調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『モーモンモール』のお気に入り登録で料理の在庫確認できます

《マイタウン「アロエの町」ID9911-1609》

2019年04月

2ガジュマル

こんばんは、ガジュマルです。


突然ですが、

皆さんはこの方にお世話になったことはありますか??
スクリーンショット (239)
ピラミッドにいる、交換屋ジョーンズさん。

不要なブローチやアンクを砕いて破片にしてくれる人ですね。


急に何の話だと思われたかもしれませんが、

ちょっと気になったことがありまして。。


僕は相変わらず初心者大使の実況配信を観ていて、

そんな中最近、ようやく大使の方々が各々ピラミッドまで到達し、

初めてのピラミッドを体験している配信を観たのですが、

どこまでクリアできるかということはもちろんのこと、

何よりも気になるのがクリア報酬でもある、ブローチやアンクの鑑定結果ですよね。


それでその鑑定結果が、「バステト」「オシリス」だったときに、

リスナーの方のコメントが一斉に、


「はずれ」 「はずれ」 「うーん」 「使わん」


「砕こう」 「砕こう」 「砕いてOK」



なんていう感じに、

ばーーーッとコメントが流れ始めるんですが、

これを見て僕は、内心(ええええ、、うそ、、)とか思ってしまって、


これって僕の感覚がおかしいんでしょうかね??


僕、大使全員のピラミッド配信を観ましたが、

特にシャイニングの時でしたかね。


たしか初めてのピラミッドで、

現物が「バステトのブローチ」「オシリスのアンク」「アヌビスのブローチ」が出て、

まあこの内容ならとりあえず「アヌビス」は装備しますよね。

で、やはり初めてのピラミッドですから、当然分からないことだらけなので、

リスナーさんのアドバイスを参考にゲームを進めていくわけで、

なので、アドバイス通り「バステト」も「オシリス」もその場で砕いてしまったんですよね。


僕は配信を観る専門でコメントは一切しないのですが、

この件に関して、皆さん盤上一致で「砕いてOK」というアドバイスをしていることに、

ちょっと不安を覚えてしまいました。。

やっぱこれだけ多数の人がアドバイスするということは、

僕の感覚がやはりずれているのでしょう。。。


僕個人的には、

「現物を砕くのは勿体ない」

という感覚なのですが、

だって、単純に価値が破片換算で3分の1になってしまうじゃないですか?

アンクだと5分の2ですか。

さらに今ですと、金銭的価値も付くようになりましたから、

20000Gのアンクを砕いて、

10000G分の破片にし、

25000G分の破片を使って、欲しいアンクを作る。

という流れですよね。

うーーーん、

僕的にはこっちの方が微妙という感覚なのですが、、


単純に考えて、

最終的に全てのアンクを理論値にするということであれば、

砕くのは勿体ないというのは、多分みんな分かっていることだと思います。

完成するまでに通うピラミッドの回数が余計に伸びるだけですからね。

これに関しては皆さん異論はないとは思いますが、

要は、

要らない現物は即砕くという人は、

そもそも「オシリス」と「バステト」に関しては、

この先、恐らく使うことはないだろうし、持っておく必要性がないということで、

割り切ってそういう判断をされているんだと思います。

多分そういうことですよね??


中には「イシス」も砕いてOKというアドバイスをしている人もいて、

それは流石にどうなのかとか思ってしまったのですが、

正直、皆さんと自分自身の感覚がすごくずれていることに始めて気が付いて、

かなり困惑してしまいました。


ちなみに「イシス」って、個人的にはコロシアムのレンジャーなんかで、

蘇生率を上げるのに重宝してたんですけど、

やはり普通は使わないものなのでしょうか。。


例えばですが、

偶然「オシリス」の現物がたくさん出て、

合成してみたら、運良くポンポンと最大値が付いたりして、

それをきっかけに、

「こんなに重さが付くならパラディンでも挑戦してみようかな」

なんて考えも起きたりするんじゃないかな~とも思ったりもしますが、

そんなことってないですか??

偶然拾った白箱の装備で、すごく良いものが出たときに、

普段やらない職や使わない武器でも、

その装備をきっかけに、ちょっとやってみようかなとか思うのと似たような感じで、

そういうことも無きにしも非ずなので、

本当の初心者にする決定的なアドバイスとしてはどうなんだろう、、って思ってしまった訳です。


「アヌビス」とか少しでも早く完成させたい気持ちも分からなくはないのですが、

言っても、破片で無理やり作らなくても、なんだかんだ出ますからね、現物。

個人的には、そんなに焦らなくても、、という気持ちであります。



ちなみに僕は、

ガジュマルとドラセナ2キャラで全種理論値になっていますが、
IMG_0547 (2)
正直、そこまでの苦行ではなかったですし、

7、8、9霊廟の実装時なんかはクリアできなかった週もありましたからね。

それでも、気が付けば全て理論値と言う感じで、

今はもっと簡単にクリアできるし、僕が理論値を完成させた当時よりも、比較的楽に完成すると思うんですけど、

まあ、胸アクセなんかに時間かけてられないということもあるのでしょうかね。


ちなみに、僕の「イシス」ですが、

これだけHP理論値にしているのは敢えてです。

ここはすごく悩んだんですけど、コロシアムで使うのに、HPをあまり下げたくなかったという思いと、

少しでも回復魔力をという気持ちが入り混じって、こういう結果になりました。

で、実際にこのほうが使い勝手が良い感じでした。


で、現物は全て出たなりに合成してきたので、

理論値になるまでは、ジョーンズさんのお世話になることはありませんでした。


そして何よりも、僕が勿体ないと感じてしまうことの一つに、

合成時の経験値があるんですよね。

アンクの経験値200Pって意外と大きくて、

個人的にはかなり貴重だと思っていたのですが、

まだ合成レベルが低いうちは、これだけでも結構合成レベル上がりますからね。

なので、一見不要なブローチやアンクであっても、

とりあえず合成して、レベルを上げ、ラッキー合成などの確率を上げておくのも良いのかなと思っているのですが、

やっぱりこの発想はおかしいのかな??

急がば回れじゃないけど、

意外とこれが理論値への近道ではないのかなとも思ったりします。



ちなみに、「バステト」に関してですが、

正直、現状では使い道はほぼないのかなとは思いますが、

いつ、どのタイミングで特技などの見直しや追加要素があるか分からないから、

僕はやっぱり持っておきたいんですよね。

一応、試練用のスーパースターを酒場に預けるときは、

「おしゃれさ」が高いほど経験値が増える「ミリオンスマイル」のために「バステト」を付けてはいるのですが、

でもこれも、「おしゃれさ」を500以上に増やしてもそれほど意味はないらしいですね。

ホントのところはよく知りませんが。。

かと言って、試練程度の敵にHPを盛ったところでしょうがないので、気休め程度に僕は「バステト」を付けて預けています。



そうそう、

それからある時期から、「アンクの箱」とか「ブローチの箱」なんていうのが登場するようになりましたよね。

これ実は僕あんまり開けたことがなくて、、

その頃にはほぼ完成済みだったからですね。

なので未開封の箱が未だに倉庫に眠っているのですが、

最初の頃は、とりあえず開けて、

邪神の灰を少しでも増やしたかったので、灰にしていた時もありました。

でも今考えるとこれこそ勿体なかったですね。

合成を重なて経験値にするのも良かったかなとも思いますが、

今ではお金に換えることができるので、換金するのが一番いいのかな?

まあ破片ほど倉庫を圧迫するものでもないので、とりあえず非常時の金欠に備えて、

とりあえずは保管しておきます。



と、まあそんな訳で、僕の考えが圧倒的少数派であることは、

今回の件で十分承知しましたが、

それにしても、

その実況配信で少数派のコメントが一切流れなかったのにはちょっと衝撃を受けました。。

事の成り行きが全く見えていない、

ミスター・ジョーンズそのものだったのは、どうやら僕だったようです。。
スクリーンショット (239)

「平成」が間もなく終わりますね。

今日の記事は、僕の中の「平成のブルース」を綴ってみました。

QLKESNG5





■■■ 修正した不具合 ■■■


◆調理職人の特技「半熱封じ」と「完熱封じ」の「熱」の文字が全て「熟」になっている。



調理職人を始めて今の今まで全く気付くことがなく、「半熟」「完熟」と勘違いをしていました。
現在は全て修正済みです。(多分見落としがなければ)


この件に関していい訳をさせてもらうと、

まず、パッと見た感じの形の印象で、「熱」を「熟」と脳内にインプットされてしまい、

それ以降は、何の疑いもなく「完熟封じ」と思い込んでいたのですが、

もっと言うと、存在する言葉からのイメージで「完熟」と認識してしまったものと思われます。

「完熱」という言葉は一般的には使わないですよね。

でもこれ、よく考えてみたら、

あくまでも「熱封じ」という言葉に対して、その強さを示す「完」と「半」が使われているわけですよね。

つまり本来は、「完・熱封じ」「半・熱封じ」という区切り方で、

僕の場合は「封じ」という言葉に対して、その度合いを示す「完熟」と「半熟」がくっついたものと瞬間的に思い込んでしまった訳です。

冷静に考えれば「完熟封じ」っておかしいですよね。

でも、そこまでの違和感を感じなかったのは、料理や食べ物に対して、「完熟」や「半熟」というのはよく使う言葉でもあるので、調理職人ということもあって、自然に受け入れてしまっていたものだと思います。

例えば音楽で言う所の「半音」と「全音」という表現と同じような感じに、

「完熱封じ」の「完」が「全」であればすぐに気が付いたとは思うのですが、

それにしても、調理職人実装当時からずーーーっとやり続けていて、

今まで全く気が付かなかったことに寒気が止まりません。。

間違いに気が付いたときは、本当にゾッとしました。

過去の記事全てチェックしなければいけないのかと思ったら・・・

GW早々、延々と誤字を直すという作業、、

GWに僕は一体何をしているのでしょうか・・・

「ベコン渓谷」を「ベコン渋谷」と読んだ大使「なまはむ」のことを笑ってる場合じゃないですねw




※バナーをクリックすると自動的にバージョンアップが行われます。
QLKESNG5





今日はちょっと前に書いた記事、

に登場した、第3のキャラ「アロエ」について、

記事の中で、その補足的な説明ができなかったので、

そもそもアロエとは一体どんなキャラなのか?という、お話をしたいと思います。
あろえ


まず、なぜアロエが誕生したのか?


それはズバリ、金策のためです。


ガジュマルとドラセナが2キャラで、コツコツと稼ぐ系の調理職人だったため、

新たに別の職人でもガッツリ稼げるようにと考えて導入されたキャラなのですが、

やはり錬金系が、一攫千金も狙えるし面白いのでは?ということで、

「ランプ職人」として誕生した訳です。

パルプンテでレアドロとか、盾に属性耐性埋め尽くしみたいなものも夢見たり、

自分で錬金できるようになることで、ガジュマルとドラセナの装備の助けにもなるかなと。


ちなみに種族はすごく悩んだんですが、

まず、二人男なので女キャラにすることは決めていました。

で、種族はまだやったことのない、ドワーフ、プクリポ以外にしようかとも思ったのですが、

やっぱり、周りの冒険者のドワコの動きとか見てるとめっちゃ可愛いらしいんですよね。

もうこれは2回目のドワーフだけど、ドワコにしよう!と決めました。

結果ドワコにして本当に良かった。



そんな訳で、金策目的でランプ職人頑張ってみたんですが、

これがまた、簡単には稼げないんですよね。。

初期費用とかも大分かかるので、

金策目的のはずが、思ったよりもこの負担が大きくて苦労しました。


そんな時にちょっと思ったのが、

やはり一番の金策は、なんだかんだ、

ストーリーを進めること!

このことに気が付いたんです。


やはりストーリーを進めることで、

報酬ももらえますし、宝箱も色々落ちてますし、

行ける場所や、やれることが増えてくるので、

結果ストーリーを進めるのが一番!と思い、

ストーリーを進めていくことに専念するようになりました。


しかし、ストーリーを進めるにあたって、

装備などを買い揃えたりして、

お金を使ってしまっては、本来の金策目的からかけ離れてしまうので、

このアロエに関しては徹底した節約生活を縛りに冒険することにしました。


そこで思いついたのが例のランプ職人装備です。
IMG_0478
IMG_0473
ランプ職人のランク報酬でもらえる装備に、自分で錬金しちゃおう!って思ったわけです。

この装備、ただで貰えるのに☆3って有難すぎますよね!

しかもレベル1から、すべての職で装備できるんです!

装備自体はもうペラッペラの紙同然ですが、錬金すればそれなりの装備にはなりますよね。

ちなみに「変わった装備だなw」と言われていた錬金の中身はこちら。
IMG_0487 (編集済み)
IMG_0488 (2)
IMG_0489 (編集済み)
IMG_0490 (編集済み)
気休め程度ながら、無いよりはマシと言った感じに錬金効果を付けております。

この☆3の職人装備が1品ものなので、やり直しがきかず、

一発勝負なので失敗やパルプンテの効果は仕方ないですね。


守備力はそこまで重宝されるものでもないので、これでも十分かなと。

皮装備の☆3と思ってもらえれば分かりやすいと思いますが、

この皮装備も全職では装備できませんからね。

ここが大きな違いです。

これ一式あれば全て賄えるので、装備枠もたっぷり空きます。

職人も並行してやっていくつもりでしたので、

この装備枠を目いっぱいフル活用できることがとても大きいんですよね。


そしてさらに節約です。

武器ももちろん買いません!

「格闘スキル」一択で育成することを決めました。

武器を持たなければ、もちろん装備枠もたっぷり空きますね。
(盾だけは自前錬金で持っています)

戦力的な面では、

ガジュマルとドラセナを好きな職でサポを雇えるので、全く問題ないですね。


もちろん達人オーブも格闘系宝珠に全振りです。
スクリーンショット (234)
これでも以外と十分戦えます。

両手剣のスキルは、この前のバトルマスターを酒場に預けるために追加した宝珠です。


で、さらに付け加えると、

どのタイミングで実装されたか、はっきりとは覚えていないのですが、

このアロエ育成時期に「占い師」が実装されたんですよね。

もうこれ、ぶっちゃけ占い師だったらなおさら武器は要りませんね。

タロットを合成するだけで十分強くなれますから。

超節約スキル、「格闘占い師」の誕生です!!

もうこれだけで、ぐんぐんストーリーを進めていきました。

クエストもほぼ全て終わっています。


今現在は、ちょっとイン頻度が下がって、

バージョン3の嵐の領界で止まっているのですが、

この続きは後のお楽しみということで、とっておきます。

一番いい所で止まっています。
 

後のお楽しみと言うのも、

実は意外とバージョン3のストーリーって好きなんですよね。

ゲームとしてはマップも狭めで、ストーリーが細切れで実装されていったため、

物足りなさみたいなものはあったのですが、

それでもバージョン3の話は好きなんですよ。


結構皆さん、ドラクエⅩはバージョン2がピークみたいなこと仰る方も多いですが、

バージョン2は一気にコンテンツが増えてやることも多くなり、

ボリュームたっぷりで、ゲーム参加者も多かったので、

楽しかったことは間違いないのですが、

やはり、ストーリー面ではバージョン3も捨てがたいですね。

たしかに途中先の読める展開ではあって、意外性みたいなものはあまりなかったのですが、

各キャラの心情のようなものを、しみじみと考えると、深みのあるお話だなとも思いますし、

何よりも話が奇麗に変なモヤモヤもなくスッキリまとまった印象があります。

ちなみにバージョン2はクリア後のクエストを含め最後までやると、本当にどれも素晴らしいお話なのですが、

マデサゴーラの存在にだけ、なんかちょっとモヤモヤが残っていますww

僕だけでしょうか??


おっと、アロエの話のはずが、

ストーリーの話にそれてしまいましたね。


で、そのアロエは、

その後、ガジュマルとドラセナの調理用にフライパンを作るための道具職人に転職をし、

「生きる伝説!」までやったのですが、

そのあたりで、

低レベル帯の調理職人のための記事を書けるようにと、

アロエで1から調理職人をやることになったわけですね。

そうして生まれたのが、

調理職人育成ドキュメンタリーでもある、

「アロエの調理研修」

というわけです。

これから調理職人を始めようとしている方に、

是非お勧めのシリーズとなっております。



というわけで、

アロエ誕生の経緯についてのお話でしたが、

今後このブログでも度々登場することもあると思いますので、

ガジュマル、ドラセナ同様、

このアロエも可愛がっていただければと思います。

QLKESNG5
最後に超節約キャラとか言っておきながら、

「ランプ職人の服下」だけ、どうしてもカラーリングがしたくて、

わざわざ高額の「あさぎ色」に染めてしまったという矛盾・・・
477231515
はっきりとは覚えてないですが、

たしかこの色に染めるの20~30万Gしたんですよね~

かなり躊躇はしたんですが・・・

アロエの唯一の贅沢でした。。
477231530




2ガジュマル

こんにちは、ガジュマルです。


最近のアップデートで、チャガナで販売されている装備にアイコンが付くようになりましたよね。

一目で分かるようになったわけですね。

しかも、前からあった?かよく分かりませんが、

便利ツールの持ち物整理でも「チャガナ販売商品検索」という機能が、いつの間にかあって、

「お、これは簡単に装備整理できるのでは??」

と思ったわけです。


で、さっそくその機能を使って、かなり圧迫していた装備枠、屋根裏収納なんかを一気に整理したんです。

とりあえずチャガナ商品は片っ端から捨てていきました。

その結果、ある程度スッキリはしたんですけど、

でも、思ったよりはスペースが空かず・・・


しかし、ここからスイッチが入りました!


チャガナ販売装備を捨てたことにより、

いいタイミングだし、これは一気に整理しちゃおうという、

断捨離モードに入りました!


ちなみに、これまでは、本当に倉庫もほぼ満タン状態で、

それが原因で装備が手に入るようなコンテンツは完全封印しておりました。




ということで、



もう何もかも捨てていくいよ!




まず「チャガナ販売装備」を捨てました。



完成済みの「アクセの破片」を1個500Gで全て売りました。



いつか、「きようさアップ」のブローチが実装されることを夢見て、

大量に残しておいた、800個近い「ブローチの破片」を売りました。



福引きの景品である歴代の「コインボス」のコインを売りました。

もう実装当時よりだいぶ価値が下がっていましたが、

誘われたら行こうと、ずっと保管しておいたものの、結局行かずに残っていたものがあったので、

これだけでもかなりの収入になりました。

今度からは当たったら即売りするようにします。行くとき買えばいいだけですからね。



何故かずっと保管してあった、ピラミッドで手に入る、大量の「黄金シリーズ」を売りました。

安いやつは店売りで5000G、少し高く売れるやつはコツコツとバザーに出して何とか捌き切りました。

何故か「黄金のよろい下」だけ異常に高く売れたのですが、これは何でだったんでしょうね??

1個8万G~14万Gで計6個売ることができました。「黄金の靴」もやや高めでしたね。



ゼルメア実装当時に少しだけ行き、手に入れた「ゼルメア装備」を全部捨てました。

いつか状況により使えるかもと残していましたが、もう新しい装備出てますしね・・・



最大の難所、使えそうで使えない「戦神のベルト」を片っ端から灰にしていきました。

実はこれがかなり倉庫を圧迫していました。

+13%の効果があると、どうも捨てづらい所はあったのですが、

実際僕、一度も「戦神のベルト」って装備したことないんですよね。

武器が限定されてしまいますし、数値的にも「輝石のベルト」よりも僅かに高いだけですし、

使い勝手の悪さから装備することすらありませんでした。

もうこれは問答無用で灰でいいですよね。



そして「輝石のベルト」は、これまた大量に保管してあったのですが、

現時点で本当に使えるやつだけを吟味して、灰にしていきました。

もう、「いつか使えるかも」はやめていきます!

覚悟が決まればバンバン捨てていけます。



「超おたから花」も誰かへのプレゼント用のダイヤだけを残して全て開封しました。

アプデにより、まとめて開封できるようになったので助かりました。



「メタスラコイン」、「はぐめたコイン」も99個ずつ残して、全てバザーに売りました。

結構いいお金になるんですね。知らなかった。

福引きってやっぱり金策になるんだなあって改めて気づかされました。



と、こんな感じで、

その他もろもろ、とにかく整理整理で、何とか片付きました。

こういうのは、一気にやらないとですよね。

もうこれからは、貯め込まず、極力、即現金化して行くようにしようと思います。



そして、無事整理を終えた結果、

なんと、

タンス収納を丸々1個空けることに成功しました!

もちろん他の装備枠や屋根裏収納も多少余裕があります。


というわけで、

タンスが丸々空いたので、

これまではガジュマルの方のモーモンバザーは、

スペースの問題で、10品~15品程度しか料理を販売できていなかったのですが、

これからは料理満タンで提供できるようになりました!!
スクリーンショット (228)
スクリーンショット (229)
このブログではとして、フレンド限定で販売している料理ですね。

6ページ分フルで料理が入っています。

ドラセナの店よりも少しだけ安く設定していますが、価格は日々変動いたします。


というわけで、新規一転、新しく生まれ変わったガジュマルのモーモンバザー(裏メニュー)を、

どうぞ宜しくお願い致します!!

もちろん置いて欲しい料理の注文も受け付けております。

もうこれからは何でも置けますよ!


しがらみ足を取る生活とはおさらばです!


QLKESNG5
しかし、それでも毎月216円の倉庫課金をしてるというね・・・
ゲームの倉庫に月額課金って・・・



■■■ 変更・追加した内容 ■■■


◆ガジュマルのモーモンバザー「裏メニュー」がリニューアルされました。



フレンド&チーム限定のが、

今までは少くない種類の料理の販売でしたが、

常時50品以上の在庫を置くことが技術的に可能になったため、

多くの種類の料理を安く提供できるようになりました。(☆2☆3のみ)




※バナーをクリックすると自動的にバージョンアップが行われます。
QLKESNG5

↑このページのトップヘ