調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『モーモンモール』のお気に入り登録で料理の在庫確認できます

カテゴリ: オーナーのつぶやき

2ガジュマル


先日、バージョン4.5後期の情報が色々と出てきましたね。

今日はそのバージョン4.5後期に向けた記事を書こうと思います。


皆さんは特に楽しみなやつとかありますか??


僕は、ストーリー。

まずは、ストーリーですね。

やっぱりストーリーが何だかんだ一番好きなんですよ。


今回はメインストーリー終了後のエピローグ的なものになるようですね。

これまでのストーリーでもそうでしたが、

ラスボス討伐後の、今後のストーリーみたいなのがやっぱり気になるし、

各登場人物のその後みたいなのが分かっていいですよね。

バージョン1では、扉に閉じ込められたパクレ警部とかどうなったのかとか気になりましたよね。

彼のさらなる今後はいったいどうなるのでしょうかw



で、今回レベル上限解放もあるようなので、

まずはストーリーで経験値もらって、それからレベル上げって感じですかね。


でも、プレイヤーのレベル解放があるなら、

それに合わせて、仲間モンスターの追加要素も何か欲しいなとか思ってしまう所ですが、、

なんか今のプレイヤーのレベルでのHPに対して、モンスターとかちょっと低めで、ちょっと辛く感じませんか??

どうせなら、一緒に強化していける方がいいですよね。

スキル追加でもいいし、なつき度上限解放、転生上限解放、何でも良いから、もう少しモンスターを強くしたいとこ所です。

できればプレイヤーのレベル上げとセットでやりたいですよね。


しかもプレイヤーのほうは武器スキルが200まで解放されるらしいですからね。

プレイヤーだけがどんどん強くなっていってしまって、仲間モンスターが置いてけぼりな感じがちょっと淋しいです。。


で、その新しく解放される武器スキルの200で使える新特技、

どれも楽しみですが、

僕はやはり、ブーメランの「ギガスロー」ですね!

全く使い道のなかったブーメラン実装当時から、ずっとブーメランスキルMAXを維持し続けている僕としては、

ブーメランスキルを200にすることだけはもう決めています。

ちなみに「ギガスロー」ってダークドレアムが使ってたやつですよね??

あれと同じ感じなら、確か「マヒ効果」とかもあった気がするけど、どうなるんでしょうかね。

しかも貫通する技だと思うので、実質メタッピーの「魔導砲」のような感じでしょうか。


あと、新特技をあえてセットせずに、

既存の特技を強化するスキルや、会心率をアップさせるスキルなんかを200スキルにセットすることもできるのか気になるところ。



そして今回の新情報で目玉となったのが「マイタウン」
009_c439902cd87d6f01d3e8d32e243377a0

価格は2億Gで決定のようです。
135_6407484fbb523df50a1388cf3399c8c4

前の情報では3億~5億Gというような話もあったので、

そのくらいを想定していたので、

正直な感想としては、

「あれ??思ってたよりは安い?」

と思ってしまいました。


一応このために、最低5億Gは残しておこうというプランで金策していたので、

下手したら3キャラで購入できるような価格設定になっており、

一瞬、3キャラでマイタウン!?なんてことも頭をよぎってしまいましたが、

さすがにそれは止めておきましょうw


というか、ガジュマルとドラセナの家は、住宅村実装当時から一度も引っ越すことなく、

お金がなくてSサイズしか買えなかった頃からの、

7年間の思い出が色々と詰まった家なので、引っ越しは考えておりません。
87275768


ということで、買うのは第3のキャラ、アロエですね。

心配していた、「チーム集会所」の設定もできるようなで、

これで一応迷いなく買うことができます。
484200583
今住んでいるのは道具職人としての利便性だけを考えて購入したガタラ採掘エリアで、

しかもハウジングも適当にイベントで手に入れた家具や庭具を並べただけのものなので、

引っ越しには全く抵抗なくいけます。


それと、もう一つの心配要素だった、早い者勝ちになるのでは?というのも、

ほぼ売り切れることはないということらしく、

仮に売り切れてしまっても、すぐ追加できる仕組みになっているらしいので、

これも一安心ですね。
003_b0b12e1f4f6d4b3703ff80077c7625d0

ただ、ちょっと気になったのは、置ける庭具の数が、街全体で150個というもの。

家を3軒建てることができて、

それぞれの家の庭に50個ずつ庭具を配置した場合、

住宅の外の街全体の部分には家具が配置できなくなってしまいますよね。


街全体を庭具を使って華やかな感じにしたいとしたら、

庭の方を少なめに配置したりという工夫が必要になりそうです。
485017932
現にドラセナのレストラン、Sサイズの家で狭いスペースですが、

あれですでに50個MAXの庭具が配置されている状態なんですよね。。

そう考えると、街全体をいい感じにハウジングするのには、色々と頭を悩ませることになりそうです。


ちなみに、僕はハウジングをすると、3D酔いというのでしょうか??

頭痛と吐き気を催し、脂汗をかき始めるという持病があるので、

正直30分くらいが限界。。

これがあるので、本当はハウジングを色々拘りたいけど、なかなか着手できないという。。

まあちょっとずつコツコツ頑張りたいと思います。

チームの集会所にする予定なので、チームの人にも色々アレンジしてもらえたらなと思います。


で、ずっと「マイタウン」を購入したら、こんな風にしたいというのを考えていて、

メインの家は絶対「クローバーの家」にしたい!

というのがあったのですが、

つい先ほど、この「クローバーの家」は課金で買える家ではないことを知り、

ショックを受けております・・・

なんか「お買い物ランク」の特典?みたいなやつだったんですね。

課金でいけると思い込んでました。。

一から考え直しですが、でも井戸は買おう。

とりあえず井戸は買おう。
0344cbc17d1547e60228b3d70dea3dff3f_l


そうそう、あと、「マイタウン」は便利ツールの福引の特賞でももらえるようで、

しかも、1等~4等でももらえる「マイタウンメダル」というのを1000枚集めることでも権利証と交換できるようですね。
132_fc9c542ac95b30a5589f9507a44d480b
ゴールド以外の入手方法があるのは良いことですが、

でもこれ、福引でもらう「マイタウンメダル」、

最初の1個を貰うのって、ものすごい覚悟が要りませんか??w

確かにゴールド換算した場合、他の景品に交換するよりは価値が高いですが、

それはあくまでも1000枚貯めてこその価値なので、なかなか難しい所ではあります。


個人的な意見では、カジノコインでも権利証と交換出来たら良かったのになと思います。

やはりカジノには夢が欲しい!!

もちろん、現在のプレイヤーが所持しているカジノコインの枚数を調査して、

ごく一部の人だけが交換できるレベルの枚数に設定してですね。

今度は「すごろく」までも便利ツールで消化できるようになり、

なんだかゲーム内のカジノが寂しくなっていく一方で、ちょっとね、、

ここらでドカンと夢のあるカジノを実装してもらい所です。



そしてもう一つ、バージョン4.5後期の情報で気になったのが、

「アスフェルド学園」の改修。
049_b6911f4a46ebec8658dd1aec5311407b

僕の場合、こういうのは絶対後々面倒になる気がするから、実装してすぐにストーリーとか消化していくタイプなんですよね。

なので、アプデの度にすぐ終わらせるスタイルでやってきました。

もう半分やっつけ仕事ですねw


で、今回色々改修されて遊びやすく??なるようなのですが、

僕はさすがに色々追加要素があっても、メインストーリーだけ終わってればいいやって感じなので、

もう一度やる気は起きないかな。。

なんかステータスとかそのままでやり直しとかできるようになるみたいですが。。


そもそも、学園って実装当時、もっとみんなでワイワイ遊べる感じなのかと思ったら、

究極のソロコンテンツだったというね。。

あのクラス分けとか何だったんだろうとか思ってしまいます。

当初、勝手にクラスが変わってしまうトラブルとかもあって、

プレイヤーと運営間で、なんか色々ごちゃごちゃとあった記億あるのですが、

ホント今思えば、素性の分からない者同士のクラス分けとか、ほぼ関係なかったですよね。。


部活に関しては、アロエが道具職人としてフライパンを作れるように、練習の意味も込めて通っていた時期はありましたが、さすがにもうやらないかなあ。


で、今回色々改修されるようで、

人間の姿ではなく、種族のままプレイできるらしく、

なんでも人間の姿が嫌という意見が多かったとか?

皆が学園を敬遠してたポイントって、そこ!?とか思ってしまいましたが、

どうなんでしょうね。。

なんかちょっと違う気がしないでもないですが、

でもまあ、遊べる選択肢があるのは良いことですよね。


でも、何でここへ来て、今更、学園に力を入れ始めたんだろうと、

ちょっと考えてみたんです。


ちょっと深読みすぎるかもしれませんが、

もしかしたら、バージョン5の魔界で、学園で登場する、とある魔族に関連する部分があるのかなと想像してみたりもしたんですけど、

それで、できればまだ学園をやっていない人にも、少しでも触れてもらいたくて、このタイミングで色々あの手この手を尽くして、改修するようになったのかなと。
008_cb2c98e739295cf207306a1b46dfbc4e

まあ改修の意図は分かりませんが、

どちらにしても、あの魔族の親族にあたるキャラが何かしらの形で登場しそうな気はしています。

たしか、魔族の中でもかなり上のエリート階級みたいな設定でしたよね。

それほどの魔族の関係者が、これからいくであろう魔界いないわけがないというか。

ストーリーに大きく関係は無くても、裏設定のようなもので、繋がって来そうな気はするんですよね。

アラハギーロ王国との関連もあったし、

スキルマスターなんかも微妙に関連していたので、

こういう設定上の繋がりみたいなものも、できれば知って欲しいみたいなのもあってのことなのかな~と、

ちょっと色々想像してしまいました。


まあ学園のストーリーですが、

誰が黒幕なんだ??的な観点で、進めてる分には、

次の展開というのは気になったりと楽しめる要素はあったのですが、

正直無駄な要素も多々あって、まあ進めるのはけっこうしんどかったですw


「アスフェルド学園」

やるかやらないかはあなた次第です。


以上、バージョン4.5後期最新情報でした~

QLKESNG5

2ガジュマル


こんばんは、

ドラクエⅩ初心者大使応援大使のガジュマルです。


今日は最近観た初心者大使の配信でめちゃくちゃ面白のがありまして、

そのお話をしようかと思います。


今回は、

7期初心者大使の声のでかいやつ代表、

「なまはむ」(西井万里那)の配信。
IMG_0571 (2)
なまはむの配信といえば、

とにかく声がバカでかいですから、

バトル中の音量とかは要注意で、

リスナーのコメントからは、

「うっせえ」なんていうコメントが溢れるほどですからね。

なので、なまはむ自身もバトル前は特に音量を下げるようにと、

リスナーに注意を促すほど。


でも僕はこのバカでかい声が好きというか、

正直、ちょっとした憧れみたいなものがあるんですよ。

大きくて通る声っていうのは、自分にはないものなので、

なんか羨ましくもあります。


配信では延々ホントよく喋り続けられるなというくらいですが、

それとは逆にチャットはちょっとぎこちないのが、またギャップがあって良かったり。

あと定期的に来る「おえっ」っていう「えずき」が段々癖になりますw
(本人曰く、ずーーっとしゃべり続けているとなんかそうなるらしい)


中にはこういうやかましい感じとか苦手という人もいるかもしれませんが、

僕の場合は、やっぱり観てるだけで楽しい気分、元気な気分になりますね。


で、そんななまはむの最近の配信で、

なまはむがゴレオンに挑戦する回がありまして、

それがめっちゃ面白くて良かったんですよ。

6月4日の配信だったかな??


ぜひ観れる人は観ていただきたいと思うのですが、

その回は、

この後、なはまむが友達との約束で出かけなければ行けなくて、

30分だけの配信になりますということで始まった配信で、

まずは、中途半端なところで終わっていたストーリーを進めることになり、

ちょうどペガサスを復活させる所でした。

テンスの花は手に入れていた所だったので、

あとはそれをクロウズの所へ持って行くだけですね。

で、無事ペガサスを復活させ、

そのまま話を進めようとしていた所、

この後のダンジョンが長いからやめたほうがいいと、

リスナーの方から制止され、

ストーリーはいったん諦めることに。


で、

あと5分くらいで何かできないかな、

なんかバトルしたいな、

ということになり、

ちょうど、その前の配信のドン・モグーラとの戦いのときに、

ミネアからもらったゴレオンのカードがあったので、

あと5分で、ゴレオン行けるかな?

との問いかけに、

「5分持たないから安心しろ」

「1分で終わる」

なんてコメントが流れるも、

まあ、ただでもらったカードだし、

負ける前提でお試しで行ってみようということになりました。


ちなみに、その前のドン・モグーラの回もめっちゃ面白かったんですが、

全部話していたらキリがないので、興味ある方はそちらも観てみて下さい。


で、ゴレオンに行くにあたって、

サポ選びをしている時に、

同じく7期のシャイニングも配信を始め、

さらに、たまたまインしていた、先輩大使のオーヤマさんが合流することになり、

結局、3人+サポで行くことになりました。
IMG_0576 (編集済み)

PTを組む段階からすでにドタバタな感じで、

バトルも相変わらずのドタバタ劇場なわけですが、

これが、

結果言ってしまうと、

これ勝っちゃうんですよw


まあ、先輩大使がずば抜けて強いというのもありますが、

なまはむの配信をずっと見てきた人なら分かるのですが、

装備は未だ水のはごろもだったり、(しかもセットではない)

職業も全然解放されていないので、パッシブも全然で、

最大HPも460くらいでしたかね。(料理も食べていない)

宝珠もほとんどついていないに等しい内容。

呪文速度は多少ついているものの、(ラピッドステッキのスキルもない)

やはり速度付きになれてしまっている身からすると、かなり遅く感じますし、

盾スキルも100にも達していないので「会心G」とかもない状態ですね。

盾に「呪いG」が付いていたのは良かったですが、

まあ正直、僕がなまはむのキャラと同じ条件でゴレオンと戦えと言われたら、

ちょっと自信はないですね。。

しかも初見ですからね。


シャイニングはレベルやパッシブ、装備なんかはまだ十分ではないものの、

占いのカードが実はかなり強いので、

これはかなり貢献したとは思います。

デッキだけで言ったら僕の占い師よりも全然いいカード揃っていますからね。

離れた位置から蘇生できる「運命」とかがかなりいい仕事していたように思います。

「塔」でがいこつに範囲攻撃できるのも良かったですね。


なまはむだけが、ちょっと残念な育成状況ではあるのですが、

にしても、やっぱりこの勝利はお見事。

何よりも本人がめっちゃ楽しそうに僧侶しているのが、

観ていて微笑ましいですね。

隙あらばスティックで殴ることしか頭になかった初期の頃に比べたら、

驚くほどの成長っぷりですよ。

未だにベホマラーとベホイムをちゃんと使い分けたりはできていないんですけどねw


しかも、報酬は現物。

やっぱこの辺がなんか持ってるな~と思わせるところではあるのですが、

装備枠いっぱいで拾えないというのも、なまはむらしいというか、なんというか・・w


で、結局、予定していた5分は30分以上オーバーしていしまい、

ゴレオンに勝利したテンションから、

「もう遅刻でもいいや」

「友達には謝る」

そして、

「やっぱりバトルは楽しいな~」

と、落ちていったなまはむが印象的でした。

楽しんでいる人を観るのは、観ている方も楽しい。


僕思うのですが、

なまはむの配信は普通に観て楽しいと思うので、オススメではあるのですが、

できれば、なんか最近ドラクエつまらないな~とか、

飽きてきたな~って人にぜひ観てもらいたい気がしますね。

前にも同じようなこと言いましたが、

忘れかけていたドラクエⅩの楽しさを思い起こさせてくれるんですよ。



というわけで、


なまはむリスペクトというか、なまはむへの憧れから、




ついに、




同じドワ子であるアロエが、
あろえ





なまはむスタイルになりましたwww
484199927
色違いで、

なまはむの天使スタイルとは対照的に、

悪魔スタイルにしてみました。

「なまはむブラック」です。
484200583
このドレアのために課金しましたw

なまはむはお金が足りなくて、

足装備が買えず、サンダルのままですが、

足もちゃんとドレアしてみました。
484200127
↑なまはむお気に入りの泣くしぐさ。


パクリドレアなのに、

足とウデでめっちゃ悩みました。

ウデに「タンブラーリスト」を採用したのはささやかなこだわりです。
484199979
ちなみに周りに飛んでいるのはコウモリではなく、


「とりまき」です。


QLKESNG5







2ガジュマル


皆さん覚えているでしょうか??


去年書いた記事で、



と言う記事がありまして、

将棋にハマっているという内容のもので、

1級から初段を目指していてるも、

いつも目前で、跳ね返されてしまい、

なかなか昇段することができないというお話をしました。



そして、あれから約半年、


ついにやりました!


なかなか超えることができなかった壁、


将棋の「初段」に昇段することができました!!

BlogPaint

88888888888888888888


いや~、長かった・・・

この戦歴を見て下さい。。
IMG_0549
約4700戦・・・

一時期、ドラクエも放置で狂ったようにやってましたからね・・・


でも、なかなか初段に上がれなかったことで、

やっぱりもう少し戦術的な勉強が必要だと感じ、

実は、実戦の方を控えめにして、

ずっと勉強をしてたんです。

で、その成果がようやくこのGW中に出すことができ、

見事に初段になることができました。


そして、何を主に勉強したかと言うと、

得意戦法という所に書いてある、

「右玉」と呼ばれる戦法を重点的に勉強をしたのですが、

これは以前から使っていた戦法ではあるのですが、

見よう見真似的な部分があって、何となく形だけを真似て指していました。

でも、見よう見真似ながら、実は自分に合っている戦法のような気がしていて、

ちょっともう少し踏み込んで勉強をしてみようと、右玉専門の本まで買って勉強しました。

このおかげで、勝率が少し良くなったような感じですね。
IMG_0551

で、実際にどんな戦法かと言うと、

この右玉というのは、その名の如く王様を右側に寄せて駒組を進めていく戦法でして、

決して守りが固い訳でもなく、

かと言って攻撃に特化している訳でもない、

どっちつかずの戦法でして、

しかし、意外とスキが少なく、とてもバランスの良い形とされています。
IMG_0555 (2)
↑右玉でよく出てくる形。

最下段に飛車を守りに使うのが特徴的で、意外とこの飛車のおかげで相手は攻めづらい。ちなみにこの画像の相手の方は、セオリー通り左側に玉を寄せていく形で、「腰掛銀」と呼ばれる典型的な形。


その右玉の形が完成するまでに、手数が掛かってしまうのが難点なのですが、

この形さえできてしまえば、一気に形勢が悪くなることもなく、じっくり攻めに転じていけるところが気に入ってます。

そしてその攻めのスタイルが、あえて相手から攻めさせてからのカウンターが狙いで、

これがまさに「天地のかまえ」なんですね。
480286297 (2)
一見スキがあるように見えて、スキが無い、

なので、相手もその一見スキがあるように見える部分から攻めてこようとします。

そこを反撃するのが右玉の常套手段で、

これをマスターすることで、勝率に貢献することができたように思えます。


そして、やはり将棋は相手がいて成り立つものですから、

必ずこの右玉ができるとは限りません。

なので、相手の多種多様な攻めにそれぞれ対応するために、

対策を練ったのも功を奏しました。


その一つに「都成流」という戦法を採用してみました。
IMG_0552
これも、まさに「天地のかまえ」的な、あえて相手に攻めさせてからのカウンターが狙いで、

実は相手に正しく対応されると、「都成流」側が若干悪くなるとされています。

しかし、この戦法をよく知らない、自分よりも下の級の人には特に有効で、

攻めっ気の強い人には上手くハマって成功することが多かったように思います。


そして以前から苦手意識が強かった、「石田流」と呼ばれる戦法。

これが大の苦手でして、かなり苦戦をしていたのですが、

これに対しては「棒金」と呼ばれる戦法を採用し、

苦手をある程度克服することができました。
IMG_0553
こちらが「棒金」で行く素振りを見せるだけで、

「棒金」を嫌がる「石田流」側が、それを警戒し、石田流のかまえを解除することがあるので、

相手をけん制するだけでもかなり効果があったように思います。


そして以前から「振り飛車」(主に四間飛車)相手には、

定番の「対振り持久戦」で、持久戦に持ち込み戦うのは以前から比較的相性が良かったので、

これはこれで、良い勝率を維持することができました。
IMG_0554
↑こちらは実戦経験も多く、比較的良い勝率を維持しております。


それ以外にも、

日々「詰み将棋」の問題を解くという、勉強も続けることで、

詰みの読み切りも以前より早くなったように思います。


というわけで、

そんなこんなで、以前は焦って実戦を繰り返し、

達成率が下がっては、それを取り戻そうと、躍起になってしまっていましたが、

そこを一旦落ち着いて、勉強に徹することで、

何とか初段になることができました。


これで、自分の中では一区切りがついた感があるので、

これからは、得意な戦法以外にも、色々挑戦してみたいと思っています。

でも、また見よう見まねでやり過ぎて降格だけはしないように気を付けないとですね。。


以上、初段に昇段した報告でした。

QLKESNG5
ちなみに棋力レーダーチャートは、

1級の時よりも下がってしまったという不思議。。
IMG_0550
特に戦術力が下がっているのですが、

どうも、右玉や都成流をやると下がる印象があります。

どうもトリッキーな戦法や、定跡から外れた形になると下がる傾向があるようですね。



2ガジュマル

こんばんは、ガジュマルです。


突然ですが、

皆さんはこの方にお世話になったことはありますか??
スクリーンショット (239)
ピラミッドにいる、交換屋ジョーンズさん。

不要なブローチやアンクを砕いて破片にしてくれる人ですね。


急に何の話だと思われたかもしれませんが、

ちょっと気になったことがありまして。。


僕は相変わらず初心者大使の実況配信を観ていて、

そんな中最近、ようやく大使の方々が各々ピラミッドまで到達し、

初めてのピラミッドを体験している配信を観たのですが、

どこまでクリアできるかということはもちろんのこと、

何よりも気になるのがクリア報酬でもある、ブローチやアンクの鑑定結果ですよね。


それでその鑑定結果が、「バステト」「オシリス」だったときに、

リスナーの方のコメントが一斉に、


「はずれ」 「はずれ」 「うーん」 「使わん」


「砕こう」 「砕こう」 「砕いてOK」



なんていう感じに、

ばーーーッとコメントが流れ始めるんですが、

これを見て僕は、内心(ええええ、、うそ、、)とか思ってしまって、


これって僕の感覚がおかしいんでしょうかね??


僕、大使全員のピラミッド配信を観ましたが、

特にシャイニングの時でしたかね。


たしか初めてのピラミッドで、

現物が「バステトのブローチ」「オシリスのアンク」「アヌビスのブローチ」が出て、

まあこの内容ならとりあえず「アヌビス」は装備しますよね。

で、やはり初めてのピラミッドですから、当然分からないことだらけなので、

リスナーさんのアドバイスを参考にゲームを進めていくわけで、

なので、アドバイス通り「バステト」も「オシリス」もその場で砕いてしまったんですよね。


僕は配信を観る専門でコメントは一切しないのですが、

この件に関して、皆さん盤上一致で「砕いてOK」というアドバイスをしていることに、

ちょっと不安を覚えてしまいました。。

やっぱこれだけ多数の人がアドバイスするということは、

僕の感覚がやはりずれているのでしょう。。。


僕個人的には、

「現物を砕くのは勿体ない」

という感覚なのですが、

だって、単純に価値が破片換算で3分の1になってしまうじゃないですか?

アンクだと5分の2ですか。

さらに今ですと、金銭的価値も付くようになりましたから、

20000Gのアンクを砕いて、

10000G分の破片にし、

25000G分の破片を使って、欲しいアンクを作る。

という流れですよね。

うーーーん、

僕的にはこっちの方が微妙という感覚なのですが、、


単純に考えて、

最終的に全てのアンクを理論値にするということであれば、

砕くのは勿体ないというのは、多分みんな分かっていることだと思います。

完成するまでに通うピラミッドの回数が余計に伸びるだけですからね。

これに関しては皆さん異論はないとは思いますが、

要は、

要らない現物は即砕くという人は、

そもそも「オシリス」と「バステト」に関しては、

この先、恐らく使うことはないだろうし、持っておく必要性がないということで、

割り切ってそういう判断をされているんだと思います。

多分そういうことですよね??


中には「イシス」も砕いてOKというアドバイスをしている人もいて、

それは流石にどうなのかとか思ってしまったのですが、

正直、皆さんと自分自身の感覚がすごくずれていることに始めて気が付いて、

かなり困惑してしまいました。


ちなみに「イシス」って、個人的にはコロシアムのレンジャーなんかで、

蘇生率を上げるのに重宝してたんですけど、

やはり普通は使わないものなのでしょうか。。


例えばですが、

偶然「オシリス」の現物がたくさん出て、

合成してみたら、運良くポンポンと最大値が付いたりして、

それをきっかけに、

「こんなに重さが付くならパラディンでも挑戦してみようかな」

なんて考えも起きたりするんじゃないかな~とも思ったりもしますが、

そんなことってないですか??

偶然拾った白箱の装備で、すごく良いものが出たときに、

普段やらない職や使わない武器でも、

その装備をきっかけに、ちょっとやってみようかなとか思うのと似たような感じで、

そういうことも無きにしも非ずなので、

本当の初心者にする決定的なアドバイスとしてはどうなんだろう、、って思ってしまった訳です。


「アヌビス」とか少しでも早く完成させたい気持ちも分からなくはないのですが、

言っても、破片で無理やり作らなくても、なんだかんだ出ますからね、現物。

個人的には、そんなに焦らなくても、、という気持ちであります。



ちなみに僕は、

ガジュマルとドラセナ2キャラで全種理論値になっていますが、
IMG_0547 (2)
正直、そこまでの苦行ではなかったですし、

7、8、9霊廟の実装時なんかはクリアできなかった週もありましたからね。

それでも、気が付けば全て理論値と言う感じで、

今はもっと簡単にクリアできるし、僕が理論値を完成させた当時よりも、比較的楽に完成すると思うんですけど、

まあ、胸アクセなんかに時間かけてられないということもあるのでしょうかね。


ちなみに、僕の「イシス」ですが、

これだけHP理論値にしているのは敢えてです。

ここはすごく悩んだんですけど、コロシアムで使うのに、HPをあまり下げたくなかったという思いと、

少しでも回復魔力をという気持ちが入り混じって、こういう結果になりました。

で、実際にこのほうが使い勝手が良い感じでした。


で、現物は全て出たなりに合成してきたので、

理論値になるまでは、ジョーンズさんのお世話になることはありませんでした。


そして何よりも、僕が勿体ないと感じてしまうことの一つに、

合成時の経験値があるんですよね。

アンクの経験値200Pって意外と大きくて、

個人的にはかなり貴重だと思っていたのですが、

まだ合成レベルが低いうちは、これだけでも結構合成レベル上がりますからね。

なので、一見不要なブローチやアンクであっても、

とりあえず合成して、レベルを上げ、ラッキー合成などの確率を上げておくのも良いのかなと思っているのですが、

やっぱりこの発想はおかしいのかな??

急がば回れじゃないけど、

意外とこれが理論値への近道ではないのかなとも思ったりします。



ちなみに、「バステト」に関してですが、

正直、現状では使い道はほぼないのかなとは思いますが、

いつ、どのタイミングで特技などの見直しや追加要素があるか分からないから、

僕はやっぱり持っておきたいんですよね。

一応、試練用のスーパースターを酒場に預けるときは、

「おしゃれさ」が高いほど経験値が増える「ミリオンスマイル」のために「バステト」を付けてはいるのですが、

でもこれも、「おしゃれさ」を500以上に増やしてもそれほど意味はないらしいですね。

ホントのところはよく知りませんが。。

かと言って、試練程度の敵にHPを盛ったところでしょうがないので、気休め程度に僕は「バステト」を付けて預けています。



そうそう、

それからある時期から、「アンクの箱」とか「ブローチの箱」なんていうのが登場するようになりましたよね。

これ実は僕あんまり開けたことがなくて、、

その頃にはほぼ完成済みだったからですね。

なので未開封の箱が未だに倉庫に眠っているのですが、

最初の頃は、とりあえず開けて、

邪神の灰を少しでも増やしたかったので、灰にしていた時もありました。

でも今考えるとこれこそ勿体なかったですね。

合成を重なて経験値にするのも良かったかなとも思いますが、

今ではお金に換えることができるので、換金するのが一番いいのかな?

まあ破片ほど倉庫を圧迫するものでもないので、とりあえず非常時の金欠に備えて、

とりあえずは保管しておきます。



と、まあそんな訳で、僕の考えが圧倒的少数派であることは、

今回の件で十分承知しましたが、

それにしても、

その実況配信で少数派のコメントが一切流れなかったのにはちょっと衝撃を受けました。。

事の成り行きが全く見えていない、

ミスター・ジョーンズそのものだったのは、どうやら僕だったようです。。
スクリーンショット (239)

「平成」が間もなく終わりますね。

今日の記事は、僕の中の「平成のブルース」を綴ってみました。

QLKESNG5






今日はちょっと前に書いた記事、

に登場した、第3のキャラ「アロエ」について、

記事の中で、その補足的な説明ができなかったので、

そもそもアロエとは一体どんなキャラなのか?という、お話をしたいと思います。
あろえ


まず、なぜアロエが誕生したのか?


それはズバリ、金策のためです。


ガジュマルとドラセナが2キャラで、コツコツと稼ぐ系の調理職人だったため、

新たに別の職人でもガッツリ稼げるようにと考えて導入されたキャラなのですが、

やはり錬金系が、一攫千金も狙えるし面白いのでは?ということで、

「ランプ職人」として誕生した訳です。

パルプンテでレアドロとか、盾に属性耐性埋め尽くしみたいなものも夢見たり、

自分で錬金できるようになることで、ガジュマルとドラセナの装備の助けにもなるかなと。


ちなみに種族はすごく悩んだんですが、

まず、二人男なので女キャラにすることは決めていました。

で、種族はまだやったことのない、ドワーフ、プクリポ以外にしようかとも思ったのですが、

やっぱり、周りの冒険者のドワコの動きとか見てるとめっちゃ可愛いらしいんですよね。

もうこれは2回目のドワーフだけど、ドワコにしよう!と決めました。

結果ドワコにして本当に良かった。



そんな訳で、金策目的でランプ職人頑張ってみたんですが、

これがまた、簡単には稼げないんですよね。。

初期費用とかも大分かかるので、

金策目的のはずが、思ったよりもこの負担が大きくて苦労しました。


そんな時にちょっと思ったのが、

やはり一番の金策は、なんだかんだ、

ストーリーを進めること!

このことに気が付いたんです。


やはりストーリーを進めることで、

報酬ももらえますし、宝箱も色々落ちてますし、

行ける場所や、やれることが増えてくるので、

結果ストーリーを進めるのが一番!と思い、

ストーリーを進めていくことに専念するようになりました。


しかし、ストーリーを進めるにあたって、

装備などを買い揃えたりして、

お金を使ってしまっては、本来の金策目的からかけ離れてしまうので、

このアロエに関しては徹底した節約生活を縛りに冒険することにしました。


そこで思いついたのが例のランプ職人装備です。
IMG_0478
IMG_0473
ランプ職人のランク報酬でもらえる装備に、自分で錬金しちゃおう!って思ったわけです。

この装備、ただで貰えるのに☆3って有難すぎますよね!

しかもレベル1から、すべての職で装備できるんです!

装備自体はもうペラッペラの紙同然ですが、錬金すればそれなりの装備にはなりますよね。

ちなみに「変わった装備だなw」と言われていた錬金の中身はこちら。
IMG_0487 (編集済み)
IMG_0488 (2)
IMG_0489 (編集済み)
IMG_0490 (編集済み)
気休め程度ながら、無いよりはマシと言った感じに錬金効果を付けております。

この☆3の職人装備が1品ものなので、やり直しがきかず、

一発勝負なので失敗やパルプンテの効果は仕方ないですね。


守備力はそこまで重宝されるものでもないので、これでも十分かなと。

皮装備の☆3と思ってもらえれば分かりやすいと思いますが、

この皮装備も全職では装備できませんからね。

ここが大きな違いです。

これ一式あれば全て賄えるので、装備枠もたっぷり空きます。

職人も並行してやっていくつもりでしたので、

この装備枠を目いっぱいフル活用できることがとても大きいんですよね。


そしてさらに節約です。

武器ももちろん買いません!

「格闘スキル」一択で育成することを決めました。

武器を持たなければ、もちろん装備枠もたっぷり空きますね。
(盾だけは自前錬金で持っています)

戦力的な面では、

ガジュマルとドラセナを好きな職でサポを雇えるので、全く問題ないですね。


もちろん達人オーブも格闘系宝珠に全振りです。
スクリーンショット (234)
これでも以外と十分戦えます。

両手剣のスキルは、この前のバトルマスターを酒場に預けるために追加した宝珠です。


で、さらに付け加えると、

どのタイミングで実装されたか、はっきりとは覚えていないのですが、

このアロエ育成時期に「占い師」が実装されたんですよね。

もうこれ、ぶっちゃけ占い師だったらなおさら武器は要りませんね。

タロットを合成するだけで十分強くなれますから。

超節約スキル、「格闘占い師」の誕生です!!

もうこれだけで、ぐんぐんストーリーを進めていきました。

クエストもほぼ全て終わっています。


今現在は、ちょっとイン頻度が下がって、

バージョン3の嵐の領界で止まっているのですが、

この続きは後のお楽しみということで、とっておきます。

一番いい所で止まっています。
 

後のお楽しみと言うのも、

実は意外とバージョン3のストーリーって好きなんですよね。

ゲームとしてはマップも狭めで、ストーリーが細切れで実装されていったため、

物足りなさみたいなものはあったのですが、

それでもバージョン3の話は好きなんですよ。


結構皆さん、ドラクエⅩはバージョン2がピークみたいなこと仰る方も多いですが、

バージョン2は一気にコンテンツが増えてやることも多くなり、

ボリュームたっぷりで、ゲーム参加者も多かったので、

楽しかったことは間違いないのですが、

やはり、ストーリー面ではバージョン3も捨てがたいですね。

たしかに途中先の読める展開ではあって、意外性みたいなものはあまりなかったのですが、

各キャラの心情のようなものを、しみじみと考えると、深みのあるお話だなとも思いますし、

何よりも話が奇麗に変なモヤモヤもなくスッキリまとまった印象があります。

ちなみにバージョン2はクリア後のクエストを含め最後までやると、本当にどれも素晴らしいお話なのですが、

マデサゴーラの存在にだけ、なんかちょっとモヤモヤが残っていますww

僕だけでしょうか??


おっと、アロエの話のはずが、

ストーリーの話にそれてしまいましたね。


で、そのアロエは、

その後、ガジュマルとドラセナの調理用にフライパンを作るための道具職人に転職をし、

「生きる伝説!」までやったのですが、

そのあたりで、

低レベル帯の調理職人のための記事を書けるようにと、

アロエで1から調理職人をやることになったわけですね。

そうして生まれたのが、

調理職人育成ドキュメンタリーでもある、

「アロエの調理研修」

というわけです。

これから調理職人を始めようとしている方に、

是非お勧めのシリーズとなっております。



というわけで、

アロエ誕生の経緯についてのお話でしたが、

今後このブログでも度々登場することもあると思いますので、

ガジュマル、ドラセナ同様、

このアロエも可愛がっていただければと思います。

QLKESNG5
最後に超節約キャラとか言っておきながら、

「ランプ職人の服下」だけ、どうしてもカラーリングがしたくて、

わざわざ高額の「あさぎ色」に染めてしまったという矛盾・・・
477231515
はっきりとは覚えてないですが、

たしかこの色に染めるの20~30万Gしたんですよね~

かなり躊躇はしたんですが・・・

アロエの唯一の贅沢でした。。
477231530




↑このページのトップヘ