ドラセナ

調理職人実装当時から調理をしている僕ですが、
始めた頃は分からないことだらけで、ネットでいろいろ調べてみたりもしたのです。

その当時、誰もがこの難しい調理職人に関して試行錯誤している段階で、正直当てになる情報というのは殆どなかったんですよね。当時僕も含め皆さんかなり困惑していましたものね。
しかも、全く儲からないしww


で、僕もこれは調べてもしょうがないと思うようになり、結局自分でひたすら色々なものを作りながら、自分なりのやり方というのを見つけていきました。数値などは全てノートにメモ取りましたしねw

なので、正直、他の人のやり方っていうのをあまりよく知らないんですよ。


で、最近自分で動画もアップするようになり、そうすると関連動画として他の人のやつが色々出てくるんですね。

それをちょっと見たりしてみたのですが、あまりに自分のやり方と違うことにちょっと驚きました。

しかもどちらかというと、僕のほうが少数派なやり方なのですね。

中には僕とそっくりなやり方もあったりもしましたが、それでもやっぱり根本的な部分でだいぶ違うな~と感じました。

ただ調理職人の動画自体けっこう少なくて、それほど参考になるものがあまりないのですが、そんな中で皆共通してるのが、

序盤から中火強火の位置に十字っぽく配置して、「強火焼き」で一気に焼き加減を底上げするというパターンが非常に多いような気がしました。全体的に均等に火力を加えて焼いていくやり方のようです。
で、そのあとはその焼き加減を見て、臨機応変に対応していく感じですね。

例えるなら、鍛冶職人の火力を上げて「超4連打ち」で、全体的に「ねらい打ち」できるちょうど良い位置まで叩いていく方法と似ているかもしれません。


そして他に目についたのが、集中力をけっこう余らせてしまっているということ。

フライパン選びで、集中力よりも会心率のほうが重要という意見も多く、

要は勝手に焼き進んでしまう調理では、集中力がたくさんあってもできることは限られているという考えでしょう。

僕の考えでは、

会心率に依存するほど「運」の要素が強くなり、集中力に依存するほど「技」の要素が強くなる

というのを前にも話しましたが、

集中力をそれだけ余らせているということは、やはり「運」の要素が強く大成功になっていると言えると思います。もちろん全ての工程が順調に行った場合は基本的に余ります。

会心が出ないことにはどうしようもないというのは確かなことなのですが、それを集中力と技術でさらに向上させることで、より成功率が上げられると思うのですよ。

調理職人は運ゲーと言われがちですが、僕はそこは否定したいですね。

厳密には「運を技でコントロールするゲーム」

そう思います。

福引も1等を当てるのには、100枚引くより200枚引くほうが当たりやすいように、

調理もできるだけ多く「ねらい焼き」や、できるだけ多く会心ターンを迎えることができるほうが、より成功率が上がると思います。

そういう理由から、僕は他の人とはちょっと違って、時間差をつけて焼いていく方法を常に使っています。
均等に焼いていくというやり方はしません。
自動的にゲージが進んでしまう調理だからこそ、時間差をつける必要があるような気がします。

料理の種類にもよりますが、「会心焼き」を使うもの以外で、「まぜあわせ」ができるものは、基本的に時間差をつけて焼いていきます。

その分かりやすい例として、ちょっと「バランスパスタ」を作っている動画を用意しましたので、どんな感じか興味あれば見てみて下さい。

3回連続で作っています。
1回目と3回目が大成功で、2回目は☆1になってしまっています。
本来、量産するのであれば「超フライパン☆3」くらいが良いと思いますが、今フライパンが高騰しているので、「プラチナ☆3」で頑張ってみました。
職人依頼ついでに作る場合はフライパンランクを下げるのもいいですね。

どうでしょう?
こんな感じで、僕の場合は「まぜあわせ」できる麺3つは、序盤は強、中、弱のそれぞれの位置に配置して時間差をつけています。
そして「ねらい焼き」や会心アップの効果で会心が出なくても、「まぜあわせ」して再度トライして行くやり方です。
なので集中力があればあるほどやりやすくなります。
今回はプラチナで集中力が少ない分、運に助けられている部分は多少あります。
2回目は「ねらい焼き」が決まらず、結果☆1になってしまっていますが、やり方としては最善を尽くしているので、自分の中では良しとしています。


そうそう、この「バランスパスタ」に関しては、公式ガイドブックにもやり方載ってましたね。

あれも十字に配置して強火焼きでガンガン行く感じですが、あれは「光のフライパン☆3」を使っていますし、あんな順調に会心が出るのも稀ですよ。
どこかで、会心が決まらない場面があれば、一気に崩れる可能性のあるやり方ですね。
「バランスパスタ」で「光☆3」は採算的にも合わないですし、フライパンランクを下げてこのやり方は、正直きついのではないでしょうかね?


そして最後にもう一つ補足ですが、この記事の内容はある程度レベルが行っていることが前提ですが、低レベル帯の場合は、時間差をつけると集中力が足りなくなることも多いので、均等焼きのほうが比較的上手く行くかもしれません。

まあ、どちらのやり方にもそれぞれメリット、デメリットはありますので、自分がやりやすいと思うほうで良いと思います。ちなみに僕のほうのやり方は、偽会心になるリスクが多少あるのでその辺がデメリットですかね。

QLKESNG5