今日はちょっと前に書いた記事、

に登場した、第3のキャラ「アロエ」について、

記事の中で、その補足的な説明ができなかったので、

そもそもアロエとは一体どんなキャラなのか?という、お話をしたいと思います。
あろえ


まず、なぜアロエが誕生したのか?


それはズバリ、金策のためです。


ガジュマルとドラセナが2キャラで、コツコツと稼ぐ系の調理職人だったため、

新たに別の職人でもガッツリ稼げるようにと考えて導入されたキャラなのですが、

やはり錬金系が、一攫千金も狙えるし面白いのでは?ということで、

「ランプ職人」として誕生した訳です。

パルプンテでレアドロとか、盾に属性耐性埋め尽くしみたいなものも夢見たり、

自分で錬金できるようになることで、ガジュマルとドラセナの装備の助けにもなるかなと。


ちなみに種族はすごく悩んだんですが、

まず、二人男なので女キャラにすることは決めていました。

で、種族はまだやったことのない、ドワーフ、プクリポ以外にしようかとも思ったのですが、

やっぱり、周りの冒険者のドワコの動きとか見てるとめっちゃ可愛いらしいんですよね。

もうこれは2回目のドワーフだけど、ドワコにしよう!と決めました。

結果ドワコにして本当に良かった。



そんな訳で、金策目的でランプ職人頑張ってみたんですが、

これがまた、簡単には稼げないんですよね。。

初期費用とかも大分かかるので、

金策目的のはずが、思ったよりもこの負担が大きくて苦労しました。


そんな時にちょっと思ったのが、

やはり一番の金策は、なんだかんだ、

ストーリーを進めること!

このことに気が付いたんです。


やはりストーリーを進めることで、

報酬ももらえますし、宝箱も色々落ちてますし、

行ける場所や、やれることが増えてくるので、

結果ストーリーを進めるのが一番!と思い、

ストーリーを進めていくことに専念するようになりました。


しかし、ストーリーを進めるにあたって、

装備などを買い揃えたりして、

お金を使ってしまっては、本来の金策目的からかけ離れてしまうので、

このアロエに関しては徹底した節約生活を縛りに冒険することにしました。


そこで思いついたのが例のランプ職人装備です。
IMG_0478
IMG_0473
ランプ職人のランク報酬でもらえる装備に、自分で錬金しちゃおう!って思ったわけです。

この装備、ただで貰えるのに☆3って有難すぎますよね!

しかもレベル1から、すべての職で装備できるんです!

装備自体はもうペラッペラの紙同然ですが、錬金すればそれなりの装備にはなりますよね。

ちなみに「変わった装備だなw」と言われていた錬金の中身はこちら。
IMG_0487 (編集済み)
IMG_0488 (2)
IMG_0489 (編集済み)
IMG_0490 (編集済み)
気休め程度ながら、無いよりはマシと言った感じに錬金効果を付けております。

この☆3の職人装備が1品ものなので、やり直しがきかず、

一発勝負なので失敗やパルプンテの効果は仕方ないですね。


守備力はそこまで重宝されるものでもないので、これでも十分かなと。

皮装備の☆3と思ってもらえれば分かりやすいと思いますが、

この皮装備も全職では装備できませんからね。

ここが大きな違いです。

これ一式あれば全て賄えるので、装備枠もたっぷり空きます。

職人も並行してやっていくつもりでしたので、

この装備枠を目いっぱいフル活用できることがとても大きいんですよね。


そしてさらに節約です。

武器ももちろん買いません!

「格闘スキル」一択で育成することを決めました。

武器を持たなければ、もちろん装備枠もたっぷり空きますね。
(盾だけは自前錬金で持っています)

戦力的な面では、

ガジュマルとドラセナを好きな職でサポを雇えるので、全く問題ないですね。


もちろん達人オーブも格闘系宝珠に全振りです。
スクリーンショット (234)
これでも以外と十分戦えます。

両手剣のスキルは、この前のバトルマスターを酒場に預けるために追加した宝珠です。


で、さらに付け加えると、

どのタイミングで実装されたか、はっきりとは覚えていないのですが、

このアロエ育成時期に「占い師」が実装されたんですよね。

もうこれ、ぶっちゃけ占い師だったらなおさら武器は要りませんね。

タロットを合成するだけで十分強くなれますから。

超節約スキル、「格闘占い師」の誕生です!!

もうこれだけで、ぐんぐんストーリーを進めていきました。

クエストもほぼ全て終わっています。


今現在は、ちょっとイン頻度が下がって、

バージョン3の嵐の領界で止まっているのですが、

この続きは後のお楽しみということで、とっておきます。

一番いい所で止まっています。
 

後のお楽しみと言うのも、

実は意外とバージョン3のストーリーって好きなんですよね。

ゲームとしてはマップも狭めで、ストーリーが細切れで実装されていったため、

物足りなさみたいなものはあったのですが、

それでもバージョン3の話は好きなんですよ。


結構皆さん、ドラクエⅩはバージョン2がピークみたいなこと仰る方も多いですが、

バージョン2は一気にコンテンツが増えてやることも多くなり、

ボリュームたっぷりで、ゲーム参加者も多かったので、

楽しかったことは間違いないのですが、

やはり、ストーリー面ではバージョン3も捨てがたいですね。

たしかに途中先の読める展開ではあって、意外性みたいなものはあまりなかったのですが、

各キャラの心情のようなものを、しみじみと考えると、深みのあるお話だなとも思いますし、

何よりも話が奇麗に変なモヤモヤもなくスッキリまとまった印象があります。

ちなみにバージョン2はクリア後のクエストを含め最後までやると、本当にどれも素晴らしいお話なのですが、

マデサゴーラの存在にだけ、なんかちょっとモヤモヤが残っていますww

僕だけでしょうか??


おっと、アロエの話のはずが、

ストーリーの話にそれてしまいましたね。


で、そのアロエは、

その後、ガジュマルとドラセナの調理用にフライパンを作るための道具職人に転職をし、

「生きる伝説!」までやったのですが、

そのあたりで、

低レベル帯の調理職人のための記事を書けるようにと、

アロエで1から調理職人をやることになったわけですね。

そうして生まれたのが、

調理職人育成ドキュメンタリーでもある、

「アロエの調理研修」

というわけです。

これから調理職人を始めようとしている方に、

是非お勧めのシリーズとなっております。



というわけで、

アロエ誕生の経緯についてのお話でしたが、

今後このブログでも度々登場することもあると思いますので、

ガジュマル、ドラセナ同様、

このアロエも可愛がっていただければと思います。

QLKESNG5
最後に超節約キャラとか言っておきながら、

「ランプ職人の服下」だけ、どうしてもカラーリングがしたくて、

わざわざ高額の「あさぎ色」に染めてしまったという矛盾・・・
477231515
はっきりとは覚えてないですが、

たしかこの色に染めるの20~30万Gしたんですよね~

かなり躊躇はしたんですが・・・

アロエの唯一の贅沢でした。。
477231530