2ガジュマル
先日、「ダークタルト」があり得ないような投げ売り状態になっていたので、全部買って転売したという話をしましたが、

その記事のコメントで、「それbotですよ」と教えていただき、初めてそういうbotがいるということを知ったんですよね。僕が主に出品している商材ではないので、バザーを見ていてもあまり気にしたことがありませんでした。

ホントこの辺のことは疎くて、昔狩りしているbotに普通に応援し続けていたくらいですからw


で、やっぱりこういうのはちゃんと知っておいたほうが良いなと思い、自分なりに少し調べてみました。


まず最初に、こういう自動操作できるbotと呼ばれるシステムのようなものが、オークションで普通に取引されているということに驚きましたね。しかも、サクラかもしれませんが、ちゃんと入札もあるんですよね。

需要がそれだけあるということですかね??うーーん。。

botって、僕が想像していたよりもずっとポピュラーなものなんですね。

そういえば、以前いたチームで、botを使って狩りをしているメンバーがいることが発覚して、経緯はよく分かりませんが、チームから抜けてもらったことがあったのですが、その人は「bot使って何がいけないの?」という感じに言っていたそうです。あまり悪いことをしているという意識はないようですね。


まあ、それはさておき、実際にゲーム内でどんな動きをしているのか、ちょっと実験をしてみました。

何やらこのbotというのは、自分で料理を作り、(正直、自動で料理が作れてしまうのも驚きですが)出品、そして、常に最安値で値段を付けなおしているというのを繰り返しているようなのですが、

この仕組みだと、簡単に価格の操作ができてしまいますよね??

自分が安く出品するれば、それよりも安く出品してくれるのですから。

ちょっと試しにやってみました。

他の健全なユーザーにはご迷惑おかけしますが、ちょっとだけ実験です。

こちらをご覧ください。
(一応よくありそうな名前だったので伏せましたが、バザー覗けばすぐ分かると思います)
BlogPaint
↑これは僕が一時的に半値以下で出品をして、それよりも安くしたのを見計らって、価格を12000Gにすぐ戻したところです。僕の前後に出品しているのが、botです。必ず1円ずつ安く出品するようですね。

この後も僕よりも高く設定している価格も、徐々に4991G以下の価格に付けなおしていきます。

☆3のほうでも試してみました。
BlogPaint
↑半額以下にまで簡単にできちゃいました。

こういうのは下限とか設定していそうな気もするのですが、
BlogPaint
↑これも僕が価格を誘導したものなのですが、これを見る限り下限の設定はなさそうですよね。

値段を付けなおすタイミングは、時間を計りながらやってみたのですが、たぶん常に職人をしたり移動したりしている時間もあるせいでしょうか、時間はバラバラのようですね。botなりの行動の優先順位が決まっていて動いているようです。

ただ、1個でも値段を付け直し始めると、それと同時に他のも連続して値段を付けなおすようで、1個でも誘導できるとそれ以降はその価格を自分で追いかけるようになります。


そして、スートムタルトのほうでは、botが何人か同時に出品している状態が多く、常にbot同士で1円ずつ値下げを続けている状態のようです。同じ仕組みのbotが複数いたらそうなりますよね。

先ほど下限はなさそうと書きましたが、このストームのほうは何故か下限が決まっている模様。

42000G付近で売られていた、botのストームタルト☆3を、一気に24000Gまで下げようと思ったのですが、今まで1円ずつ下げて売っていたbot数名が揃って29000Gで出品するという事態になりました。
これは同じbotを利用している人は同じ下限が設定されているのでしょうかね。任意で設定できないのかもしれませんね。

しかし、値下げの下限はあるようなのですが、新規で出品したものに関しては下限がないようです。

その29000Gに値段を付けなおした後、新たに出品したものに関しては、またそこから1Gずつ下げ始めました。ちなみに☆2の下限は9000Gのようです。


こういうことがあると、どうしても値下げして損をさせて、そこから撤退させたいという気持ちになる人も多いと思いますが。これで、あまり価格操作してしまうと健全なユーザーが困ってしまうので、あまりやらないほうがいいですね。それが売れても、次から次へと出品し続けてくるので、一般の人はほぼ売ることが出来ない状況が続きます。

まるで、一般市民を盾にしたテロリストのような感じですね。

こちらが何かすれば、関係のない一般市民にまで被害が及んでしまうという。。

というか、こういう自動操作による不正や、こんなに簡単に相場を操作できる状況を、いつまでも放置していること自体が問題ですよね。運営の方は何もしないんでしょうか??

アカウント停止などの処置が難しいようなら、せめてバザー出品のルールを見直すとかしたほうがいいと思いますね。

例えば、値段の付け直しの時間制限や、回数の制限などあってもいい気がします。

通報待ちのスタンスで行動しているようじゃダメですよね。


しかも、このように価格を操作して、安く購入とかを意図的にすると、こちら側も不正に加担したとみなされることもあるようで、その辺が何とも気に食わないですね。そういうことができてしまう状態にしている側の責任は??という話になってしまいます。
なので、下手にここで書いたような価格操作をしてしまうと、逆に通報されてしまう危険性もあるかもしれませんので、皆さんはあまり何もしないほうが良いですよ。素直にbotと思われるユーザーを通報するほうが良さそうです。


あともう一つ気が付いたことがあるのですが、このbotの出品は何故か夜21時22時頃のピークタイムになるとパッタリと止まる傾向あるようです。どうも回転が上がってそうなっているという感じではなく、明らかに活動が止まっているような感じなのです。

なので、昼の時間帯は料理が安く買えて、botがいなくなった夜になると、普通の需要も増えるのと合わせて価格が上がる傾向があるので、買う人は昼、売る人は夜というのが一番お得なようです。


あと、料理の精度のほうですが、ダークのほうは☆2が多い気がしますが、☆なしや☆1も結構あったりで、あまり上手なbotではない気がします。これは果たして儲かっているのだろうか??
ストームのほうはダークに比べると多少精度は高そうです。☆3も結構多いですね。厄介です・・・


以上、ちょっとこの価格操作で迷惑した人もいるかもしれませんが、自分なりに職人botについて分かったことをまとめてみました。もう価格操作はしないのでご安心を。と言っても誰かしらがやってますねw


ということで、今日は24時間働き続けるbotにちなみまして、この曲でお別れしましょう。

ザ・ハイロウズで「ガタガタゴー」

マーシーが歌います。

 
 働いて働いてまた働く

 仕事より楽しいのはまた仕事

 休みたいなんて思ったこのもねえ

 機関車みたいに走っていくぜ

 24時間じゃ全然足りねえ



botもきっとこんな気持ちでしょうかw
QLKESNG5