2ガジュマル
オフ会クエストシリーズの途中ですが、

ボス戦に挑む前にちょっと予定を変更して、教会でセーブをしておきたいと思います。


おいのりします。

(お金も念のため預けておきます)
19


ということで、今日はストーリーを進めずに、

オフ会についてや、リアルとゲームの区別というものに対する個人的な考え方をお話ししておきたいと思います。


まず初めに誤解のないように言っておきたいことは、

ゲーム内でオフ会をしたメンバー同士が特別ということは絶対にありません。

会ったことがある人、ない人でゲーム内で対応が変わったり、不平等になったりすることは絶対にないです。

普段から遊んでいるそれぞれのフレさん、チームメンバー、各ルームのメンバーそれぞれが僕にとっては特別です。

これが初めに念を押して言いたかったこと。



で、実際にオフ会というもので会ってみるとですね、普段チャットで話している印象とそんなに変わらないんですね。

もちろん見た目は皆それぞれ違いますよ。

プクリポみたいな人が来るわけありませんからw

なので初めは、少しキャラとの見た目のギャップを感じたりもするのですが、

少し話してみると、

チャットで使う表現とは確かに違いますが、

チャットから受ける性格的な印象というのはそんなに変わらない気がします。

キャラを作ったりしていない限りは。


なので、会ったことにより、ゲーム内での距離感みたいものが変わることもほとんどないんですよね。

今までチャットで話していた感じと大差ないので、何が変わるとかあまりない気がしますね。

たまたま今回がそういうメンバーだっただけかもしれませんが。

というか実際には、ゲームのキャラに変わると、キャラクターとしての存在感のほうが圧倒的に強いです。

キャラが実際の人の顔に見えてくることはまずないですね。これはちょっと不思議に感じたのですが、ゲーム内でドワーフはどこまでいってもドワーフですw

プクリポはプクリポ以外の何者でもないです。

正直、僕も実際に会うことでキャラのイメージとか壊れてしまうのではないかと、そういう不安もありましたが、そんなことはまったくありませんでしたね。


あとゲーム内でリアルな話をすることに抵抗ある人や、もちろん顔や年齢が知れることに抵抗ある人も多いとは思いますが、それは人それぞれ。

どうあるべきとか、何が正しいとかではなく人それぞれです。

なので、一応その辺のことは考えて、ゲーム内では細かいとこまで聞かないようにはしています。

ちなみに、僕はまったくそういうことに抵抗がないタイプの人間なので、

聞かれれば多分9割は普通に答えますねw

ただ聞かれた場合は同じ質問を返すかもしれませんw


なのでオフ会なんてのも全然抵抗なくて、顔が知れてることにも実はそれほど抵抗ないですし、

顔を出しとかも全然平気なのですが、

それはあくまでもドラクエをやっている人に対してなので、

万が一、ドラクエをやっていない知り合いや友達、職場の人、あとリアルエアフレなどの目に触れることがあった場合、それはちょっと恥ずかしいので、やはり躊躇してしまいますね。

知らない人が知らない人の顔をみても、所詮は知らない人でしかないですからw

むしろ知ってる人に知られるほうが抵抗ありますw



ちょっと話がまとまらなくなってきたので、

要点だけもう一度まとめると、

2点、

リアルで会ったことある人ない人で、ゲーム内での対応が変わることはないということ。

そして、皆が想像している以上にゲーム内のキャラクターとしての存在感のほうが圧倒的に強いということです。

分かりやすく言うと、

ゲーム内で人間の姿になると印象が変わったりしますが、ドワーフやプクリポの種族でプレイしている人に対して、相手の人間の姿を想像することがないのと一緒です。
一時的に人間になって違和感を感じても、種族に戻ったら結局そのイメージにしかならないということです。


以上、

冒険の書にセーブ出来たところで、次回からまたストーリーを再開します。
QLKESNG5