2ガジュマル
いよいよドラクエⅩもバージョンアップを迎えようとしていますが、

みなさんどうですか?

今回楽しみなことはありますか?

大型アップデートというほど大型じゃないですよね。

便利な機能が増えたくらいでしょうか。

石板6穴や180スキル、鬼神のベルト+4とか、さらにキャラを強化できるような追加点もあるようですが、

最近サブのアロエで遊んでいると、装備もアクセもほとんど揃っていないキャラでも何不自由なく大抵の敵は倒せてしまうので、正直これ以上強くなる意味は現段階であるのだろうかと感じてしまうことも多いです。

そんなことを思いながら、最近はそんな中でもやっていて楽しい職人だけをして落ちることも多くなりました。

職人関連で追加点がなかったのは残念ですね~


で、ちょっと最近物足りなさを感じていたところで、

待望の新コンテンツが追加されました!

その名も「スーパーマリオラン」!
30
頑なにスマホでのゲーム配信を拒み続けていた任天堂のゲーム、しかもマリオが遊べるとは新鮮ですよね。

1200円で購入する形のものですね。
37
追加課金のようなものは現段階ではなく、購入することで全て遊べるようです。

キャラを強くするためのアイテムなどでお金を取るスタイルで、ユーザー同士が課金の度合いによって不平等になるよりは、こちらのほうが課金による遊び方の差がでないのはいいですよね。

ただ、個人的には今後ステージがたくさん追加でアップデートされるようなことがあれば、さらに課金をしてもいいかなとも思いました。

ちなみに、1-3まではお試しみたいな感じで無料で遊べます。


さっそく実際に遊んでみました。

さすがアクションゲームの王道、マリオならではの世界観とかしっかりしていますね。

限られた操作方法という制限の中で、マリオらしさが最大限に表現されている気がしました。

操作自体は単純ですが、自動でスクロールしていくので、普通のマリオよりもある意味難しいかも?

普通にステージをクリアするだけなら、比較的簡単にクリアできますが、コインを集めるとなるとかなり難しい。

ステージが進むにつれて、難易度が徐々に上がってく感じのゲームバランスのようなものも、さすがだな~と感じました。

Bダッシュやファイアーマリオなどの、今までのマリオではお馴染みのアクションができないのが少し残念ですが、これだけでも十分面白いですね。

ちょっとだけやるつもりが、すっかり夢中になってしまい、気付いたら2時間くらいあっという間に経過していましたw

なんでしょうね、面白いというよりは、癖になるという表現のほうがあっているかも。

その要因の一つに、何といっても、プレイヤーを虜にする効果音というのがありますね。

コインを取ったり、敵を倒したりしたときの効果音がいいんですよね、マリオって。

しかも、このスマホ版は効果音のほかBGMも含めて、音の臨場感がなんかいい感じです。

音楽の細部まで作りこまれている感じがしました。

マリオシリーズの音楽はドラクエシリーズに並び好きなゲーム音楽の一つですね。


それから、世界の人たちと点数を競う対戦のようなものもあります。

これはリアルタイムでの対戦ではなく、マリオカートでいうところのゴーストのような感じのものと競う感じでしょうかね。ちょっと仕組みがイマイチ理解できていませんが、多分そんな感じ。

先ほど夢中になってしまったといいましたが、どちらかというと、ついつい夢中でやってしまうのがこちらのキノピオラリーという名の対戦モードなんです。

勝つと自分の国のキノピオの数が増えていくのですが、負けると減ってしまうので、どうしても負けると取り返さなければと、ついまたやってしまうという訳ですね。

そして、キノピオの数が増えると、自分の国が大きくなっていくんです。

まあこれはオマケ的な要素ですね。

こんな感じで、自分の国に土管やブロック、家などを配置して作っていけるわけです。
02
ドラクエでいうところのスマホアプリの牧場のような感じですかね。

ポポリアきのこ山を作るゲームですw

というか、僕の国には現在685人いるのですが、キノピオって人口で表すほどたくさんいるような種族だったのですねw


まあこんな感じで、「スーパーマリオラン」を楽しんでおります。

任天堂にはマリオ以外にも強力なゲームやキャラクターなどの土台があるので今後も楽しみですね。

なんでも「どうぶつの森」や「ファイアーエンブレム」なんかも開発中だとか。

「ゼルダ」なんかもあってもいいですよね。

今回感じたことは、任天堂って家庭用ゲーム機での販売に拘ってきていましたが、

任天堂の持つ各ゲームの性質のようなものが、むしろスマホ向きだったのではないのかとさえ思いました。

シンプルなのに面白いというのが、僕の持つ任天堂のゲームの印象。
元々シンプルなゲームを、家庭用ゲーム機が高性能になるにつれて、無駄に要素を増やさざる得なくなってきていた部分はあると思うのですが、スマホアプリにより、元々あったゲームのシンプルさが生きてきそうな、そんな気がしています。


以上、

「スーパーマリオラン」1200円が高いか安いかはあなた次第です。
QLKESNG5