ドラセナ
職人にとって大事なのは、やはり道具選びではないでしょうか?

確かに、ミニゲームのコツをつかむことも大切ですが、

まずはベストな道具を選ぶということも重要になってくると思います。

性能と価格のバランスを考えながら決めていく必要がありますね。
325847985
ということで、今回は意外にも今まで記事にしていなかった、調理職人のフライパン選びに関してまとめてみたいと思います。

各料理ごとに適切なフライパンを紹介するのではなく、各フライパンごとにどんな料理に適しているかという形でまとめていきたいと思います。



それでは、高級なフライパンのほうから説明していきます。



光のフライパン☆3
   価格:約26万G

光のフライパン☆3は最上級のフライパンで、会心率、集中力ともにこれ以上のものはありません。
主な用途としては、5マス以上の料理で、会心アップなどの効果がない、戻り効果のある料理に使うのが良いでしょう。
ただし、価格は高価なものなので、料理のほうの売値が安い場合は、成功率も踏まえて採算が合わない場合もありますので、そこは注意です。

例 「あいじょうオムレツ」 (いやしのムニエル) (スタースイーツ) など

※価格が合わないものはグレーの色で表示します。



光のフライパン☆0~2
   価格:約11万~15万G

このフライパンは主に6マスの料理で、会心アップの効果があるものや、会心焼きが使用できる料理に適しています。また必殺チャージも期待できるので、肉や魚が配置してある料理に使用すると、一度に2マス固定できることもあるので助かります。

例 「ズッシリゾット」 「バトルステーキ」 「ミラクルサンド」 「スマッシュポテト」 (アイスタルト) など

価格的には合いませんが、「アイスタルト」も安定して大成功を作るには、このくらいのフライパンが必要になります。



奇跡のフライパン


僕の場合は基本的に使いません。
使うとすれば、レベルがカンストしていない低レベル帯の職人が、集中力を補うのに使用するくらいでしょうか。



超フライパン☆3
   価格:約9万G

会心率も高く、何かと万能なフライパンで、これ一つ持っていればなんでも作れると言っても過言ではありません。
主に5マス以上の料理で使います。

例 「バランスパスタ」 「アクロバーガー」 「ズッシリゾット」 「バトルステーキ」 (アイスタルト) (スタースイーツ) など

光のフライパンでも推奨した、「ズッシリゾット」「バトルステーキ」なども、このフライパンでも作ることは可能です。集中力はギリギリになると思いますが、超フライパンでも問題なく作れます。



超フライパン☆0~2
   価格:約3万~42000G

このフライパンは主にタルト系で使用するのが良いかと思います。
会心率は低くなりますが、会心アップの効果がある料理などで使用する分には、ある程度会心も出ますので、問題なく作れます。
それから、職人依頼で作る料理に使用するのもコストが抑えられて良いと思います。

例 タルト系各種 依頼の「いやしのムニエル」 依頼の「スタースイーツ」 など



プラチナフライパン☆3
   価格:約4万G弱

価格、会心率ともにバランスの良いフライパンです。
これらもタルト系各種で使用できます。
集中力が低いのが欠点ですが、レベルが55になることでそれは補えますので、「バランスパスタ」などの料理でも問題なく作れるようになります。
また、「焼き戻し」を使用した「きようさ肉まん☆3」を作るのにも、このくらいのフライパンが適していると思います。

例 タルト系各種 「きようさ肉まん」 依頼の「スタースイーツ」 「バランスパスタ」 「アクロバーガー」 など



プラチナフライパン☆0~☆2  
価格:約6000G~1万G

このフライパンはあまり使用しませんが、職人レベルが低いときに節約目的や、依頼品で失敗しても良いときに使うくらいですかね。
手持ちのフライパンの種類が増えるのも良くないので、不必要に各料理ごとにフライパンを買いそろえることはありません。



銀のフライパン☆0~☆2
   価格:約3000G~4000G 

僕の場合、価格の高い☆3は基本的に使いません。
このフライパンは主に、低レベルの職人依頼をちゃんと作る時に使用します。
失敗しても納品するので良いという気持ちで、でもできることなら大成功を作りたいというときに使用します。

例 依頼の「きようさ肉まん」 依頼の「かいしんバーガー」 依頼の「みかわしオムレツ」 など

基本的に僕は一発納品は使わないので、これ以下のフライパンを使用することはないですが、一発納品で納品する場合はこれ以下の鉄や銅を使っても良いでしょう。
ちなみに僕は、「クイックケーキ」一つでも全力で大成功狙っていきますw



以上、フライパンの選び方をまとめてみましたが、その時のフライパンの相場によって臨機応変に対応する必要はあります。
ここで紹介したのはあくまでも一例ですので、人それぞれの体感や考え方によって変わってくるものでもあります。
自分に合ったフライパンを見つけるのに参考になればと思います。
QLKESNG5