2ガジュマル

こんばんは。


久々の記事になりますが、


今日はもちろん、先日実装されたばかりの「マイタウン」の記事です。
003_b0b12e1f4f6d4b3703ff80077c7625d0



さっそく僕もサブキャラのアロエで購入いたしました!!


2億ゴールドでドン!!
490317914

以前の記事でもお話していたように、

ガジュマルとドラセナの家は今の場所がお気に入りで、

モーモンバザーで利用してくれるお客様にも定着している場所なので引っ越すつもりはなかったので、

予定通りアロエでの購入となりました。


資金の方は8割くらいは調理職人による稼ぎによるもので、

これこそまさにマスター・ポシェルの言うクッキンドリーム♡
32
もちろん、ドラセナの方からも資金の援助をしていますが、

とはいっても、「アロエの調理研修」の記事を書き始めたときに、

所持金を100万Gにしてからは、一度も送金はしておらず、

アロエ単体でも、なんだかんだほぼ調理だけで1億3000万Gくらいまでは貯めたんですよね。

まあその頃から3年は経っているので、

それを考えたら大した額ではありませんが、稼働時間の割には頑張ったと思います。


で、とりあえず、家を建てて「本宅」というのを設定しないと、何もできない仕様らしいので、

元々利用していた木の家のキットをそのまま仮で設置。
490320316
Lサイズの敷地が広すぎて、ポツンとかなり寂しい感じになってしまいましたw


で、本宅が設置できれば、

あとは色々と設定が買えられるので、

ちょっといじってみたり。
490325838
何となく紅葉っぽくしてみたり。

各施設のNPCは最初こんな感じでみんな中央の土地の前にずらっと並んでいます。

これも味気ないのでちょっと散らしてみたり。


本来であれば利便性を考慮して、全施設をまとめて配置したい所ですが、

やっぱりせっかくのマイタウンなので、

将来的には利便性よりも全体の景観などを重視した配置にしていきたいと思っています。


そして空も、
490318249
何となく気球を飛ばしてみたり。
490606767
無駄に雨を降らせてみたり。

設定の種類がそこまで豊富なわけではありませんが、

庭具との組み合わせで色々アレンジはできそうですね。


ちょっと雨を降らせてみたときに、

漫画NARUTOに登場する「雨隠れの里」のようなハウジングが一瞬頭をよぎったけど、

色々想像したら頭パンクしそうなので、なかったことに。。



で、ハウジングに関しては完全ノープランだったのですが、

実は地図上右側のMサイズの土地には、「井戸の家」を建てようということだけは決めていました。

深い意味はありませんがなんとなく。
490325522
ここをチームの集会所にしようというのも考えていたので、さっそく集会所に設定。


で、実はこの井戸。

マイタウンが待ちきれなくて、実装前に前もってショップで買っておいたんですが、

そのときに目についた「小人の家具セット」が気になって、
fafc0acb47a86c8e2b72637256ad47c4d6_l
特に水車と畑とランプがいいなと思って、

購入を考えたのですが、

まあ、これはマイタウンを買ってから実際の雰囲気を見てからでいいか、、と、

とりあえず保留したのですが、


それがなんと!?

マイタウン実装日になって、

お得なパックになって販売されるという。。。
e5c6e68d09fc0f94aa12bce5dd28e3728c_l
井戸の家と家具がセットになってお買い得になっているのです。

別々で買うよりも700円くらい安いのかな??


ないたーーー
484200127


まあ、あまり時間もなくて、殆どまだ何もないマイタウンですが、

これからどうしていくか、ホントに悩みどころであります。


家が3カ所あるので、エリアごとにそれぞれテーマを決めてアレンジしていくのか、

それとも、街全体で統一感を出していくほうが良いか、

色々と悩みますね。


敷地も思っていたよりもかなり広く、地形も面白いので、

鬼ごっこやかくれんぼなんかをしても面白そうなのですが、

それを想定した障害物などを配置するのも面白そうだし、

調理イベントとかできそうな会場も作ってみたいな~とか思ったり。

まあ、あれこれと悩みだしたらキリがない、果てしないエンドコンテンツ感が満載です。



ああ、そうそう、

あといい感じの名前も考えなきゃですね。。


とりあえず現在は、

「アロエの町」(仮)で、ID「9911-1609」

となっていますので、興味ある方は是非遊びに来て下さい!


まだほとんど何もない状態ですが、

ちょっとずつ変化を加えていきたいと思っていますので、

その様子も、また「この街わが旅」シリーズでハウジング記事として紹介していけたらなと思います。


もちろん、記事のタイトルは名曲「この道わが旅」からとったもので、

まさにこの街と共にまた新たな果てしなき旅が始まります。


QLKESNG5
天敵は画面酔い。。