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『モーモンモール』のお気に入り登録で料理の在庫確認できます

カテゴリ: オーナーのつぶやき

2ガジュマル


何やら「マイタウン」というのが実装されるそうですね。
009_c439902cd87d6f01d3e8d32e243377a0

なんでも街ごと住宅のように購入できるとか?

イマイチどういうものなのか、情報が少なすぎてピンときませんが、

どんな感じになるんでしょうね?


価格は5億G以内?ということらしいけど、

やはり街を買うというだけあって、それなりの価格ということのようです。


正直、ラッカラン住宅村が実装されたときは、それほど惹かれなかったんですよね。

なんか、施設だけが密集した、ただ便利な場所という感じがして、1億G払ってまではな~と思ってしまいました。

ご近所さんも、隣同士くっついてるのもなんかなあ・・・と。


というか、ガジュマルとドラセナの家は拘った上での今の場所なので、引っ越す気はまったくないので、

買うなら基本的にアロエなんだけど、

でも単に便利さだけなら、ガタラ住宅村の採掘エリアもけっこういいんだけどな。人目を避けたいなら採掘ですね。


でもこのマイタウン、

これをチームの集会所とかにできるようなら、これはちょっといいのでは??とか思い始めています。

ただ現段階では価格も分からないし、家具や庭具などどう置けるのかもよく分からないし、

どの場所にできるのかとかも分かっていません。

なんか画像を見ただけだと、街という割には家は1個だけで、

あとは、ただひたすらに広い庭があるだけのようにしか見えないんですが、、どうなんでしょうね。


最も気になる集会所として使えるのかもよく分からないので、まだ何とも言えませんが、

まあどっちにしても、今後情報も出てくるだろうけど、

これだけ高額になるなら、

なんか本物の住宅販売のようにモデルルーム的なの用意してくれないかな??

実際に足を踏み入れてみて、広さとか体験してみてから購入を決めることができたらいいですよね。


とはいっても、結局これって、いつものように早い者勝ちになるのでしょうか??

ホント、平日の早朝販売開始とか止めて欲しいんですけど。

できれば抽選か、もしくは入札制とかにして欲しいですね。


で、ちょっと気になったのが、こちらにゴールド以外でも権利書の獲得手段を用意と書いてあります。
スクリーンショット (189)
「ふくびき」でって言うのはちょっと微妙な気がしますが、カジノコインとかで権利書とか獲得できるようなら、カジノも夢のある場所になっていいかなと思います。

もちろん簡単には手の届かない枚数でですね。

今一番良い景品が250万枚の「キングスライムハウス」っていうのもね・・・せっかくのカジノなのにちょっと夢がなさすぎますよねw

是非カジノでの権利書も検討してもらいたいものです。

あとは「ハッピーくじ」でも当たれば6億Gですから、実質これでも購入可能ということにもなりますね。


とりあえず、今後の情報次第では、買ってしまおうかな~と心が揺らいでいる僕ですが、

金銭面は調理職人でコツコツと稼いだ資金があるので、何とかクリアできそうですが、

問題は購入方法だけですね。

やっぱり早い者勝ちなのかな・・・


そのとき僕たちは 何ができるだろう

QLKESNG5


今日の作戦も「ガンガン書こうぜ」です。
最後までお付き合い頂けたらと思います。

2ガジュマル


このブログで、以前、ANZEN漫才のあらぽんのドラクエⅩ配信にハマっているという話をしましたが、

もちろんその後も配信を見続けていて、

で、その流れで関連動画として、「ドラクエⅩ7期初心者大使」の配信動画が出てきたので、

ちょっと観てみたんですよ。


というか僕、実はこれまでのドラクエⅩの公式生配信はもちろん、

今までの初心者大使の動画も一切観たことがなくて、

というのも、かなり初期のときに観てみようと思ったら、

なんか、無料会員登録みたいなのが必要ってなって、

「うわっ、もうこれ以上IDとかパスワードとか増やしたくないなあ、面倒くさいな・・・」

ってなってしまい、それ以来一度も観ることがなかったんです。

アプデ情報とかも、まあすぐ後日分かるか別にいいか・・・って感じでしたね。


なので、今までの初心者大使のこととかほぼ全く知らないのですが、

たまたま、そのYOUTUBEに(違法に??)上げられた動画を観てみたら、

これがまためっちゃ面白かったんですよ!



いや~、今までの初心者大使がどうだったかは知りませんが、

今回の7期の面々最高じゃないですか!?

今までを知らないから言えることなのかも知れませんが、

いや、お世辞抜きにすごくいいですよ!


で、これを何とかリアルタイムで観たいなと思って、

ニコ生にツイッターのアカウントでもログインできることを知り、

観れるようにしたんですが、

でも検索しても動画が出てこないんですよね??

イマイチ使い方が分かりません。。

でも大使の人たちがツイートしているリンクから行けば、とりあえず観れることが分かったので、今はそれで何とか観ています。

でも異常に画質が悪いのは何でだろう??


まあ、その件はさて置き、


その実際に配信を観て思ったことを、ちょっと各大使ごとにまとめてみました。


ごめんなさい、自分の無知で、4人ともどういう活動をされている方なのか殆ど知らないのですが、

ただ4人を見ていると、4人とも全く異なった個性のゲームスタイル持っているのが面白いなと思いました。

とりあえず知らないなりの目線で書いていきます。



まずは、


ウェディ男「シャイニング」 (福田直也)
シャイニング
彼は、ビジュアルに拘るイケメンナルシスキャラのような感じでしょうか??

ゲームを効率で進めて行くタイプではなく、自分の拘りを優先しつつ楽しんでいくタイプのようで、

まるで観光旅行をしているかのように、フィールドや街の景色を楽しみながら遊んでる感じです。

街並みや建物の内装や天気の変化など景色一つ一つに、リポーターのように感想を伝えながら進めていく感じがいいですね。

メンバーの中で一番写真にも拘っているようにも思います。

あと椅子を見つけると、とりあえず座ってみるのが面白いですね。そういうのイイと思いますよ!

後々ドレスアップにも一番拘りを出してきそうな感じがしますね。

行動の一つ一つもメンバー中一番慎重派な印象も受けます。

「拘り系ナルシス旅行者タイプ」と言ったところでしょうか。



次は、


オーガ女「そのまし」 (園村将司)
そのまし
いわゆるネカマプレイっていうやつですね。メンバー唯一の性別逆パターンなので、こういう差別化はあったほうが面白いですね。

そのオガ子のようなセクシー好きを恥じらいもなく前面に出す感じ、ある意味正直者と言えるかもしれません。

サポも全員オガ子にするという、「エロこそすべて」スタイル。

その女好きに加え、ギャンブル好きというのがまた笑えます。

ストーリーや他のお役立ちクエそっちのけでカジノ最優先でやっているというギャンブラーっぷりですね。

序盤の数少ないルーラストーンをカジノに登録し、隙あらばカジノへ。

VIPルームに入れるようになり、浮かれるも、ポーカーで破産する「そのまし」ww

その後、むなしく落ちてるコインを探し始めるという。。

これは「欲望のセクシー好きギャンブラータイプ」ですね。


というか今回のメンバー皆してカジノにハマっているのがウケますw(4人中3人がバニースーツっていう)

今回のメンバーが皆で楽しそうにカジノやってるの見てたらまたカジノで遊んでみたくなってきましたね。

チームやフレのみんなでレイド狙いのポーカーとか行って楽しんでいた頃をちょっと思い出しました。



お次は、


ウェディ女「きくのん」 (藤咲きく乃)
きくのん
今回のメンバーの中で、一番真面目に一般的なプレイヤーの感覚で進めているのが彼女だと思います。

キャラ育成やストーリーの進行具合、金策などを計画的にリスナーに教えてもらいながら、コツコツと進めている感じですね。

配信頻度も彼女が一番多いんじゃないでしょうか?

見かけによらず一番生粋のゲーマーという感じがします。

で、その反面、ちょっと酷いくらいの方向音痴なんですよね・・・

思わず、「うそでしょ!?」「そこで迷う!?」って声に出して言っちゃいそうになります。

でもこれ、ちょっと気が付いたんですが、

地図を開かないせいもあるんですが、

何よりもメンバーの中で一番リスナーのコメントを拾って目を通してるのが彼女なんですよね。

コメントに対する対応も一番丁寧ですし。

多分そのせいもあって、コントローラーの操作を止めずに移動しながらコメント拾うせいもあって、あそこまで道に迷うのかなと、、常にわき見運転している状態ですね。

これは「迷走じっくりキャラ育成タイプ」と言った感じですかね。

そんな感じで真面目なプレイヤーという印象ながらも、

カジノのスライムレースなんかでは、育てたスライムナイトに「かいじ」と名付けちゃうあたり、そういうセンス好きですねw

で、何より個人的に嬉しかったのが、

ミニゲームが面白そうという理由で「調理職人」を選んでくれたこと!

初心者サーバーを卒業したら、どこかのギルドでお会いすることはあるのでしょうか。

見かけたときは「ぴっ!ぴっ!ぴっ!」と、応援しておきます!

ちなみに先ほどの「そのまし」も調理職人になったようなのですが、多分あのギャンブル気質からみるに、職人は続けなさそうな気がしていますw



そして最後は、


ドワーフ女「なまはむ」 (西井万理那)
なまはむ
今回のメンバーの中で最も笑わせてくれるのが彼女ですね。

いやいや、なかなかの破壊力ですw

ゲームのキャラから受ける印象が、以前、僕のチームにいたメンバーとすごく似ていて、ちょっと他人とは思えない感覚もあります。

まず何がいいって、本人のキャラとゲームの内のドワ子のキャラがめっちゃ合っているのがいいですね!

これホント良いキャラメイクしたなあって思います。

で、ゲームのスタイルは最初こそカジノにハマるも、

その後は、キャラ育成とか装備とかどうでもいい感じで、とにかくストーリーを進めたいという感じですね。

ゲーム内で遭遇するあらゆるものを何かに例えるそのセンスある表現も面白くていいと思います。

そして何と言っても、彼女が「とりまき」扱いするプレイヤーとの絡みも面白いですし、

その「とりまき」達と、ちゃんと一緒に写真撮影とかするあたりも、リスナー皆を巻き込んでゲームを楽しんでると言った感じでいいですね。ドラクエⅩは皆で遊べるRPGですからね。ある意味もっとも正しい遊び方のような気もします。

そんな中、アズランストーリーの途中で、フウラに付いて集まるカムシカを「とりまき」と表現したのには、思わず声を出して笑ってしまいましたw

これは「みんな集まれ圧倒的ストーリー優先タイプ」という感じですね。


そして、方向音痴の「きくのん」に対して、地図をしっかり読めて、感覚的に正しい方向に向かって移動できるスキルを持つ「なまはむ」とのバランスの良い関係性がまたいいですね。

多分、相当頭の回転の速いタイプの人だと思いますね。

天才的感覚型ゲーム配信者といった感じで、

キャラ育成とかクエ消化とかは不向きかもしれませんが、配信者としては相当なポテンシャルを感じます。

そうそう、うっかり自分の家にルーラしてしまい住所バレしてるのとかウケましたねwその後の開き直りも潔いw



と、こんな感じで4人の特徴を何となくまとめてみましたが、


それにしても、今回のメンバーが揃いも揃って漢字の読めなさが笑えます。いや笑えないか?w

まあ、ドラクエに出てくる漢字正直難しいですけどね。

僕もこれなんて読むの??って言うのけっこうありますし、

ただ僕は配信しているわけではないので、声に出して読む必要がないので、何となくの雰囲気で読み進めていますが、

それにしても、大使のメンバー皆の漢字の読めなさは酷すぎるww

まあそれも含めて笑いの要素になってますから、これもご愛敬ってことですかね。



という感じに、あらぽんに続き、初心者大使の配信にハマり始めた僕ですが、

そんな中で、少し思ったんです。


いかにも新しいマイブームのように語っていますが、

よく考えたらゲームってファミコンの時代からこういうものだったよな??ってこと。


昔は友達の家に集まり、ドラクエをやってたりしたものです。

意味わからないですよね。

一人用のゲームを、、

で、一人プレイする中、それを周り数人で観て、プレイヤー同様、一喜一憂したり応援してみたり。

でもこれって今でいうゲーム配信の原点なのではないか??と思ったんです。


もっと言えばゲームセンターなんかで、人がゲームしている所に、群がる感じにも似ています。

やけに、面白おかしく、よく喋りながらプレイしてる人っていましたよね?

その人の話に耳を傾けたり、見たこともない先のステージに驚き、よく見入っていたものです。


今はネットを通じて間接的に人のプレイを観て、コメントしたりできますが、よく考えれば昔とやってることは変わらないんですよね。

これが普通に楽しかった。


さらに最近では、「有吉ぃぃeeeee!」とか「勇者ああああ」なんかのゲームを扱ったテレビ番組も増え、

その中で皆で楽しそうに集まってゲームをしているのを観て、

やっぱり本来ゲームって皆で楽しく遊べて、ものすごく有意義なコミュニケーションツールだったよなあということに気づかされます。

何故かどこかで、ゲームを一人で黙々と遊ぶ孤独なものだったり、オタクや引きこもりがやるものというような、ネガティブなイメージを植え付けられていた時代が何となくあったようにも思います。

未だにゲームに対してそういうイメージを持っている人も多いかもしれませんが、

本来はそういうものではなく、

みんなーーーーで遊べる、人と人との繋がりや輪を広げるには最高の遊びだったんだなということを、

今回、ゲーム配信を観るようになって、思い出させられたような気がします。



そしてさらに、ドラクエⅩに関して言えば、

彼ら彼女ら初心者の配信を観ることで、

ドラクエⅩの忘れかけていた本来の面白さも再確認できたのが良かったと思っています。

僕自身3キャラでストーリーをやっていて、3回ストーリーを経験しているわけですが、

それでも初期のストーリーはけっこう忘れてしまっているのも多く、

でも、流石にこれ以上は自分で一からストーリーやるのはしんどいので、

それを人がプレイしている様子を配信してくれることで、

新鮮なリアクションと共にまた楽しめるのがすごくありがたいです。


また配信きっかけで新規が増えてることも嬉しいことですよね。



というわけで、今回も削りに削って無事書き終えましたが、

また、このような配信を観た感想のような記事も書いていけたらなと思っています。

あらぽんのほうもだいぶ変化が出てきていますしね。

まあそれは後ほどということで。


それではまた!
QLKESNG5


今日の記事は、ちょっと思いが馳せすぎて、かなり長くなりますが、
どうか最後までお付き合い頂けたらと思います


2ガジュマル



先日の記事で、調理職人としてコロシアムのリニューアルは楽しみというような話をしましたが、

僕、こう見えて、実はコロシアム大好き勢なんですよね。

調理職人としてももちろんなのですが、普通にコロシアムを遊ぶ側としても今回のリニューアルは注目しているんです。


m_image-5cb69


とはいっても、別にコロシアムが得意とか言うわけでもなく、ランクもS止まりなのですが、それでもコロシアムで遊ぶのは好きなんです。


数あるコンテンツの中でも、

1にストーリー
2に職人
3にコロシアム

って思っているくらい、ドラクエⅩの中でも好きなコンテンツなんですよ。

以前いたチームではコロシアム大好きな人が多く、コロシアムきっかけでフレになった人もけっこう多いんですよね。

フレ同士で集まってやるようなコロシアムイベントにも機会があれば参加していましたし、

普通にコロシアムに誘われれば、よほどのことがない限り断ることもなかったと思います。

ただその多くのコロシアム好きのフレも、殆どが引退、休止状態で、一緒に遊ぶ人もいなくなり、

最初の頃は一人で行くことも多かったのですが、さすがに今は一人でオートマッチングで行くのもちょっとなあ・・・と思うようになり、気が付けば殆ど行くことがなくなっていました。


yuri


そんな中、次のアップデートでコロシアムがリニューアルされるということになり、

ちょっとこれはいい機会だから、また再開してみようかなという気持ちにもなっています。


タイソン


そもそも、コロシアムやカジノが実装された当時って、何故か、「やりたくない人」のことを考慮して報酬などをかなり控えめなものにしていましたよね。

これは正直、前から微妙だな~と思っていて、その割にはその後実装された各コンテンツ(トリニティ、学園、魔塔など)では、そこそこ良い報酬も用意されていたりしてましたよね。学園でしか手に入らない「しぐさ」とかもありましたし。

そんな流れで、コロシアムとかカジノはこのままでいいのだろうか??とずっと思っていました。

コロシアムでしか手に入らない、ドレア装備や、しぐさ、家具くらいあってもいいですよねえ。




gushiken1


とはいっても、コロシアム好きな人って報酬目的で遊んでいると言うよりは、

シンプルにコロシアムのゲーム性そのものが面白いと思って遊んでいるので、本当は報酬とかそれほど求めてはいないんですよ。

でも、やはりさすがにずっと何も変化がないまま、放置というのはどうしても廃れてきてしまうところはありますよね。

要はどんな方法でもいいから、コロシアム参加者を増やして、活気のようなものを戻してほしいという気持ちです。

きっとコロシアムのために課金をするような人もいたはずです。

そういう人たちを無視して、次第にはグランプリさえもほとんど開催されなくなり、やはり何かしら人と競い合うような何かがないと、好きな人であっても冷めてきてしまうと思うんですよね。


ba3e1_759_baba1-m


で、ようやくそのコロシアムに今回手が加えられるわけですが、

でも、「動くのが遅すぎるよ・・・」というのが正直な気持ちです。

もっと前からやれることいっぱいあったように思います。


180px-Muhhamed_Ali_vs_Antonio_Inoki


しかし、今回のリニューアルによるルール変更やランクリセット、報酬の追加など、それらの方法がベストかどうかはわかりません。

ただ、ホント何もしないよりはマシという気持ちですね。

ランクのリセットなんかもっと前からあっても良かったし、もっと定期的に期間限定の大会を頻繁に開催していても良かったと思います。

グランプリなんて、開催する度に色々変化があってもいいくらいなのに報酬なんかもずーーーっと長いことワンパターンでしたものね。考える気ないでしょ?ってツッコミたくなるようなw


まあでも、こうして少し変化が加えられたことで、僕みたいに、長いこと遊んでいなかったけどまたやってみようかなと思う人や、まだ一度もやったことがない人とかが、どんどん参加してくれるようになるといいですね。


20180408-OHT1I50035-T


ただ!!


一つだけ大反対なことがあります!!


それは対戦時間が5分から3分に短縮されること!



2015-7-13橋本真也復活祭_第3試合②


これは恐らく、バージョンアップごとにランクがリセットされるため、短い期間でランク上位を目指さなくてはいけなくなるため、試合の消化数を少しでも多くできるように工夫したものだと、僕は解釈しています。


ただこれをやってしまうと、

まだやってないうちから言うのもあれですが、

試合が単調なものになりそうな気がするのと、

試合の前半部分で相手のことを見極めて戦術変えるなど工夫がし辛くなったりとか、そういうのがちょっと気になりますね。

普通、最初の30秒くらいでバフなどを入れ、

その後、自分から仕掛けるのか、相手からの仕掛けを待つかなどの、牽制しあいの駆け引きみたいのもあって、

それだけで、1分から1分半くらい経過してしまうこともあったりしますよね。

で、そこで一度開戦され剣を交えることで、相手の誰にどのくらいダメージが入るのかとか耐性などを見極めて、後半の戦いに備えるような感じもあると思うんですけど、

時間が短くなるとそういった戦略性みたいなものが薄れそうですよね。

で、何よりも一番の反対理由が、


MPですね!


今のドラクエⅩにある戦闘の中でコロシアムほど真剣にMPと向き合うコンテンツは他にないと思うんですよね。

どんな強いボスでも、「エルフの飲み薬」大量にもっときゃ問題ないでしょ?くらいの感覚だったりします。
39883a83-3df9-4779-9ccc-77c4f7985a97


しかしコロシアムはそうはいきません。


これほど、残りMPを気にしながら戦うことも今のドラクエにはないと思うんですよ。

魔戦の「MPパサー」を使うのも今となってはコロシアムくらいじゃないですか??

武闘家のMPを自己回復するやつも貴重な特技ですし、

今のコロシアムではどうだか分かりませんが、「MPブレイク」や「マホトラ」なんかも、重宝されてる時期もありましたよね。

僕なんかはレンジャーでよく遊びますが、勝負を有利に進めている時ほど、MP切れになりやすいんですよ。

一度死んで復活場所に戻らないとMP回復しないので、ラスト30秒に備えて、MP切れが致命傷にならないうちに、ちょっと1回死んでおくか、みたいな苦肉の策を使うことも時にはあったくらいです。

なので、コロシアムではMPの管理がとても重要なので、

それが時間短縮によって、MPを気にしなくてもガンガン戦えるような感じになってしまうのではないか?という心配があります。
4c42f176fbaa1c07a8c0d0efb5c072be
と、まあ、やりもしないうちから文句ばかり言ってもしょうがないので、

ここで僕なりの代替え案を一つだけ提案させていただきたいと思います。


単に時間を短縮するよりは、

野球などでもあるような、コールド勝ちみたいな要素を取り入れればいいんじゃないかなと思っています。

例えば、シンプルに点差大きく開きすぎてしまった場合や、

邪神の条件なんかによくある、4人同時に死亡したら強制終了みたいな要素を入れたら、

試合によっては2分もかからないうちに終わるものもあったりして、良い緊張感の中戦えるし、

接戦であれば5分間しっかりと最後まで戦えるという感じになって良いと思うんですけどね。

下手にザオ待ちとかすると、4人同時死亡のリスクがあるのでその辺の判断の見極めとかもあって面白いのではと思っているのですが、どうでしょうかね。


ただ時間の変更は、一度やってみて多くの人からの批判の声とかが上がるようになれば、また戻るようなことも考えられますし、

まあ、とりあえずは今回のルールを受け入れて遊んでみようと思います。

というか、せめてフレンド同士で遊べる練習モード?みたいなやつの方では、3分と5分どちらでも任意で選べるようにして欲しいですね。

que-14183032144

ということで、

これを機に、休止しているコロ勢の人たち戻ってこないかな~

元チムメンのコロ勢の人とか、某勇者の人とか、某勇者の人とか、、

またコロシアムやりましょうよー

ちなみに、みんなアプデ日にも拘らず、ストーリーや解放系クエをそっちのけで、インして真っ先にコロに突入するような人たちでしたねw

hqdefault

もう少し続きます。


そうそう、コロ勢のフレのなかで、一人思い入れのある出会い方をした人がいまして、

それはまだ僕が裁縫職人だった頃なので、相当前の話になります。


それはジュレットの階段を駆け上がりギルドに向かっている途中でのこと。


突然、「ヒロト!」


と、白チャで声を掛けられたんです。

というのも、そのときの僕のフリコメが、


この一球 答えはまだ 真夏のストレート

この一瞬 答えはまだ 真夏のストレート



だったんです。

ヒロトのソロ作「真夏のストレート」の歌詞ですね。

338270_01_01


で、それをきっかけにフレになったんですが、

フレになったもののしばらく何のきっかけもないまま、

特にチャットを交わしたり遊ぶこともなく、時が過ぎていったのですが、

ある日突然、その方から「コロ行きませんか?」とお声がかかりました。

さらに他のフレの方を二人を加え4人固定PTで一緒に参戦してみた所、

その人は基本武闘家しかしないのですが、

その武闘家がまあ強いこと強いこと。。

たぶん一緒にPTを組んだ武闘家の中で、

この人よりも強い武闘家を他に見たことがありません。
無題

基本は棍で、状況により扇、爪を使いこなし、

盾も使いつつ、格闘スキルの「達人の呼吸」まで完璧に使いこなしていましたね。

なんか記憶では、盾でファランクスをしてから、棍に持ち替えて、タイミングを合わせて、敵陣に乗り込むというような仕掛け方をしていたような気がします。

ファランクスは自分の攻撃力も落ちるけど、テンションためて、それでも一撃で仕留めることができてたんですよね。

そんなやり方があるのか~とか結構勉強になりました。

グランプリでは、初日のうちにSSランクまで上げてしまうような人でしたね。

あと意外に思ったのが、料理を全く食べていなかったこと。

これがちょっと驚きでした。

僕と遊んだ時、たまたま食べてなかっただけなのか分かりませんが、

料理食べずにその安定感か・・・と、ちょっと強さのレベルが違うなと思いました。

また復活されるようなら是非またご一緒したいですね。

show_img

というわけで、今日はコロシアムについての自分の思いをひたすら綴ってきましたが、

実際アプデ後どのような変化が生まれるのか楽しみですね。

show_img3158



良い方に変わってくれるといいけどな〜



kiyo140


長文お付き合いありがとうございました。


QLKESNG5
この記事の画像の意味が分かった人はロックンロール!!





2ガジュマル



天国へのパスポートをねだる者がいます。



スクリーンショット (182)



それを容赦なく拒むカジノの神がいます。



その様子を見て、



誠実さのかけらもなく笑っている奴がいます。




ということで、


「ヒロシです・・・ヒロシです・・・」のトーンで、


「天獄いきましょう」を繰り返すヒロトさんが見ていられなかったので、


実は既にクリア済みでしたが、一緒に行くことにしました。



いや、というのも、ヒロトさんとPT組むのって、時間帯の関係もあって滅多にないので、

こういう機会でもないと、なかなか遊べないのでね。



まあ正直、行先ならどこでもいいわけですよ。



遊ぶ内容なんて何でもいいのです。



なんならカジノでビンゴでも良かったくらいですが、



まあとりあえず、天獄行ってきました。
470239010

天獄って、

隠している手を、惜しげもなく披露できるのでいいですよね。

自由に遊べるというか。


もう、僕的には条件とかほぼ気にしません。

完全に人任せですねw


というのも、なんか正直なところ、

皆が皆、変に条件を意識しすぎて職を選んでも、マッチングに偏りがあるような感じもして、

あまり良くない気がしているんですよ。


実装された頃は、ちょっと条件を意識しすぎて職を決めてたせいか、なんかすんなり勝てないこともあって、

もうこれはどんな条件だろうと、一番得意なレンジャーで行こうと腹を決めてからは、

ほぼ討伐に失敗することもなくなりました。



なんかレンジャーって、PTに一人いるだけで、ぐっと安定感のようなものが増す気がしませんか??

攻守のバランスが取れていて、状況に合わせて色々と出来ることがある感じがいいですよね。


そして何と言っても必殺ですね。

PT全体に効果があり、効果時間が長いので、8人PTになるとより力を発揮するというか。


サッカーに例えるならミッドフィルダー的な存在でしょうか。

バトがフォワード、僧侶がゴールキーパー。

みたいに考えるとレンジャーはミッドフィルダー。


というかサッカー全然詳しくないんですけどねw


サッカーはあまり詳しくないのでアニメに例えましょう。


分かりやすく言うと、


キャプテン翼でいうところの、東邦学園のMF沢田タケシみたいなものですね。
8d82007f3fd1194e06fb84ed5d6025ba-1
同じMFの大空翼ほど得点力はないので、やっぱりレンジャーは沢田タケシのイメージですね。


彼がいるからこそ、バトルマスターの日向小次郎も輝いてくるというか。
yjimage

そこに若島津健のような僧侶様が加われば、もうPTは安泰ですよね。
3ef226d76b4a5d62310514785ebe7a23-1
というわけで、今回の天獄も楽勝でした。


バト日向小次郎が3人もいたせいか、なんか討伐時間も早かったですね。


危なげなく勝つことができて、


レンジャー沢田も大変満足です。
cc2345a256d96fe659726b5cca1472d8


あ、条件気にしないとか言いつつも、

ちゃんと「幻惑を入れる」とか「属性攻撃でダメージ」のような、

レンジャーにできる仕事はきっちりしていますよ。

「力抜き手は抜かず」やっております。



全然関係ないですが、キャプテン翼って、

なんでライバルの東邦学園のほうを応援したくなるんでしょうかねえ。

見れば見るほど、翼率いる南葛よりも良いチームに見えてくるんですよね。。僕だけでしょうか。。



そして天獄が終わり、

カジノの神様が、ちょうどカジノを終えたようで、

その後合流して一緒に1獄だけ行ってきました。

もちろん神様は問答無用のスパです。

僕は、ここでは経験値を少しでもと思い、まだカンストしていない武闘家でいってみました。


元々ドラクエⅩ開始時は棍の武闘家でスタートしているので、棍武も愛着のある職ではあるんです。


で、約3分ほどで終了・・・


数カ月ぶりに邪神1獄に行きましたが、いつの間にか縛りがないとここまで弱くなっていたんですね。。


神様合流するも、ものの数分で解散となりました。。。。



スパってキャプテン翼で例えたら何かな~って考えてみたけど、

何も思いつかなかったので、

今日はここまで。


QLKESNG5

   
皆さんお久しぶりです、こんにつは!


569326106668



久しぶりに「調理職人ドラセナのオムライスが自慢!で執筆させていただくことになりますた 。


569326106668



 アロエです。ドワ子です!



あ、オムライスプッシュお願いします!
QLKESNG5




569326106668


アロエちゃん
と呼んでください!


おっと、オムライスプッシュお願いします!
QLKESNG5


アロエという名前ですが、実は多肉食植物ではないのでアロエエキスは抽出できません!



( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)
プ プ プ プ プ プ プ プ


今日すとらまさんのことについて書きます!


すとらまさんって、「リンゴとレコード」っていうブログを書いているんですが、
ブログランキングがなんと
11位なんです!


569326106668

すごぃ!


でも・・・先週は12位だったのにぃ!


アロエ
がおうえんしたのにぃ!

569326106668


一週間でたった1つしか上がっていないのです( ;∀;)


あ、そんなことよりオムライスプッシュお願いします。
QLKESNG5






さて



今日は、ゎたしのブログリーダーすとらまさんのブログ紹介を動画で紹介してすとらまさんの爆上げしてフォロワー数を増やし、さらにブログ順位も上げたいと思います!!

目指せ1位!


でも・・・


普通に動画を紹介しても盛り上がらないと思うので、


日本一のロックバンドであるクロマニヨンズ

28




日本一のオンラインゲームであるドラクエⅩ

20170529013245




を絡めて紹介したいと思います。



スクリーンショット (176)

「んがぁ!」

この動画をみれば!

すとらまさんのブログがどんなブログか分かることができるし!

さらにクロマニヨンズドラクエⅩのミックスアップで!

すとらまさんのフォロワー数も激増になることまちがいなし!

なので♡

絶対に観てくださいね!


 ボツになったオリンピックロゴが見れるのはこの動画だけ!

元ネタはこちら



本日はこのへんで

DORONSIMASU

569326106668

「これからもよろすくおねがいします!」

QLKESNG5



ちなみにゎたしがブログを始めたきっかけゎ、

すとらまさんのドラクエブログ界の「タモリ倶楽部」を目指すという言葉に感銘を受け、

一緒にブログを書き始めたことからなので、

ゎたしは「タモリ倶楽部」を目指すすとらまさんを全力で応援するょ

↑このページのトップヘ