調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『モーモンモール』のお気に入り登録で料理の在庫確認できます

《マイタウン「アロエの町」ID9911-1609》

2019年02月

ドラセナ

お待ちかね、伝説のあのイベントが復活します!


復活なのに第1回!?と思われた方もいることでしょう。


実は過去に一度だけ行われたこの調理職人イベント、その時は試験的に行われたもので、第0回として開催したんですよね。

ちなみにその時の様子はこちら。


344011921

で、最近フレの方にあのイベントはもうやらないの?という問い合わせを受けたもので、

せっかくなので、これを機にまた開催してみようかなと思ったわけであります。


ルールは第0回のやつを見てもらえば分かるのですが、

その時と同じルールで開催したいと思います。

一応、改めてルールを説明すると、


【ルール】

タルト系の料理の大成功の数を競うのですが、

同じタルト系でも5種あり、それぞれ難易度が微妙に違うので、

それぞれポイントを設定しています。

ストーム、ダーク、ライトタルトの3種は1ポイント

ファイアタルトは1.5ポイント

アイスタルトは3ポイント

と、それぞれポイントが違います。

そして、その各料理を大成功させると、その料理に応じたポイントが入るというルールです。


調理の回数は今回も15回にしたいと思います。(前回のイベントはこの回数で約1時間程度でした)

そして、その15回でどの料理を何個作っても各自自由なのですが、

1種大成功させるごとに、1ポイントのボーナスポイントが入るというルールも設けましたので、

もちろん得意な料理1種だけで勝負しても良いのですが、できるだけ多くの種類の料理が作れたほうが有利ということになります。

2種大成功で2ポイント、5種全て大成功となれば最大の5ポイントが入ります。

そして使用するフライパンは今回もプラチナのフライパン以下ということでやりたいと思います。

プラチナのフライパン☆3以下であれば、何でもOKです。超フライパン以上はNGです。

こんな遊びのイベントごときにプラチナ☆3なんてもったいないという方は、安いフライパンで挑んでも構いません。


そして職人レベルに応じたハンデですが、あれから職人レベルも解放されているので少し変わります。

今回は

60~65 ハンデ無し

52~59 ハンデ1P

51以下 ハンデ2P

という感じで行きたいと思います。

ちょっとハンデの付け方が難しかったのですが、「焼き戻し」を覚えていない51以下に2Pのハンデを付けました。

レベル58~59くらいの人がちょっと有利ではあるかもしれません。

これ以上のハンデは付けませんので、低レベル帯でも参加したいという方はご理解の上ご参加ください。


そして順位による賞品ですが、これもまた前回と同様に、

最下位でも「びっくりトマト」3個貰えます。

あとは順位が一つ上がるたびに、トマトが3個ずつプラスされますので、

優勝は難しい状況になっても最後まで諦めず、一つでも上の順位を目指して下さい。

そして優勝者にはトマトにプラスして、さらに「光のフライパン☆3」が副賞としてもらえます。

そして準優勝者は「超フライパン☆3」になります。


なので、1位と2位に関しては、同じポイントで決着した場合はサドンデスを行います。

3位以下は同じ順位の方が複数いても、そのままのその順位で確定します。


以上、本戦のルールはこんな感じです。


本戦???と思われた方、


そう!今回はなんと!

2部構成を予定しています!!


第2部はエキシビジョンマッチ?的な感じで、

スイーツ系の最上級料理でもある「スタースイーツ」で競います!

本戦で成績が振るわなかった方のリベンジチャンスでもあります。

こちらのルールはいたってシンプル、

「スタースイーツ」の大成功でサドンデスよる生き残りバトルを行います。

この料理のために別のフライパンを用意してもらうのも申し訳ないので、こちらも本戦同様のフライパンでやりたいと思います。

参加者全員で、同時に作り、大成功になった人だけが残っていき、それ以外の人はどんどん脱落していきます。

最後の一人になるまで続きますが、場合によっては1回で勝負が決まる場合もありますし、なかなか決着しない場合もあります。

で、この2部に関しては、参加は希望者のみ会場に残ってやる感じになります。


この料理はトマトを使う料理でもありますし、とても難しい料理なので、結果によっては大きな損失を招いてしまう可能性もあり、ハンデもありませんので、あくまでも挑戦してみたい人のみでやりたいと思います。

参加しない人はそのまま解散としても良いですし、勝負の行方を見届けてもどちらでも構いません。

時間のご都合もあるかと思いますので、その辺は自由にしてもらってOKです。

ちなみにこのサドンデスで最後まで生き残った人には、報酬としてお好きなオルゴールを一つ差し上げます。
スクリーンショット (15)
例の謎解きイベントで大量に余ってしまったので、少しでも有効活用しようかとww



そして肝心な日時と場所です。

【日時】

3月2日(土) 22時~

遅くても24時までには終了すると思います。(1部のみでしたら1時間程度です)

時間に遅れた場合は、途中からでも参加できますが、到着した回からの参加になりますので、15回分調理できなくなります。その分不利になりますので、その辺ご了承ください。

【場所】

ガートラント城下町の料理屋(サーバー未定)

場所はもしかしたら変更の可能性もあります

【参加費】

もちろん無料で参加できます

ただし、フライパンや必要な素材などは実費となりますので、予めご自身でご用意ください。
進行をスムーズに行えるよう、イベント途中での買い出しが必要ないように、競技に必要な分の量を予めご用意していただけると非常に助かります。

あと参加者全員での記念撮影もしたいので、コック系の衣装で参加されると非常に映えますので、良い感じになると思います。(1部と2部の間の時間で撮影をしたいと考えています)


【定員】
今回は10~15名くらいの参加者を募りたいと思っています。

まずは参加希望者はこの記事のコメント欄かツイッターの方でエントリー宜しくお願い致します。

そこである程度の参加人数を見極めてから、今回はさらに「冒険者の広場のイベント告知」での募集をしてみたいと思います。募集したことないのでちょっと不安もあるのですが、ちょっとその辺のことにもこれから挑戦していきたいと思っています。

一応、イベントの様子は後日ブログの記事になる可能性がありますので、ブログなどに自身のキャラ名が登場しても差し支えないことを了承いた上でエントリー下さい。

もちろん、エントリーしたものの当日急遽参加できなくなってしまったりするのは仕方のないことですので、

その辺のことはあまり気になさらずエントリーしてもらえたらなと思います。


ちなみに今回僕自身は、司会進行とポイント集計に徹するので、本戦の方には参加しないつもりです。
2部のスタースイーツだけ参加します。


以上、説明が長くなりましたが、エントリーのほうお待ちしております!
質問などもご遠慮なくどうぞ。
QLKESNG5

   
皆さんお久しぶりです、こんにつは!


569326106668



久しぶりに「調理職人ドラセナのオムライスが自慢!で執筆させていただくことになりますた 。


569326106668



 アロエです。ドワ子です!



あ、オムライスプッシュお願いします!
QLKESNG5




569326106668


アロエちゃん
と呼んでください!


おっと、オムライスプッシュお願いします!
QLKESNG5


アロエという名前ですが、実は多肉食植物ではないのでアロエエキスは抽出できません!



( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)
プ プ プ プ プ プ プ プ


今日すとらまさんのことについて書きます!


すとらまさんって、「リンゴとレコード」っていうブログを書いているんですが、
ブログランキングがなんと
11位なんです!


569326106668

すごぃ!


でも・・・先週は12位だったのにぃ!


アロエ
がおうえんしたのにぃ!

569326106668


一週間でたった1つしか上がっていないのです( ;∀;)


あ、そんなことよりオムライスプッシュお願いします。
QLKESNG5






さて



今日は、ゎたしのブログリーダーすとらまさんのブログ紹介を動画で紹介してすとらまさんの爆上げしてフォロワー数を増やし、さらにブログ順位も上げたいと思います!!

目指せ1位!


でも・・・


普通に動画を紹介しても盛り上がらないと思うので、


日本一のロックバンドであるクロマニヨンズ

28




日本一のオンラインゲームであるドラクエⅩ

20170529013245




を絡めて紹介したいと思います。



スクリーンショット (176)

「んがぁ!」

この動画をみれば!

すとらまさんのブログがどんなブログか分かることができるし!

さらにクロマニヨンズドラクエⅩのミックスアップで!

すとらまさんのフォロワー数も激増になることまちがいなし!

なので♡

絶対に観てくださいね!


 ボツになったオリンピックロゴが見れるのはこの動画だけ!

元ネタはこちら



本日はこのへんで

DORONSIMASU

569326106668

「これからもよろすくおねがいします!」

QLKESNG5



ちなみにゎたしがブログを始めたきっかけゎ、

すとらまさんのドラクエブログ界の「タモリ倶楽部」を目指すという言葉に感銘を受け、

一緒にブログを書き始めたことからなので、

ゎたしは「タモリ倶楽部」を目指すすとらまさんを全力で応援するょ

ドラセナ

今日は久々に調理職人記事です。


今日はタイトルにもあるように「匠のチャーハン」の作り方を紹介したいと思うのですが、

実はこの料理が実装されたときにも、お試しで作ってみた感想のような記事を書いていまして、

恐らく「匠のチャーハン」で検索するとその記事が最初の方に出てきてしまうせいでしょうか、

かなりの頻度のアクセスがあるんですよね。

でも実際の内容は、大して具体的な調理方法も書いていなくて、かなりざっくりとした内容でして、

さらにはそれと同時に、ちょっとした悪ふざけで書いた、リアルなチャーハンの作り方の記事まで、観られているようで、
BlogPaint
当ブログの人気記事のランキングでもランク外から7位へと急上昇いています。。

これはちょっと、難しい「匠のチャーハン」を何とかうまく作りたいという期待を込めてアクセスしてきた方に、非常に申し訳ない感じがするので、

今日はちゃんとした記事を書きたいと思います。



ではさっそく解説していきたいのですが、

これはもう皆さんもご存知の通り、非常に難しい料理です。

はじめに言っておくと、「バトルステーキ」や「ズッシリゾット」のように、「こうすれば簡単に作れるよ!」っていうような決定的な攻略手順が無いのも事実であります。

なのであくまでも、作り方のコツといいますか、ちょっとした注意ポイントとして、要所要所の解説という感じでやっていきたいと思います。

とりあえず、ここ数カ月間色々試してみて大体落ち着いたやり方を紹介いたします。



まず最初の配置はこんな感じ。
スクリーンショット (161)
職人レベル65で「光のフライパン☆3」を使っています。

普段は職人依頼で来た時くらいにしか作らないので、その時は保険も効いているので「超フライパン☆3」で失敗しても良いくらいの感じで作っています。

そして各食材の数値はこちら。

米  180~210

野菜 165~195

卵  130~160

前回の記事でも少し触れましたが、やはり色々やってみた結果、

野菜から焼いて行くのがやり易いと感じました。

なので最初の2ターンを使って次のような配置にします。
スクリーンショット (162)
↑右の野菜を中央へ、右下の米をすぐ上の中段に移動しました。

そしてこの状態で「強火焼き」を2回ほどすると大体中央の野菜が「ねらい焼き」できるくらいの位置まで来ます。

その間もメーターの戻りもあるので要注意です。
スクリーンショット (165)
ここで一つポイント!

その2回「強火焼き」をしている間、左側の野菜を弱火と中火を上下に移動し焼き加減を微調整するのがポイントです。
BlogPaint
↑ずっと中火のままですと、「ねらい焼き」が失敗したあとの「まぜあわせ」がやりづらくなるので、弱火に移動したりして少し焼き加減を遅らせるのがポイントであります。

そして先ほどの状態で「ねらい焼き」をします。
スクリーンショット (166)
↑今回は上手く会心で固定することができました。

会心が出なかった場合は、このまま野菜を「まぜあわせ」すれば、大体丁度いい感じに戻せるのもなんとなく分かると思います。

で、この状態を見ると、上の卵がすぐに「ねらい焼き」できそうなので、食材を「縦返し」や「ダブル縦返し」を使って入れ替えていきます。
スクリーンショット (167)
今回「ダブル縦返し」と「横返し」使って、下のような配置にしたのですが、これは「縦返し」と「横返し」で良かったですね。ちょっと無駄に集中力を消費してしまいました。
スクリーンショット (168)
↑で、この状態でまた「ねらい焼き」ですね。

大体序盤はこういう流れでやっていくのですが、その後は「ねらい焼き」の結果でだいぶ変わってくるので、臨機応変に対応することになります。

ただ基本的に、米2つはこの中火の位置で放置する感じで大丈夫です。そのままでも、焦げたり終盤まで成功ゾーンに達するこのともないので、序盤はあまり気にしなくてOK。

そして、先ほどの「ねらい焼き」は失敗。

左下の弱火に避難させました。
BlogPaint
ここで二つ目のポイント!

こういう状況で、つい「完熱封じ」や「焼き戻し」を使ってしまいがちですが、こういう一つだけ成功ゾーンを超えて固定できていない場合は、極力、「完熱封じ」や「焼き戻し」は使わずに、あえて焦がすのがポイントです。
BlogPaint
↑焦がすことによって、戻るマスがこの焦げているマスで確定されますので、他のマスの戻りを計算しなくて済むようになり、集中力も節約できます。
BlogPaint
↑こんな感じで、ある程度の位置までは戻りますので、その間に他の食材を優先的に処理していき、残りの集中力が少なくなってから「完熱封じ」や「焼き戻し」などの処理を考えるようにします。

そして終盤になってくると、放置していた米も焼けてきて、「ねらい焼き」をするか弱火に退避させるかなどの対応がその時に応じて求められてきますので、その都度対応していくようにして下さい。

で、結果今回の調理ですが、この後「偽会心」っぽい通常の会心が連発されたせいもあってか、一発目の会心が決まったにもかかわらず、☆1という結果でした・・・w

まあまあ、こんなこともあります。一つ一つの対応は上手くやれていたんですけどねえ、多少運にも左右される調理の怖い所でもあります。


そして最後にもう一つのポイント!

これは別の回で調理ですが、1回目の「ねらい焼き」が失敗し、野菜を「まぜあわせ」をした状態です。
BlogPaint
↑このように、野菜を「まぜあわせ」すると、そのまま次のターンくらいに再度「ねらい焼き」にトライできる状態になります。

で、その時に元々数値の低い卵がこのくらいのタイミングで成功ゾーンに達してきてしまいます。

このような状態になっても、卵の方も野菜同様に「まぜあわせ」で、ちょうどいい感じにメーターを戻すことができるので、一応最初の「ねらい焼き」が決まらなかったときの対応として覚えておくと良いでしょう。


と、具体的な解説はこんな所ですかね。

最後にもう少し分かりやすいように動画を用意しましたので、どうぞこちらもご参考下さい。
※音量が無音に近いくらい小さくなってしまいました、すみません。。

↑3回作っていますが、最初の2回は必殺にちょっと助けられた感はあります。

最後の1回は一番現実味のある力戦といった感じで、2か所しか固定できなかったのですが、結果的に大成功になっています。
これは6マス料理の面白い所でもあり、大成功の許容範囲が広いため、基準値で固定できなくても全体的に成功ゾーンの中央くらいのところで仕上げると、比較的☆2以上になりやすいのが特徴です。
結果、今回はその恩恵もあり大成功とすることができました。



そして最後になりますが、実際「光のフライパン☆3」使って採算のほうはどうなの??という疑問が沸くと思います。

そこで、ちょっとざっくりとですが、フライパン1個分の収支を現在の相場で計算してみたいと思います。

「光のフライパン☆3」は価格変動の激しいので設定が難しいですが、今回は43万としましょうか。僕自身は35万で購入したのですが、今バザーを見たらこんなもんでした。

そして、「匠のチャーハン」の原価はおよそ5万くらいなので、5万とします。

ということで、「匠のチャーハン」にかかる経費は、

5万×30回+43万=193万

となります。

この額を上回るのはなかなか大変そうですね。

で、実際の成功比率ですが、

これ僕自身もフライパン1個分丸々作ったことはないので、正確ではないですが、長年の経験上で、

☆3=3、☆2=5、☆1=2

くらいの比率になるんじゃないかなと思います。この辺はかなり誤差があると思いますが、あくまでもこの比率で作った場合の利益として参考にして下さい。

そして現在の「匠のチャーハン」の相場がこんな感じ。

☆3=18万G

☆2=6万G

☆1=1万G


分かりやすいようにキリの良い数字でまとめました。

この内容で売り上げの方計算してみると、

合計 258万G

となりました。

そこから原価を差し引いてみます。

258万G-193万G=65万G

一応、バザー手数料を5%を引いて計算すると、

521000Gになります。


うーーーん、どうですかね、、

意外と5%って大きいですね。。

まあ、個人的な感覚では、ドラクエⅩ内での金策は平均水準として時給60万G稼げれば、一つの金策として成立するかなと考えているのですが、

フライパン1個分の調理時間が約50分くらいでしょうかね?

まあ平均的な水準はクリアしてはいますかね。

ただそこまで回転の良い商品ではないので、その辺はちょっと微妙かもしれません。

あと、ざっくりと設定した比率なので、これ以上大成功回数が減ってしまうとちょっと厳しいですね。

逆にこの比率を上回ることができれば、そこそこ良い金策と言えるかもしれません。

相場は常に変動しますし、成功率は運にも左右されますので、あくまでも収支計算は参考程度までに。


という訳で以上、「匠のチャーハン」のちゃんとした作り方でした~

それではまた!

QLKESNG5







2ガジュマル

こんばんは、ガジュマルです。


この前の記事で、あらぽんのドラクエⅩ動画配信にハマっているというお話をしましたが、

それからも相変わらず面白くて観ているのですが、

やはりそうなってくると、気になってくるのは、

初回の配信がどんなだったかということですね。


皆さん気になりませんか??

初めてドラクエⅩをやる人が一番最初どんな感じにキャラメイクしていくのかとか、

序盤ストーリーにどんな感想を持つのかとか、

今までとは全く違う戦闘のシステムにどんな反応をするのかとか、


やっぱり僕も気になりまして、さっそく初回の動画を観てみたんです。


いや~~、

もう一つ一つの反応が良い!

制作者側でもなんでもないのに、こんな感想を持ってもらえたら嬉しいっていうようなリアクションが、

待ってましたと言わんばかりに、共感度MAXな感じで返ってくるのが嬉しいですね。

しかも、やはりそこは芸人さんだからでしょうか、

事あるごと一つ一つに、ツッコミやリアクションが的確に入ってくるのが素晴らしいですね。


まずは、オープニングの映像に感動し、

そしてキャラメイクに迷いに迷い、

さらに兄弟のキャラメイクをしなきゃいけないことに戸惑い、

結果、兄弟の設定を「みやぞん」としていたのが何とも微笑ましいですw


そして操作に戸惑いながらも、エテーネ村の話を進めていくんですが、

いきなり「おおきづち」の痛恨で全滅しているのが面白かったですw


ネルゲルが登場したときのリアクションも良かったですね。

あのシーンのネルゲル、あれちょっとカッコイイって思っちゃうんですよね~

自分が始めた頃に感じたことを、そのまま代弁してくれているかのようです。


そして肝心な種族選びですね。

やはり同じドワーフとしては何故ドワーフにしたのか一番気になるところです。

前もって何も決めてないとホント悩みますよねえ。わかります、わかります。

あらぽんも、同じように各種族のビジュアルを見ながら悩んでましたね。

でも1回はドワーフをスルーするんですよね。

オーガは一緒に動画配信をしている阿見さんがオーガで一緒になるのは嫌なのでなしとw

で、エルフの所では、「あれ?これだけ女キャラなんだ??」とエルフ男の初期状態を見て女キャラと勘違いする天然っぷりを発揮w

で、視聴者のコメントで「まだウェディ見てないですよ」という指摘を受け、

「あれ?ウェディ見てない??」「ウェディってどれ?」と、銅像を探すのですが、

やっと見つけ、キャラメイクの画面を開いた瞬間、「ないわ・・・」とボソッと言ったのが僕的にかなりツボでしたw

でもこれはすごい気持ちよくわかるんですよね~

ドワーフとウェディって、言ってみれば真逆の属性なので、

気持ちが少しでもドワーフに振れたら、ウェディの選択肢はありえないくらいに近いんですよね。

で、結果「小6の頃の荒木」というイメージにドワーフになったようです。
arapon
小6の頃は茶髪で真ん中分けだったそうですw


で、その後の動画も、暇なときにちょいちょい観てるのですが、

自分がドラクエで遊んで楽しむよりも、始めたばかりの人が新鮮な気持ちでドラクエを楽しんでる様子を観るほうがなんか楽しくなってきちゃいましたね。

しかも、意外と最近始めたと思われる初心者の人が結構いて、なんかガタラとかの町もエンゼル帽かぶった人たちで賑わってるんですよね。

初期の方のフィールドでは、今となっては懐かしい、戦闘中に応援してくれる人が通りすがりにいたりして。


最近では「ゆうべはお楽しみでしたね」というドラマの影響で始められた方も多いと聞きました。

やはりその影響もあってあんなに賑わってるのでしょうか??

ちなみに、このドラマは略して「ゆうたの」と言うらしいですが、

僕は何も知らなかったもので、プレゼントの呪文で手に入れた「ゆうたのリュック」を「ユウタのリュック」だと思い込んでました・・・

デザインめっちゃ女の子っぽいのにな~??とか思いながら。。
468310038
余談はさておき、

さらにはですね、そのあらぽんの動画を観て始めましたっていう人もいたりして、

これは本当に嬉しいことですよね。

序盤のところを新鮮な気持ちで楽しんでいる方々がこんなにもいるのかと思うと、

すごく嬉しいのと同時に、自分もその頃で気持ちでもう一度遊びたいと思ったりもして、すごく羨ましい気持ちにもなったりします。

ただ、昔よりもあきらかに要素が増えすぎて、困惑しているのも事実で、その辺の分かりづらさはちょっと気の毒に思う所もあるのですが、

まあその辺は知らなきゃ損も得もしないということで、楽しんで続けてもらえたらいいなと思います。


ちなみに最近のあらぽん動画の共感度MAXお気に入りシーンは、

 ・呪い状態で逃げることができずにテンパるあらぽん

 ・ガタラの階段の縁石を登るも途中で落ちるあらぽん

 ・背後にいる自分のサポに驚くあらぽん


これらはもうドラクエⅩあるあるですよね~

分かりみが凄すぎて画面の前でいつもニヤついてますw

まあ、他にも色々あるのですがキリがないのでね、

今日はこの辺で。

QLKESNG5

2ガジュマル
こんばんは、ガジュマルです。

まさかのダブルヘッダー、連投です。



ドラクエブログ界の二匹のマシンガンこと、ヒロト&すとらまが夢見心地で好き勝手書くブログ、
163122263658365191878661

「リンゴとレコード」というお洒落系ブログがあるのですが、


このブログのランキングがえらいことになっているんですよね。


見て下さい。
スクリーンショット (152)

12位・・・


恐ろしいです・・・


「アングラ魚の番外編」を書き始めた頃に、こんな日が来ると誰が想像できたでしょうか??


何が凄いって、仕事の合間にツイッター感覚の片手間で書いているブログですよ!?


しかもゲームにほとんどインしてませんからね・・・


このドラクエブログ界にいったい何が起きているのか、何が何やらですが、

この勢いをみると夢見心地のままランキング1位という夢を掴んでしまいそうな気すらしてしまいます。

まあ夢を掴むのが先か、度重なる連投で肩が壊れるのが先かという話ですね。。

肩を大事に頑張ってもらいたい所です。


しかしここ最近の好調っぷりは、

やはりこの「たち・くらみ」さんの応援ブログがアップされたあたりからでしょうか?
スクリーンショット (151)
何が何やらよく分かりませんが、

なんやかんやで応援効果はあったようですね。

僕は逆にこんな「たち・くらみ」さんを応援したいと思います。

くらみさん、僕のブログの応援記事も宜しくお願いします。


QLKESNG5

↑このページのトップヘ