調理職人ドラセナのオムライスが自慢!

アストルティアの片隅にある『南国レストランカフェ ドラセナ』 シェフ・ドラセナとオーナー・ガジュマルがその日常を綴ります

[南国レストランカフェ ドラセナ」☆営業中☆《フラワーガーデン2120-6》
『本日のメニュー』よりモーモンバザーの料理の在庫確認できます

2016年04月

今日は「スタミナライス」の相場についてです。

意外と知られていない「スタミナライス☆3」の価格ってこんなものなんですね。
(☆3でもこれだと赤字です)
41 (2) 04 (2)
そして、「スタミナライス☆3」と同様に「HP+15」になる「バランスパスタ☆1」がこの価格。

バランスパスタには「MP+15」という効果もついてますからスタミナライスよりも高くて当然ですが、HPアップだけを目的とした場合は、「スタミナライス☆3」のほうが少しお得です。
赤字なので売りに出す意味はまったくないのですが、調理始めたての人が、もしかしたら評判をあげるのに一応出品しているのかもしれませんね。


そして、これとは対照的に逆転現象が起きてしまっているのがこちら
51 (2) 15 (2)
「ガーディアンサラダ☆3」と「あいじょうオムレツ☆1」

どちらも、「守備力+30」の効果があります。
それに加え「あいじょうオムレツ☆1」のほうは「回復魔力+15」の効果があるのにもかかわらず、「あいじょうオムレツ☆1」のほうが安いという不思議な現象です。

本来であればこの状態では、サラダのほうは売れるはずがないのですが、ダメもとで出品しておくとピークタイムではない変な時間に急に売れるんですよね。これ不思議です。キッズが買うのかな??

以上、料理の不思議な相場事情でした!
QLKESNG5

ドラセナ
あの、今更なんですが、

ブログ名の由来をお話してなかったなーと思いまして、、

ドラクエの料理にオムライスなんか存在しないのに(オムレツはありますが)何でオムライスが自慢!なんだろうと思った人もいるのではないかと、ちょっとブログ名の由来のお話を。

「旅立ちはネアンデルタール」というブログを見ていた方は、その由来はもう分かっている人もいるかと思いますが、
この「旅立ちはネアンデルタール」というのは、「すとらまさん」が管理するブログでして、今月惜しまれながら閉鎖することになってしまったんですが、「調理職人ドラセナのオムライスが自慢!」というのは、僕がそのブログの中で不定期に書かせていただいていた職人記事なんです。

で、「旅立ちはネアンデルタール」というタイトルはザ・クロマニヨンズの曲のタイトルからとったものなんですね。

CMでも使われているこれですね

その動画を「すとらまさん」が監修するとこうなります

アレンジ力が素晴らしいですよね!

サビ手前の田中将大の投球の所なんかしびれますねー
曲とめっちゃ合ってる。

その旅立ちブログの中で書く職人記事ということで、僕のほうもクロマニヨンズの曲から何かアイデアを頂戴しようと思い、名づけたのがこの「調理職人ドラセナのオムライスが自慢!」なんです。

曲名ではないですが歌詞の一部を抜粋したものです。

「グリセリン・クイーン」という曲の歌詞ですね。

 海の近くにある  古ぼけた食堂は

 満月のすぐ下  オムライスが自慢

という2番の歌詞。

この歌詞にすごく感銘を受けまして、
この味わい深い情景の表現と、その裏に込められた意味を、この少ない言葉で表現するセンスにやられました。
ということで、この歌詞の「オムライスが自慢」の部分を頂いて、このブログ名になったわけです。

クロマニヨンズの曲では、あと「コロッケ定食」という曲から頂戴しようかなという考えもあったのですが、まあ色々考えて今のタイトルに落ち着きました。

ちなみに「グリセリン・クイーン」はこちら

この歌詞の後に続くサビの

 グリセリンクイーン 生きてるうち できることはなんでも

 グリセリンクイーン やってしまう 毎秒が伝説

この言葉もいいですね。

できることがあるのなら、やれることはやっておいたほうがいいですよね。
シンプルながら難しいことだけど、それができるのも生きているうちだけ。


以上、ブログ名の由来でした!
QLKESNG5

「調理職人 次の一手!」です!

今日はちょっと趣向を変えて

いきなり「アクロバーガー」の開幕の場面から!
11 (2)
開幕ですから当然数値は全て0です

職人レベル50

超フライパン☆2使用

開幕なので特に状況説明はありません


皆さんはこの「アクロバーガー」の初手は何ですか??


答えは「続きを読む」で!
QLKESNG5
続きを読む

意外にも御好評いただいている「調理職人 次の一手!」です。

今回で4問目になります。

さっそく問題です!

今回は「バランスパスタ」の中盤の場面
52 (2)
かなり窮屈な状態に追い込まれています
56 (2)
↑数値はこちら

職人レベル50

超フライパン☆2使用

会心ターンで右上の麺を「ねらい焼き」で会心を出し固定した直後の状態です
(基準値確定ではありませんが、誤差は1か0です)

次の会心ターンは4ターン目

さあ、このちょっと窮屈な場面での皆さんの次の一手は何ですか??


答えは「続きを読む」で!
QLKESNG5


続きを読む

↑このページのトップヘ