調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『本日のメニュー』よりモーモンバザーの料理の在庫確認できます

カテゴリ: 相場情報

スーパースターさんに朗報です!

スタースイーツが大幅に値下がりしました!

スタースイーツ☆3は今まで10万を超える価格だったのですが、それがこのお値段!
0616
☆2も下がってますね。

今回のアプデにより、ギルドマスターの依頼に追加されるようになり、ある程度価格が下がることは予想してましたが、ここまで下がるとは・・・

ちなみにですね、この値段となると、HPを上げる目的だけでしたら、バランスパスタよりも断然お得です。
4930
これならスタースイーツのほう買いますよね。

しかし、この価格は恐らく底値と思われます。
これ以上下がることはちょっと考えにくいかな~
この価格を維持するか、少し上がるかなってところだと思います。
今後HP上げる目的で料理を使う予定のある人は、少し買っておいても良いかもしれませんね。
QLKESNG5

ドラセナ
いよいよバージョン3.3前期が始めりました。

ということで、まずは職人依頼に関する記事から。

先日の記事で、依頼報酬アップのことに触れましたが、
実際にはこんな感じでした。
1920
すごいですね!
大幅に報酬がアップしてます!
これはありがたい。

バトルステーキで7万G以上は美味しいですね~

そして一つ注目してほしいのが、

今までは職人依頼の品の中にはなかった、スタースイーツが追加せれています!

これは、今まで失敗を恐れて挑戦しづらかったスタースイーツに、このように職人依頼保険を活用することで、挑戦しやすくなりますね。
これによって、今まで全く作らなかった人も、作る機会が増えることと思います。

それによって、もしかしたらバザーのほうへは、☆2以上が安定して供給できるようになる可能性があるので、☆3の価格は大幅に下がる可能性もあります。
買い手のほうは、今まで手を出しづらかったスタースイーツ☆3に手が届くかも??

料理で10万越えの価格で売れる商材が減ることは残念ですが、安定した価格で程よく回転するほうが、売り手買い手ともに良いことかもしれませんね。

ちなみにですが、これもしかしたら、あいじょうオムレツも依頼に追加されてたりするのでしょうか??
僕の依頼だけでは分かりませんが、もしそうだとしたら、あいじょうオムレツ☆3の価格のほうもスタースイーツ同様に落ち着いた価格になってくるかもしれませんね。

ちなみにサブキャラでやってる道具職人のほうの依頼はこんな感じでした。
59
超フライパンで87420Gです!これもすごいですね!

以上、とりあえずな感じの職人情報でした。
QLKESNG5

2ガジュマル
今週月曜日にアプデ情報が公開されました。

その内容から、分かる範囲での今後の相場を予想してみましょう。


まずは釣りの報酬追加ですね。

ビッグサイズの魚の種類に対しても報酬が出るようになるそうです。

前回からの報酬で65種で釣ることを目指した人も多いかと思いますが、これを達成した時点で、どの程度ビッグサイズが釣れているかにもよりますが、今回の報酬追加によって、今後も釣りの需要というのは維持されそうですね。

調理職人にとってはすごく有り難いことです。

これは前回からその傾向が強まっていましたが、

釣り需要が増える → お魚コインのレートが下がる → コインで交換できる調理素材が安くなる

ということですね。

「ごくじょうソルト」や「おおとろの切り身」 などが

現在もだいぶ安くなっていますが、今後もその価格を維持するか、それ以上に下がるかといったところですかね。


そしてコロシアムグランプリも開催されるそうです。


これも調理職人にはありがたいことです。

単純に料理の需要が増えます。

が、しかし、これによって「びっくりトマト」あたりは価格が上昇してしまう可能性はありますね。
職人レベル解放による高騰もありそうですし、最大で5000Gくらいまでは見ておいたほうがいいかな~
5000Gくらいまで上がると、さすがに調理職人も手を引いてくところだと思います。

トマトが上がりすぎた場合は、タルト系でも稼げると思うので、そちらを中心に作れば良さそうです。

で、特に今回注目なのは、コロシアムで「チャンス特技」が使用可能になることですね。
これはちょっと意外な感じがしたのですが、これによって戦況はどのように変わってくるのでしょうか。。

コロシアムでどのタルトを食べるかは、対戦相手や自分の装備の耐性よって変わってくるとは思うのですが、このチャンス特技の解禁によって、ストーム系の耐性は欲しいところかもしれませんねー
まあ「風雷のいんろう」を装備して、料理は他の耐性のものを食べるという人も多いかもしれませんが。
何が売れるかは結論付けられませんが、まあ需要はそれなりにあるでしょう。

ちなみにストームの耐性がなかった場合、武闘家の「ドラゴンソウル」テンション2段階UPで、即死な気がします。「グランドクロス」のほうはテンションが乗らないと書いてありましたね。


そして、今回もっとも注目だった、装備に関する相場ですね。

錬金石というものを使って、すでについてる錬金効果を強化できるというものです。

まあ、これ公開された情報を詳しく見てみると、

一見、お金が少ない人でも、少し頑張って石を集めれば、強い武器や防具に手が届くという風に思えてしうかもしれませんが、これは大きな間違いですね。
むしろ今までと同様以上の装備を求めるなら、今まで以上にお金が必要になるでしょう。

結論から先に言ってしまうと、これは錬金職人の人が、失敗品で大損をしてしまわないようにするための救済処置といえると思います。
装備のレベルが上がれば上がるほど、その損失額も多くなります。
それによって心がへし折れた錬金職人さんも多いことでしょう。

なので、救済処置のような改善策はあって当然なのですが、ちょっと方法が安易すぎる気もしますが、
どうなんでしょ??

これ石を集める側は楽しいですかね??
そこが一番大事なところだと思いますが。


まあ、それはさておき、今回のこの錬金石の登場によって、相場どう変わってくるかが本題ですね。

とりあえずは、既存の防具にこの石を使おうと考える人は少ないと思います。
おそらくはレベル90の武器からが、この石の影響を強く受けるのではないでしょうか。
現段階での防具はほぼ一巡した感もありますし、すでにある程度良いものを購入している人は、そこからさらに強化する必要もないでしょう。

石の数も限られているので、使い所もすごく難しいですよね。
購入する全ての装備に使用していくのは労力的に考えても不可能に近いと思いますので、皆さん慎重に石を使う装備を考えることと思います。

そこで起きてしまう現象が、

失敗品も錬金石によって成功品に強化できることを想定した価格に維持されてしまうということです。
これがつまり救済処置ですね。

そうなると、買い手のほうは、

石の数も少ないため、錬金石での強化を見送らなければいけない状況でも、今まで以上に高い値段で買わなければならなくなってしまうということです。

でも、おそらくですが、今まで以上に回転のほうは悪くなりそうな気がしますね。
なので、時間の経過によっては、少し安くなる場面もあるかもしれません。

また、パルプンテの錬金効果がついたものが、少しお買い得になるということはあるかもしれませんね。
僕は攻撃力で埋め尽くされたものや、会心率で埋め尽くされたものはあまり買わないので、パルプンテに期待したいところです。
必ず1か所、マヒや混乱などの状態異常が付いたものを買っています。

こんな感じのやつ
5947
オノむそうや、なぎはらいのような範囲攻撃は、全体に状態異常をばら撒けるのがいいですね。
0421
攻撃力と会心率のハイブッリドのようなものも好きですね。

ウデにも状態異常を混ぜたものを選んでいます。
1726
武器とベルトとセットで使うことで、状態異常率がアップしてなかなか面白いです。

個人的には<失敗、失敗、状態異常>のような錬金がどう評価されるかが気になるところです。

パルプンテの部分は強化できない分、価値が下がってくれるといいのですが、埋め尽くしに手が出ないから、こちらに手を出す人も増えて、結局はライバルが増えてしまうかもしれませんね。。


それでは☆2以下のものはどうなるでしょうか。

まず武器や防具の生産側のほうは、☆2の価格は大きく下がってしまうかもしれませんね。
☆3と☆2の価格が今まで以上に大きく開くような感じですかね。
で、錬金のほうは、その安い☆2に錬金して、ある程度利益が出るようになる気がします。

今回の錬金石の追加で、本当の失敗品と呼べるものは、武器にリホ系解除が付いたり、物理の武器に呪文暴走が付いたり、必要のないものにおしゃれさが付いたりした場合でしょうかね。
それらは、もしかしたら投げ売りのような形になるかもしれませんが、それ以外の失敗は、ある程度利益の出る値段で売れるようになるのではないかと思います。

早い話が、買う側は今まで以上にお金を貯めなけば、良い装備は買えないということですね。
石を集めるのにカードを消化するくらいなら、普通に金策したほうが良い気もしますしね・・・
どっちに時間を割くかの問題だと思います。

他には、仮に攻撃力の付いた武器を購入するとして、今までのように単純に攻撃力順の価格にはならないことも要注意ですね。

 A<攻撃6(+1),6,6>  B<攻撃6(+3),6,6(-3)> 

だった場合、

攻撃力の合計がAが19、Bが18とBのほうが少ないですが、錬金石45個で、攻撃21にできるBのほうが断然価値が高く、値段も高くなるでしょう。
Aのほうを攻撃21にするには錬金石が120個必要になります。
この場合Aのほうは強化する必要もないですがねw今後の価格を考えれば十分でしょう。

つまりは、大成功の最大値が1個でも付いたものは、価値が特に大きいということです。
価格に換算してどれほど変わってくるかまではちょっと分かりませんが、今までの金銭感覚でいるとショックを受けるかもしれませんね。


と、まあ、ちょっと纏まりのない文章になってしまいましたが、今回はこの辺でw

また、気になることがあれば掘り下げていきたいと思います。
QLKESNG5




こんなお知らせが来ました。
07 (2)

皆さん、きっと「んん??」ってなったでしょうね。

素材とかではなく、装備品と限定しているところが気になりますね。

しかも「大きな影響」と言っています。

装備に関した重要な変更点でもあるのでしょうかね~

今まで、新装備実装に伴うバランスを取るための、既存の装備品の下方修正というのはありましたが、そのときにはこんなお知らせは来てなかったと思うので、その程度のことでは無いのでしょうね。


現状のドラクエの状況と、すでに発表されているアップデートの内容の範囲内で想像すると、やはり錬金に関することかなと、個人的には想像しますが、

何故、錬金ということが頭に浮かんだかと言いますと、やはり「職人の新特技」の発表があったからですね。


これはちょっと前に職人新特技の記事でも書いたことですが、

新特技=職人レベル上限解放

ということにはなってくると思うのですよ。

するとどうなるかというと、今まで難しかったものでも、大成功になりやすくなるかと思います。

そして今度は、その価値が下がりますよね。

そうなってくると今度は、それ以上の価値を生み出す商材というのが必要になってくる思うのです。

武器に関しては新武器の発表がありました。

そのことを踏まえて、そろそろ料理にも新しいものを、ということを前の記事で書きました。

料理と同じく、実は錬金も新しい錬金の追加というのが今まで一切ありませんでした。

そろそろ錬金にも新しい価値を!

ということになるのではないかと想像しておりますが、どうでしょう。

特技とレベルだけ上って作るものは今までと同じじゃあね~(レベルが解放と決まったわけではありませんが)

あくまでも想像ですが、さすがに全ての部位に錬金追加とかはなさそうですが、あるとすれば盾や武器につけられる錬金の追加とかかな~

例えば

「はどうガード」

「ふっとびガード」

なんてのは100%にはならないものの、あっても良さそうですがねー

あとは「属性ダメージ減」を任意に付けられるようになるとか??
そのさいには素材の原価を大幅に上げないといけなくなりそうですが・・

あと既存の装備品などに必要な素材の見直しというのはありそうですね。
これは本来、定期的に見直してバランスをとっていかないといけない所だとは思います。

それから道具鍛冶に関しては「光シリーズ」以上のものをこのタイミングで出すというのは考えにくいので、「虹のオーブ」のような新素材の追加くらいはあってもおかしくないですよね。


まあ、勝手に想像してみましたけど、どうなるかは分かりません。

はっきり言えることは、

今このタイミングで装備品は買わないほうが良いということだけですね。(特に錬金済みのもの)

QLKESNG5

はい、想定通りといいますか、邪神の更新に伴い「ダークタルト」の価格が上りましたね。
38 (2)25 (2)
前に「ファイアタルト」のときにもお話しましたが、邪神のボスに対応したタルトの価格が上がるというのは、やはり今回もその通りでしたね。

それまでは、☆3は40000G弱くらいで、☆2は8000G前後でした。
☆3に関しては前日から5万Gくらいまで上っているのを確認しました。

逆に用済みとなった「ファイアタルト」は、まだ価格が下がる様子はありませんが、出品数が大幅に減っていて、残り時間のほうも回転の悪さを示しているので、今現在あるものも、いずれ値下げして処分されることになると思われます。


しかしあれですね、どのコンテンツも更新当日がピークですよね。
あとは更新間際の駆け込みで少々盛り上がるくらいでしょうか・・・

もう、クリア報酬が週に一度、月に一度みたいな感じの、やったら「はい、おわりーーー」
みたいな傾向はいい加減考え直さないといけない気がしますね。。
いくらでもアイデアはあるでしょう。
ただ、終わりの見えないようなコンテンツも作った所で、本来であればやりがいがあって楽しいはずが、逆に隅々まできっちりしておきたいプレイヤーには心労になっているようで、難しい所ではあるのかもしれませんね。
個人的にはそのくらいのほうが良い思っているのですが。


まあ、話それましたが、そんなわけで相場情報のコーナーでした!
QLKESNG5

↑このページのトップヘ