調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『本日のメニュー』よりモーモンバザーの料理の在庫確認できます

2017年02月

2ガジュマル

   望遠鏡では よく見えないし

   顕微鏡では なお見えない



ってことで、

人生初のメガネを作ってみることにしました。



視力的には、免許の更新とかはギリで通るくらいなので、メガネはしなくても生活できるのですが、

どうも車の運転のときに看板とか見づらくなってきたな~と思って、今回メガネを作ることに。

ドラクエのやりすぎでしょうか・・


多分、免許も本当はアウトなのかもしれません。

でも何となく見える感じで答えると当たってるので、それでいけちゃうんですよね。

次の更新は危ういかも。


あと視力検査の種類で、

よくある「C」の方向を見るやつや、ひらがなを見るタイプのだと比較的見やすくて、たまに「E」の方向を見るやつがあって、それだと急に分からなくなります。

まあ、その日のコンディションにもよりますかね。


で、さっそくメガネ屋さんに行くのですが、

僕はメガネ初心者でレベルがまだ1なので、レベル20くらいないとは入れなそうなちょっと高級な感じのところは入りづらいので、家の近くのJINSに行ってきました。

店構えが他も店よりも入りやすい雰囲気だったの初心者の僕でも行きやすかったです。


で、何もかも分からないので、色々説明をしてもらいながら決めました。

でも結局メガネって自分で似合ってるかどうか判断するしかないので難しいですね。

店内の照明がけっこう熱くてですね、なんかめっちゃ汗かきなが必死で試着して選んでました。


で、散々悩んでよく分からないなりに結局選んだメガネはこれ。
50
僕の新アクセです。

なんか付けた時と外してるときのギャップがあまりないようなやつを無難に選んでしまった感はあります。

でもこれ、展示しているものが最後の1個だったらしくて在庫が無く、

「在庫が無くての現品だけになってしまうのですがよろしいですか?」

と、店員さんが言うもんで、

一瞬「え!?」と思いましたが、

まあきれいにクリーニングしてくれるということだったし、まあいいかと。

そもそもそんなことあまり気にするタイプでもないし。

何よりも時間をかけてやっと選んだフレームをまた1から選びなおすには体の水分が足りないと思ったことが大きいですね。


それで、JINSで購入すると、さらにオンラインショップで利用できる30%OFFのクーポン券をもらえるんですよね。

いきなりメガネ2個もいらんわ!とかも一瞬思ったのですが、

でも30%OFFって結構デカいなと思い、

ついもう1個買ってしまいましたww
47
安いやつをもう1個。

初メガネでいきなり2個買うという・・・

まんまとJINSの戦略にのせられました。

家用と車用とで分けましょうかね。

でも実際にかけてみた所、やはり車運転のときはレンズ大きめのほうが見やすいですね。

後に買ったタイプのほうが自然な感じで見やすいです。

小さいタイプはどうもメガネのふちが視界に入ってきて気が散る感があります。


これにより晴れてメガネレベルが2に上がった訳ですが、

なんといっても、僕にとっての憧れのメガネマンといえばこの人!
a0212807_943315
バディ・ホリー!!

あのジョン・レノンも少年時代メガネがダサいといイメージがあり、メガネをかけることに抵抗があったらしいのですが、バディ・ホリーの存在を知ってからメガネをかけることに抵抗がなくなったと語っていました。

それくらい影響力のあるザ・メガネマンですね。

僕も本当はこんなメガネに憧れていたのですがね~

でもやっぱりこれが似合う自信はないw


そう言えば以前の職場でのことですが、

かっこいいメガネをかけている女性がいたので、

「そのメガネかっこいいですね」

と声をかけたところ、

「バディ・ホリーが好きでこういうメガネ探してたの」

「こういう形のメガネありそうでなかなかないんだよ~」

と、

これには驚きましたね。

まさかここでバディ・ホリーの名前が出てくるとは!?

さすが、メガネレベル85の人は言うことが違います。


いや~、世の中どんな人がいるか分からないものですね~


ということで今日はバディ・ホリーの曲でお別れしましょう!


目が悪くなるのでドラクエのやり過ぎには注意しましょう~

では!
QLKESNG5

2ガジュマル
こんばんは。

相変わらずしょうもない記事ばかり書いている僕が言うのも何なのですが、

最近はそれにも増して、しょうもない記事がネット上に蔓延していますよね。


まあよくあるネットニュースなのですが、

タレントさんの発言など、テレビで放送した内容のものをそのまま記事にしていたり。

あれは何でしょう?まあそのテレビを見ていない人にとっては一つの情報として受け入れられるのですかね。

まるでスポーツの試合の結果の如くそのままを伝えてますよね。

特に記事を書いた人の見解があるわけでもなく、まあそんなものはあっても余計かもしれませんが。


それからよく見かけるのは、

「〇〇が〇〇な本当の訳」とか、「なぜ〇〇は〇〇なのか?」みたいな記事。

何かの核心に迫ったような記事の見出しですが、いざクリックして見てみると、まあなんてことない薄っぺらな記事が殆どです。これはもう「見て見て詐欺」ですね。

中には、そこからさらに「続きを読む」ってな感じで、もったいぶってるような記事もあったりで、もうそうなると流石にクリックしませんね。途中で読むのを止めます。そんなに知りたいことでもなかったしとか思いながら。

そんな時は決まって僕の脳内ではこの曲が流れます。

 駄文を連ねていい商売だな
 
 お前には何も見えちゃいねぇだろ


「平成のブルース」ですね。

まあネットの記事を書いたくらいでは大したお金にもならないだろうけど、きっとお金は発生しているのでしょうね。

僕らがこうしたブログで、趣味の範囲でごく身近な人に向けた記事であれば、まあ多少しょうもない内容でも皆さん大目に見てくれることでしょう。

しかしこれらの記事はヤフーとかのトップに出てくるような記事ですからねw


そして最近またよく見かけるのが、

視聴率の記事ですね。

ドラマの視聴率がワーストを更新みたいな内容の記事。

まあ一つの話題といえば話題なのかもしれないけど、それを記事にしたいと思う気持ちがイマイチ理解できません。

しかも毎週そのワーストが更新されるたびにですよw

でもって、ちょっと回復するとまた記事にw

結果、視聴率が悪いことで注目すれるようになるから良いのか??どうなんだろ。

でも出演者にしてみたらたまったもんじゃないですよね。


で、先日そんな記事の中でも、少し変わった切り口の記事がありまして、

フジテレビの月9のドラマが視聴率のワーストを更新っていうような内容なのですが、

その後に「テレ東にも負けた」なんて書いてあるのですよw

テレ東にもって・・

まあ野球で言えば、万年Bクラスのような扱いのテレ東ですから、そう書きたくなる気持ちは分かります。

で、最近のネットニュースって記事の後に一般の人のコメントが投稿できるようになっているんですよね。

そこには当然のことながら「テレ東に失礼」といったコメントが多数あって、まさにその通りで、いつもは首を傾げてしまうような投稿が多い中でもこれには妙に共感してしまいましたね。


まあ、そのドラマに関しては観ていないので、それを良いも悪いも語ることはできないのですが、

実はこの時間帯のテレ東って、

「世界 なぜそこに?日本人」っていうドキュメンタリー番組がやっていて、これすっごい面白い番組なので、視聴率がその記事のような結果になったというのも納得がいく部分はあります。
ちなみにテレ東の各番組、全国どの地域でも同じ時間帯に放送されているわけではないので、単純に視聴率だけではその番組の人気みたいなものは測れないかもしれませんが。

番組の内容は、世界の辺鄙な地域で暮らす日本人に密着取材するドキュメンタリーなのですが、その場所はスラム街みたいなところだったり、インフラの整備が整っていないような地域だったり、番組タイトルのように本当に何でこんなところに住むようになったの??って思うような場所が多いんですよ。

その地域の情勢によっては危険な場所もあったりで、取材をするディレクターさんたちもかなり大変だと思うのですが、そういった苦労の中で撮れた絵というのは本当に感心するものが多く、やっぱりそれだけの内容の番組だと思いますね。

本当に良い番組だと思うので興味ある方は是非観てみて下さい。


ちなみに、月曜日はこの前の時間帯に「YOUは何しに日本へ?」という、これまた面白い番組がやっていまして、

これは先ほどの番組とは真逆の視点で、日本に来た外国人に何しに日本へ来たのかを空港でインタビューを行い、それから面白そうな人に密着するというものなのですが、これまた本当に面白い。

同じ曜日に真逆の視点の番組を放送するというのも面白い試みですよね。

その二つの番組の間に「主治医が見つかる診療所」という健康番組を挟みますが、「YOUは~」と「なぜそこに?~」を続けて観るのが月曜の日課になりつつあります。月曜はだいたいこれを観ながらドラクエをやってますw

どちらも僕のオススメ番組です。


「テレ東にも負けた」なんていう記事でしたが、少なくともテレ東の番組はどこの局にも負けているということはありませんよって話です。しいて言うなら負けているのは認知度くらいじゃないかな??
万人受けはしないかもしれませんが、ドラマ、バラエティー、報道、経済、スポーツ、アニメ、どの分野においても独自のものを持っていますし。

まあ結局のところは、

 勝っただの 負けただの

 てやんでえ しゃらくせえ


ってことです。

周りの評価がどうであろうと自分が面白いと思えばそれが正解です。


ということで、今日は周りの評価に流されないように、

この歌をお送りしてお別れしましょう。

ハイロウズで「よろこびの歌」です。

 
 周りに誰がいても 周りに誰もいなくても
 
 自分が好きなものが何なのかは知っている


以上、こんな感じの駄文を連ねてみました。
QLKESNG5

2ガジュマル
バージョン3.5の情報が公開されましたね。
002_a37483be28cf9b1c8d145b61de5cc097
何でしょう、ざっと目を通してみた印象、なんて乏しいアイデアなんだろうと、、

同じような印象を持った方は多いんじゃないんでしょうかね??


ただメインストーリーに関しては、真っ先に遊んで欲しいと言ってるくらいだからきっと自信があるのでしょう。

今回はそのストーリーを楽しむのがメインとなる感じでしょうかね。


それ以外はホントどうでもいいものばかりですね。

いや、確かに便利にはなってますが、本当に求めてるものってそういことじゃないんだよな~とか思ったり。


何ですか?メガルーラストーンってww

ここまできちゃったらもう「どこでもドア」でいいですよね。

過去へは自宅の机から「タイムマシーン」で行けるようにしましょう。

飛竜も「タケコプター」にしてどこでも飛べるようにしたらいいですよw


移動が便利になったり、ルーラストーンで登録できる場所が細かく設定できるようになるのはいいと思うけど、

あまりに過剰なワープゾーンとか置かれるのはどうもな~

住宅村から直で駅にも行けるようになるそうですね。


さらにはドルボードの加速機能ですね。

どんだけ楽したいという要望があったというのだろうか??

その一方では、もっとフィールドに出て冒険できるような要素が欲しいという声もけっこうあったりして、

難しいところだと思いますが、これ以上ドルボード速くなくていいでしょ。

そんなに速いドルボードでどこへ行くの?って感じです。

ネルゲル強の討伐にでも行くのでしょうか?強戦士でしか行けなくなったというのにw

目的もないのにドルボードだけ速くてもね~

あ、キラキラマラソン用か!?なるほど。


ただですね、このドルボードの加速はきっとドルボードレース用ですね。

ドルボードレースとしてはそれなりに面白く遊べそうです。

加速が直線のみで、チャージが必要だったり加速の使いどころが鍵となり、むやみに使うと敵に接触なんてこともあったりで、白熱したレースが楽しめるかもしれませんね。

そういう目的なら今回の加速機能は良いかもしれませんね。


で、肝心なバトルの修正点が扇と爪の特技のチャージタイム短縮という点だけでしたね。

これは前々から必要なことではあったけど、単に不便に感じていた部分を修正するというだけの繰り返しでは結局全体のバランスが崩れちゃうと思うんですよね。


でもって、新タロットはさらに追加で、占い師だけがまた少し強くなる可能性がありますね。


そして仲間モンスターの様々な活用方法が求められる中で、結局転生回数の解放だけでしたね。


あとは想定通りの新武器ですか。

1000個くらい余ってる「緑の錬金石」はどうしましょう・・・これは店売りすらできないんですよね。
57

ドロシーからコイン4枚投入できるようになったの助かりますね。

しかし迷宮そのものの存在ももう少し考えないとだよな~


PVも公開されていましたが、これまでの領界を振り返るシーンだけで1分40秒くらい使ってますね・・

それだけ中身が無いということなのでしょうかw無理やり5分の動画にしなくてもいいのに。


ちなみにこの動画を見る限りだと、どうやら嵐の領界のフィールドの曲はVのフィールドの曲のようですね。

これは個人的にかなり好きな曲で、ドラクエシリーズのフィールドの曲の中でも上位に来る曲ですね。

何となく今までの流れからして、今回のフィールドはこの曲になりそうな予感はしていましたが、あとはもしかしたらⅨもありかな~とか思ってたくらいですかね。これはちょっと嬉しい選曲。


しかし、提案広場をたまに覗いてみると、今回の改善点のもとになっているような提案は多数見かけていたのは確かで、その声に応えてる形ではあるのですが、その部分だけで見て改善してもダメなんだよな~とか思ったりでちょっと腑に落ちないことも。
中には数ある意見の中に少数ながら、すごく的を射た提案もあったりして、でもその辺が活かされることはなくて、なんだかもったいないな~と思う限りです。

どうもユーザー側と運営側とで、それぞれ良いものを求める上でのズレみたいなのが生じてきている印象を受けますね。多分気持ちは一緒だとは思うのですが。

 言葉は通じるけれども 
 
 話が通じない


ってやつですかね。


まあ、何となく物足りなさと今後の不安を感じる3.5前期ですが、

とりあえずはメインストーリーを楽しみましょうかね。

まずそれをやっみて、後は何をしたいか考えよう。


というか、今回はWii版のサービスが終了するという情報のほうがインパクトあったかもしれませんね。。
QLKESNG5

2ガジュマル
今日は僕の子供の頃の思い出話です。


それはまだ僕が保育園に通っていたころの、夏の日のことです。

その日は、園内にある小さなプールで、皆で遊ぶことになりました。

僕の記憶では、多分これが初めてのプールだったと思います。


初めての海水パンツに少し照れながら、皆でワイワイ、バシャバシャと遊んでいました。

もちろんまだ泳ぐことすらできません。

そんな中、先生が、

「それでは、誰が一番長く水の中に潜っていられるか競争しましょう」

何てこと言い出しました。

その時は簡単なことだ思っていました。


そして先生の合図でみんな一斉に潜りました。



「ぶはっ!」



頭に今まで味わったことのないような衝撃的な痛みとともに、

なんと僕は誰よりも早く、その間約2秒ほどで水から顔を上げてしまったのです。

周りはまだ普通に潜っています。

先生と僕だけが顔を見合わせるという不思議な状況の中、

他の子達も次々とギブアップしていきます。

そのとき先生は、多分この子は水が苦手なんだろうな~と、それほど気にもしなかったと思います。


続けて第2ラウンド目です。

僕も今度こそはと、激しい痛みに耐えながら、

さっきよりは頑張った、

4秒は行けたんじゃないでしょうかね。

それでも僕が一番に顔を上げてしまっていたのです。


もう何が何だか分かりませんでした。

なんで皆普通に潜っていられるのか。

このときもう2度とプールには入りたくないと思いました。


で、家に帰った後、その日のことを母親に話をしました。

「水に潜るとどうしても頭がツーーンとなって痛くなるんだけど・・・」

「何やってんの!?ちゃんと息を止めなきゃダメでしょ!」

「息を止める??」

もう目が点になりましたよ。

息を止めるなんて言う発想思いつきもしませんでした。

皆息を止めて潜っていたのかと、その時初めて理解しました。

そんなこと教えてくれなきゃ分からなくないですか??

皆知っていたことなんですかね??

僕は普通に水の中でも呼吸できると思っていましたよ。


で、さっそくその日、家のお風呂で試しに潜ってみて、

普通に潜れることが分かり、結局プールが嫌いになることもありませんでした。

こんなことは分かってしまえば、もう怖いものなしですね。


そして時は経ち、小学生になります。

1年生の夏、ここから本格的にプールで泳ぐことを学んでいくようになります。

水に潜れるようにはなったものの、まともに泳いだことすらないですからね。

水に潜れるようになって喜んでいた矢先、ここで早くも壁にぶち当たります。


初めはバタ足で泳ぐのを学ぶのですが、息継ぎがまったくできないので、息が切れたところでどうしても立ってしまいます。

なので僕はどんなに頑張っても10mくらいまでしか泳ぐことができなかったのです。

25mプールを泳ぎ切ることができないと級も上がらないんですよ。


25m、、なんて絶望的な距離なんだと思っていた所、

同級生の女の子が、見たこともないような泳ぎで、

しかも、すごくゆったりと軽々、とても楽そうな感じで25mをいとも簡単に泳ぎ切っているのを目撃してしまいました。

僕があんなに必死でバタ足でやってるのに、このいかにも楽そうなカエルみたいな泳ぎは何なんだ!?と、僕にとってこれはかなり衝撃的な映像でした。

その泳ぎというのが、いわゆる平泳ぎってやつです。

無駄な力とか一切入っていないような、なんて楽そうな泳ぎなんだと、そんな印象を受けました。

そしてこれを見て、何故か僕は「これなら行ける!」と思ったのです。


さっそく次の授業のとき、僕が泳ぐ番が回ってきて、その時見た泳ぎを思い出しながら、見様見真似でカエルをイメージしつつ泳いでみたら、

なんと、あっさり25m泳げてしまったのです!

正直自分でも驚きました。世の中にはこんなに疲れない簡単な泳ぎ方があったなんてと。

25m泳いでもまだ余力があったからさらに驚きです。


そして、それをきっかけにして、ぐんぐんと級が上がっていったわけです。


そしてそのまま夏休みになります。

小学生の夏休みというのは、

朝早く起きて毎日ラジオ体操があり、

そしてプールも毎日いかなければ行けなかったんですよね。

夏休みなんだけどほぼ毎日学校に行ってるという・・

正直しんどかったですね。。


そんなある日、体温が37度くらいあって、これなら休ませてもらえるかなと思って、

母に「37度あるからプールダメだよね?」

と聞いたところ、

「何言ってんの!?37度くらいどうってことないでしょ!ただでプール教えてもらえるんだから行ってきなさい!」

簡単には休ませてもらえませんでした。

まあそんなこともあって、毎日プールに通ったせいか、おかげさまでなぜか平泳ぎだけが上手くなりましたw


そしてさらに月日は経ち高学年になり、

とある先生の、

「25m泳ぐのに掻きと蹴りを10回以内でゴールするように」

という縛りのなかで特訓を受けたのがすごく良かったような気がします。

恐らくこれは伸びを意識させるための練習方法だったと思います。

これによりだいぶ上手くなりました。

なぜかこの頃、同じ25mでもクロールよりも平泳ぎのほうがタイムが早かったですw


そして今度はターンを覚えるようになります。

水中ででんぐり返しするやつですね。

実はここでも壁にぶち当たったのです。

皆普通にでんぐり返ししてるけど、僕はなぜか鼻に水が入ってきて、頭が痛くなっちゃうんですよね。

保育園のときの思い出が蘇ります。


で、友達に

「でんぐり返しするとき頭痛くならないの?」

と聞いたところ、

「回ってるとき、鼻から空気出さないとダメだよ」

って教えてもらったんです。

あのさ・・・皆初めからそういうことって知ってるものなの??

教えてもらわなきゃ分からなくない??

先生も先生で、みんな知っていて当然かのように話し進めるから、

自分だけおかしいのかと思っちゃいますね。


まあそれからは難なくターンもできるようになり、水泳大会みたいなのでもそこそこ活躍ができるようにまで成長しました。


とまあ、これが僕の思い出話なんですが、

結局何が言いたいのかというと、


水の中でも普通に呼吸できると思っていたこと、


平泳ぎを見た瞬間にマスターしてしまったこと、



これらを踏まえると、僕の前世はきっとカエルか何かだったんだろうなと、

本気で思っていますw

きっとドワーフという種族に惹かれたのも・・・
291659052
ということで今日は、プールのお話ということで、

ハイロウズの「プール帰り」でお別れしましょう。

この曲を聴くと、こんな小学生の頃の夏の日のプールでの思い出が色々と蘇ります。

全く季節外れの話題でしたがw ではまた!
QLKESNG5

2ガジュマル

いつもであれば、このアンケートはスルーするところなのですが、
44
珍しく真面目にアンケートに協力してみました。

アンケートに答えたからといって何かもらえるわけではありません。


主な内容は、前回のアップデートで良かったところなどを、各コンテンツごとに5択だったかな?その選択肢の中から選んでチェックを入れていくというもの。

かなりの項目があります。

既存のコンテンツに関しても同じようにチェックを入れていきます。


で、結果ですね9割ほどの項目で

「プレイ済みで 満足していない」

という選択肢になったという・・・

しかしながら、自分自身ほぼ全てのコンテンツでちゃんと遊んでいるという驚き。真面目w

その結果殆ど満足していないという。

やってない人の意見よりも、実際にしっかりと遊びこんだ人の意見はしっかりと受けてもらいたいものです。


そんな中、今回のアップデートで良かったところが何だったのか、

「プレイ済みで 満足している」

にチェックをいれたのが、

「家具の重ね置き」の項目でしたw

残念ながら、もうこれくらいしかなかったのですよ。

これのおかげでハウジングの幅も広がるようになりましたからね~
366051094
↑こんな感じにティーセットを置けるようになったのは良かった。


あとコンシェルジュを4人に増やせたことや、タロットカードの持てる枚数とデッキを4パターン作れるようになったことくらい。

多分チェックを入れたのかこれくらいかな。


既存のコンテンツも物足りない問題だらけのものばかりで、ほぼ全てが、

「プレイ済みで 満足していない」

になりましたね。

困ったものです。

というか本当にもったいない。

こんなに素晴らしいゲームの土台がありながら、十分に活かしきれていないような感じがしますね。


で、最後に具体的な意見を200文字以内で述べることができるのですが、

それがこのように各項目でどれか一つを選んで、それについて意見を述べるという形。
01
もうはっきり言って、言いたいことが多すぎてこの中から一つだけなんて選べませんよw

まあ一応言いたいことは色々あるけど、職人記事を書いてることもありますので、

調理職人の料理に関して少々意見を述べさせていただきました。

新料理や料理の活用法、効果などにもう少し工夫が欲しい的なこと。


でもですね、実際問題このドラクエでの大きな問題点はそんなことではないですね。

ゲーム全体のバランスがちょっと悪すぎる印象がありますね。

スキルや特技、呪文、キャラの育成方法、アイテムの流通量など、言い出したらキリが無いのですが、

まずはMPを何とかするようにしないといけませんね。

湯水の如く使えるMPというのは、本来最も重要であるべきゲーム性というものを完全に欠いてる気がしますね。

過去のドラクエや、ドラクエに限らず他のゲームでも、MPの残というのは常に気にしながらしっかり管理しないとゲームの攻略というのが難しいものです。

今の状態ですとそれが殆どないような状態ですからね。

もうMPのステータス自体要らないんじゃないかとさえ思ってしまいます。

特技や呪文の強さに比例してMPの消費が大きくならないとですよね。

あとはMP回復アイテム流通量ですね。

迷宮ボス前の宝箱をほとんどの人がスルーするこの状態、もう何もかもが可笑しなことになってますw

やはり宝箱というのは開けるときのワクワク感というのが無いといけませんよね。

福引券のバラマキとSP福引の景品に原因がありそうです。


MPだけでなく、ここまで色々とバランスが崩れてしまったのであれば、場合によってはスキルの全面リニューアルというのはあっても良いかもしれませんね。


なんか普段はあまり気にしない事でも、こうしてアンケートに面と向き合ってみると、色々な不満が溢れてきたりしちゃいますね。

でもこのアンケートの結果ってやっぱり多くの人が「満足していない」の回答になるんじゃないのかな~?

そこをどう運営が消化してくれるのか期待したいところです。


そんなわけで真面目にアンケートに答えてみましたが、


 つまらないとか 面白いとか

 普段は 特に考えません

 目の前のことだけで 過ぎていきます

 また今日も



大体そう。
QLKESNG5

↑このページのトップヘ